TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、『スター・ウォーズ』エピソード7こそ望んでいたものだと語る「エピソード1?何やってんだルーカス」

爆笑問題・太田、『スター・ウォーズ』エピソード7こそ望んでいたものだと語る「エピソード1?何やってんだルーカス」

2015.12.23 (Wed)
2015年12月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、『スター・ウォーズ』のエピソード6公開後、続編が公開されると思いきや『エピソード1』となると知らされ、その時の落胆や、『エピソード1』がなかなか公開されないもどかしさについて語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

太田光:(『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』)気になってますね。『スター・ウォーズ』のエピソード4(スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 )からのエピソード6(スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還)の後っていうのは、一番我々が観たかったものですから。

田中裕二:そうでしょ?

太田光:「何やってんだルーカス、テメェ」って思ってたんですから。

田中裕二:うん、そうね。

太田光:「ふざけんなよ、何だよエピソード1(スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス)ってよ」みたいな。

田中裕二:「なんで前に戻っちゃったんだ」ってね。

太田光:しかも、それがかなり遅かったんですよ。『エピソード1』までが。

田中裕二:長かったよ。

太田光:あの時、確かに言われてたんですよ。「最初の三作までが、実はエピソード4・5・6なんです」と。「この前に3つあって、後ろに3つ付きます」と。

田中裕二:はい、はい。

太田光:誰が言ったか知らないけど、そんな話になってて。

田中裕二:うん。

太田光:当然、俺らは「そんな壮大なドラマなんだ」ってことで、ワクワクしましたよ。

田中裕二:はい、はい。

太田光:それで待ってたら、一向に『エピソード1』が始まらなくて。

田中裕二:結構、空いてたからね。

太田光:その間、アイツは何をやってたかっていうと、1作目をリマスターみたいなことをやってんですよ。

田中裕二:はい。

太田光:「おい、おい、そんなことやってるヒマがあるんだったら、早くしてくれよ」って。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「こっちは待ってんだから」って。

田中裕二:世界中が待ってましたよ。

太田光:散々待たせて、『エピソード1』だったでしょ。その時、我々なんか、あの時の『スター・ウォーズ』の熱量って凄かったじゃん。

田中裕二:アレはもう、本当に多感な時期ですからね。

最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』4DX版のオンライン予約はこちらicon
icon
icon

【関連記事】
加藤浩次、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は4Dでの鑑賞をオススメ「もう、満喫だったね」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,スター・ウォーズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、「SF映画は子供向け」という固定概念を変えた『スター・ウォーズ』登場の衝撃を語る「これは何なんだ!」

前の記事:爆笑問題・太田、年末年始のネタ番組での漫才で注意すべき点を明かす「最新ニュースを観客が知らず、驚いてしまう」