TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、キンコメ高橋の痴漢容疑での逮捕時に擁護を行ってしまった2007年の発言「高橋がやるとは思えない」

伊集院光、キンコメ高橋の痴漢容疑での逮捕時に擁護を行ってしまった2007年の発言「高橋がやるとは思えない」

2015.12.29 (Tue)
2007年7月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 日曜日の秘密基地』にて、お笑い芸人・伊集院光が、同年7月11日に痴漢容疑で逮捕されたキングオブコメディ・高橋健一について、「高橋がやるとは思えない」などと擁護を行っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院はその際、「僕は話をする仕事だから、話をする中で、割りと話を通じて『この人の性格って、こういうところなんじゃないかな』って、受け取れてるつもりでいつも話をしてるし、そこの能力に全く自信がなければ、こういう仕事を俺はしてないんだけど」などと前置きをしている。

高橋は後に、東京・世田谷区の高校に侵入し、女子生徒の制服を盗んだなどとして逮捕されており、伊集院は2015年12月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)で、「今思えば、とてもみっともない結果になりました」などと、発言したことを悔いた様子で語っていた(伊集院光、キンコメ高橋が痴漢容疑で逮捕された際に擁護したことを痛烈に後悔「今思えば、とてもみっともない結果に」)。

伊集院光:この番組でも、凄い活躍してもらってた、キングオブコメディの高橋(健一)君が、先々週かな。痴漢で逮捕。これは事実として、痴漢で逮捕ということになってしまいました。

長岡杏子:はい。

伊集院光:それで、当人は否定してます。「自分は痴漢をやっていない」と言っています。事務所も…人力舎っていう事務所も、色々考えた結果、当人は完全否定なんで、考えた結果、やっぱり「痴漢で逮捕された」ここまでの事実だけでも、「とりあえず、仕事は自粛すべきだろう」ということで、キングオブコメディの高橋は今、仕事を自粛しています。

長岡杏子:はい。

伊集院光:それで、相方の今野は別に問題なく仕事をしていますし、自分の番組にも、来週でも再来週でも出てもらおうと思ってますけど。

長岡杏子:はい。

伊集院光:そこをちゃんと読み取って欲しいのは、事務所の公式ページにそれが出た時点で、どこまでが事実で、ここから先が何、みたいなことを、一応僕は身内なんで、言いたいのは…

長岡杏子:はい。

伊集院光:ちゃんと読み取って欲しいのは、これが完全に確定して、有罪であるってなった場合は、人力舎ってしっかりした事務所ですから、そういうところに作法にまた厳しいところですから、間違いなく解雇なんです。解雇だと僕は思います。

長岡杏子:はい。

伊集院光:だけど、今の時点では、とりあえず逮捕されたということだけのことをとっても、きちんとするまで、活動するべきじゃないだろうということで、謹慎といいますか、「自粛」という期間になってるところまで。

長岡杏子:はい。

伊集院光:この先はちょっと分からない。

長岡杏子:うん。

伊集院光:高橋から連絡もらいまして、色々話しましたけど、「とにかく自分はやってないし、どうしてこういうことになってしまったのか分からない」っていう、悪夢の中にいるような状態だったりするっていう中で。

長岡杏子:うん。

伊集院光:まぁ難しいなって思ったね。これはね…日頃から、色んな若手芸人、若手芸人にかぎらず、ゲストとか他のタレントとか、知人・友人と話をしている。僕は話をする仕事だから、話をする中で、割りと話を通じて「この人の性格って、こういうところなんじゃないかな」って、受け取れてるつもりでいつも話をしてるし、そこの能力に全く自信がなければ、こういう仕事を俺はしてないんだけど。

長岡杏子:はい。

伊集院光:高橋がやるとは思えないんだよね。

長岡杏子:うん。

伊集院光:これは事実じゃなくて、僕がそう思ってるってことね。

長岡杏子:はい。

伊集院光:事実かどうかは、この後にいつか明らかになることだけど。俺はね、全くそれを感じないんだよね。

長岡杏子:うん。

伊集院光:それってね、僕の持論なんだけど、たとえば僕は生まれてこの方、万引きをしたことが一度もなくて。中には何度もしたことがある人もいるだろうし、昔はしたけど、今はしない人もいるだろうし。今もしょっちゅうする人もいるだろうし、色んな人がいると思うんですよ。

長岡杏子:はい。

伊集院光:基本、しないのが当たり前だと思ってるし、当たり前ですよね、アレは窃盗なんだから。

長岡杏子:そうです。

伊集院光:たとえば万引きの話をするとき、お笑いだとそうしたコントを作ろうって話になった時に、自分がした経験のある力の入り方ってあるわけ。

長岡杏子:はい。

伊集院光:簡単な心理テストみたいなことではなくて、より攻めるってパターンもあるわけ。逆に第三者的にみて、「それはコントではあり得ない心の動きに見えるんだけど」って、恐怖から攻めて行くって人もいる。

長岡杏子:うん。

伊集院光:逆に、軽すぎるっていうか、自分の中で普通のこととして捉えちゃってるから。

長岡杏子:日常の、みたいな(笑)

伊集院光:そうそう。逆に軽すぎて、周りにいる何人かが「それはちょっと軽すぎない?台詞のやり取りが軽すぎない?」みたいな、ちょっとした力がかかる。これは、万引きでもそうだし。もっと言えば、浮気なんかも分かりやすいね。

長岡杏子:うん。

伊集院光:浮気自体が犯罪ではないから、そこのモラルみたいなものが、芸に反映されるっていうか、コントの内容に反映されることが多いと思うんだけど、そういうことで言うと、高橋の中に、痴漢っていう要素が一切浮かばないんだよね。

長岡杏子:うん。

伊集院光:これまたどこまで逸脱していいか分からないけど、お笑い同士のキツイシャレで言えば、凄いたくさんお笑い芸人がいる中…何十人もお笑い芸人と交流する中、酒飲み話で「アイツなら、やってもおかしくないんじゃないの」って言われるヤツだって、いなくはない。それが過度なシャレでね、やるかやらないかは別。

長岡杏子:はい。

伊集院光:でも、高橋のあの話が出た時に、高橋を知ってるお笑い芸人は、ほぼ満場一致で「それは冤罪だ」っていう。

長岡杏子:うん。

伊集院光:「それは何かの間違いだ」って、声を揃えて言うのは、お笑いに関しては相当珍しいことなんだよね。キツイ、空気を読めないシャレを言うヤツもいるから。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,キングオブコメディ,高橋健一,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、キンコメ高橋のチカンでの逮捕を冤罪と信じた理由「気の小ささの方向が凄く俺に似てる」

前の記事:伊集院光、米倉涼子が番組の焼き鳥特集で発言した正直すぎる一言に驚き「私、鶏肉食べられません」