TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、40歳を過ぎてあえて夫婦で手を繋ぐ格好良さを熱弁「これ、格好良いんだよ」

おぎやはぎ小木、40歳を過ぎてあえて夫婦で手を繋ぐ格好良さを熱弁「これ、格好良いんだよ」

2015.12.26 (Sat)
2015年12月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、40歳を過ぎて、あえて夫婦で手を繋ぐ格好良さについて熱弁していた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ 「おぎとやはぎでおぎやはぎです。別に、やはぎおぎでもいいんですけど」 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2007-11-21


Amazonで詳しく見る

リスナーメール:去年のクリスマスの話ですが、男友達と2人で、昭和記念公園のイルミネーションを見に行きました。周りは、アホみたいな顔をしたカップルだらけでしたが、2人で思い切り楽しみました。

わざとウ○コの話を大きめな声でしたりして、カップルの雰囲気をぶち壊そうとしたことも、今となれば良い思い出です。

小木博明:ふふ(笑)分かる気もするけど。

矢作兼:凄いね。昭和記念公園のイルミネーションって凄いのかな。過ごそうだね。

小木博明:凄いんじゃないの?紅葉の時も凄いんじゃない?バーって来るから。そういう、時期、時期でちゃんと力入れてんだろうな、あそこって。

矢作兼:思いっきりカップルが行くところに、男2人で行くっていうのもさ。なんかね。

小木博明:ねぇ。

矢作兼:なんで行ったのかね?嫌がらせ?

小木博明:嫌がらせじゃないの?見たいのか、そういう覗き精神なのか分からないけど。

矢作兼:なんで、アホみたいな顔したカップルに見えんのかね?そういうところにいる人って。

小木博明:ねぇ。まぁ、カップル自体がアホみたいな顔してない?

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:世の中のカップルって。カップルっていう時点で、カップルが街歩いてたら、なんかバカに見えるんだよね、なんだか知らないけど。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:なんでだろう?すげぇバカに見えんだよ、カップルって。

矢作兼:凄い僻み(ひがみ)の人だね(笑)「カップル自体が、アホみたいに見える」って(笑)

小木博明:ふふ(笑)

放送作家・鈴木工務店:幸せなんですよ。

小木博明:幸せだから、笑顔とかも凄いんだよね。女の人とか。なんか、それがすげぇアホっぽいんだよなぁ。リアクションが大きいんだよね、なんか。

矢作兼:距離が近いとね。ちょっとさ、1 mくらい空けて歩いてるカップルは良いの?じゃあ。

小木博明:そう、そのくらいだったら良いんだよ。

矢作兼:あぁ(笑)

小木博明:近いのとか、スゲェ気持ち悪いんだよ。ちょっと甘えた感じの声とか出すでしょ?女の人が。なんか、アホっぽいんだよなぁ。

矢作兼:(鼻にかかった声で)「小木~、小木~」って。

小木博明:ふふ(笑)「小木~」って言わないでよ(笑)…俺、だって本当にそういう風に歩いたことないもん。

矢作兼:ああ、そう?

小木博明:ちょっと、やっぱり離れるよ。

矢作兼:へぇ。

小木博明:今まではね。

矢作兼:確かになぁ。

小木博明:大人になって、今は手を繋いだりとかもしてるよ。

放送作家・鈴木工務店:ふふ(笑)仲良い(笑)

小木博明:それは、年取ってから、「今はやったほうが良いんだな」と思って。

矢作兼:周りの目を気にするからね、基本的にね。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:「今、何をしたら格好良いか」ってことだけを考えて、生きてるからね(笑)

放送作家・鈴木工務店:そっか(笑)

小木博明:そう、家族3人で。

放送作家・鈴木工務店:睦まじい感じでね。

小木博明:そう。

矢作兼:真ん中にまある(長女)を置いて、とか?

小木博明:そういうのをやったりとか。

矢作兼:そういうのも、やってんだ?

小木博明:あえて、まあるは手を繋がないで、後ろをちょっと歩かせて。夫婦で、手を繋いで歩いてたり。これ、格好良いんだよ。

矢作兼:やっぱり、ちゃんと俯瞰で見てるね(笑)どう映るかを、常に考えてる。

小木博明:40過ぎたら、それが良いのよ。

矢作兼:それかぁ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ、『報道ステーション』古舘伊知郎の次を担うキャスターを予想「羽鳥慎一、安藤優子、脊山麻理子…」

前の記事:おぎやはぎ矢作、中国人の「マナーの悪さ」や「爆買い」は日本人も通ってきた道であると指摘「そのうちマナーを覚える」