TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、春日が食事でもマスクして顔を隠すことに驚き「唐揚げ食って、マスクして咀嚼すんだ(笑)」

オードリー若林、春日が食事でもマスクして顔を隠すことに驚き「唐揚げ食って、マスクして咀嚼すんだ(笑)」

2015.12.21 (Mon)
2015年12月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスがゲスト出演し、オードリー・春日俊彰の食事の時の様子について語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る

中川パラダイス:有村昆さんのホームパーティー行った時、ビンゴ大会になって。20人ぐらい当たるんですけど、3番目にキンタロー。がビンゴになって。

若林正恭:うん。

中川パラダイス:「DVDプレイヤーを、フライングゲット!」ってやったんです。その瞬間に、全員芸人が顔曇って。「お前のせいで、俺ら全員、なんかやらんっくなるやん、前に言ったら」って。

若林正恭:ああ、そういうのあるね。

春日俊彰:うん。

中川パラダイス:あるじゃないですか。僕の中では、「パ~ラダイス」とか。色々、みんな頭の中であると思うんですけど、それ以来、春日さんずっと下を向いて。

若林正恭:うん。

中川パラダイス:結構、調子よく空いていくんですけど、最後、ビンゴになっても手も挙げずに。

若林正恭:はっはっはっ(笑)ダセェなぁ(笑)

中川パラダイス:「俺はここに存在していない」みたいな。

若林正恭:ダセェなぁ。

中川パラダイス:見たら、ビンゴしてたから。「ビンゴしてますやん。春日さん、行かんと」って。僕が手を挙げて、「春日さん、当たりましたよ」って言って。

若林正恭:手を挙げたの?(笑)

中川パラダイス:「ちょっと、本当にいいから…」みたいな。もう、最後の最後まで。もうそこになったら、「よっしゃ、行ってこよう」で良いじゃないですか。最後の最後まで、「もう本当に良いから」って。

若林正恭:ふふ(笑)…そんなヤツが、なんで「攻め」(注釈:春日と中川パラダイスが、それぞれ攻めと受けのどちらを選ぶかを訊かれ、春日は攻め、中川パラダイスは受けを選択した)をチョイスしたんだよ(笑)

春日俊彰:不思議だね(笑)

若林正恭:お前もなんで受けなんだよ(笑)

春日俊彰:ベッドの上では逆になるんだろうね(笑)

若林正恭:ああ、そういうところもあんのね。…同じことを経験してても、話す人が違うと違うもんで。

中川パラダイス:はい。

若林正恭:恥ずかしがり屋っていうか。マスクもずっとしてるでしょ?

中川パラダイス:ずっとしてますね。

若林正恭:フードかぶってね。

中川パラダイス:はい。飯屋行っても、マスク外して、唐揚げを口に入れて。それでマスクして。ずっとそれですよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)お前、何なの?気持ち悪い。

春日俊彰:いや、ワーってなんのがイヤなのよ。この人が丸出しだからさ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:まぁワーってなるわけよ。

若林正恭:だから、世間でのイメージでは、パラちゃんは何もしなそうなイメージある。でも、春日って、なんだったら七三分けのまま歩いてそう、みたいに思われてるよね。

中川パラダイス:ああ、イメージですね。

若林正恭:お前ほど帽子とフードとマスクするヤツいないよな。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:本当にウォーズマンだもんな。怖いもん、たまに名古屋とかで。

春日俊彰:ああ、そう?

若林正恭:俺の方がしないくらいだから。

中川パラダイス:ああ、そうなんですか。

若林正恭:マスクとって、唐揚げ食って、マスクして咀嚼すんだ(笑)それで、喋る時だけ開けて(笑)

中川パラダイス:喋る時も、左の方にお客さんおったら、左肘で背中向けながら(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)右のフックもらわないように(笑)

春日俊彰:危ないからガードしてね(笑)

中川パラダイス:大学生飲み会とかで、座敷にブワーって来たら、「面倒くせぇな」って(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,中川パラダイス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:千原ジュニア、26年の芸人人生で初めてラジオ番組を楽屋で収録「年末でスタジオが空いてない…」

前の記事:中川パラダイス、ノンスタ井上やハイキングQ太郎らとのコンパの様子を暴露「最終的に、僕とQ太郎さんは全裸に」