TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、「天狗になっていた」と反省の色を見せるもライブチケットを売る作戦と思われる「爆売れしたんだよね(笑)」

山里亮太、「天狗になっていた」と反省の色を見せるもライブチケットを売る作戦と思われる「爆売れしたんだよね(笑)」

2015.12.10 (Thu)
2015年12月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、東野幸治とのトークライブ『東野幸治 VS 山里亮太』に出演時、自らが「天狗だった」と分かり、反省したと言うも、それが単独ライブのライブチケットを売る作戦であると、マネージャーに思われてしまったと明かしていた。

たりふた SUMMER JAM '14 山里関節祭り
たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]
バップ 2014-12-24

Amazonで詳しく見る

山里亮太:天狗の山里はもういない。皆様、本日もどうぞよろしくお願い致します。皆さんに聴いていただいて、皆さんあっての私、山里亮太。本日もお送りさせていただきたいということでございますけども。

なんで、こんなことをいきなり言わせていただくかと言うと、先週、この番組を聴いて下さったリスナーの皆さんは知っていると思うんですけど、私、改心いたしまして。改心する前はいったいなんだったのかと言われれば、もうガッチガチの天狗だったんですよ。

その天狗というのは、皆さんご存知のスポーツ誌に載っている凄十(すごじゅう)の広告に載ってる天狗ではなく、シンプルに精神的な天狗だったんですよ。調子に乗っていた。

それで何に気が付けたかというと、東野さんと2人で『vs東野幸治』というライブをやらせていただきまして。そこで、打ちのめされたわけです。僕の信頼する、ずっと僕のプロデュースをしてくれている、初代マネージャーであった、片山さんからですね、まぁ~メチャクチャ怒られた、と(山里亮太、東野幸治とのライブで元マネージャーからキツいダメ出し「観てらんなかったよね」)。

「ガッカリだ」と言われて家に帰り、そのライブの東野さんの言ったことと、自分の言ったことを書き起こし、いかに自分ができていないかということを、もうちゃんと確認して、「これは良くない。気付けば後楽園ホールを成功させていただいてから、ずっと自分はできるという錯覚の中に生きてきて、これが天狗というやつか」となっていたわけでございますけど。

「それに気付けた、ありがとう」ということで、先週、皆さんに聴いていただいて、この決意表明を。改心して、その改心の先にあったのは、「そうだ」と。まずは、直近のライブ。直近のライブというのは石川県の『140』ありますから、「そこにまず全力で挑みます」なんつって(山里亮太、東野幸治とのライブでスタッフにダメ出しされ「天狗になっていた」と気づいたと告白)。

さらに、「南海キャンディーズにも、もう一度向き合おうじゃないか」という話をさせていただきましてね。それが、先週でございまして。まぁ、その予告通り、まずは直近のライブである、石川県・金沢ですね。根上町という町、ご存知ですか?これはですね、あの松井秀喜を生んだ街でございます。

松井秀喜のベースボール記念館とかもあるような、松井の生まれた町。根上町の一番大きなホールで、やらせていただきまして。そこはお客さん700人。ありがたいことに、チケットも完売いたしまして。お客さんも、大いに盛り上がりまして、大盛況。

終わった後に、美味しい金沢のお魚を食べながら、打ち上げをしていたら、片山さんがいて。怖かった、それを聞くまでね。元マネージャー片山さんに、「どうでしか?」と。…ここで噛んじゃった(笑)「どうでしか?」って言ったら、もうダメだね。

その時の緊張感を、まだ引きずってしまったのかもしれない。「どうでしたか?」って訊いたら、クッと目の前のビールを飲んでから、「良かったよ。いやぁ安心した」と。

そこで言っていたのが、「東野さんとのライブの時は、山ちゃんは、いつも見ている目線よりも、何度か低かったのよ、角度が。その数が多いから、自分の中で『満点で今日、来てないな』というのが分かって凄い嫌だったけど。今日は、会場のお客さんにも助けられてだけど、でも、凄い良いライブを観られて良かったよ」って。酒を飲んで、「最高だな」と。

…でも、引っかかったこともあって。マネージャーさんが、僕にチケット完売というのを伝えてきた時に言った、「いやぁ、山里さん凄いですね。あの『天狗になった』というエピソードを言って、それで『真面目になって、次のライブに挑む』というチケットを売る作戦、バッチリじゃないですか」という、この何とも無粋な(笑)

俺は、純粋に反省した気持ちを、リスナーに聴いて欲しかったという気持ちだったのに。まぁ、ただね…結果なんだけど、あの放送後にチケットが爆売れしたんだよね(笑)「そんな決意だったら、見せてもらおうか」というので、買って来て下さった人が多かった。

とにかく、本当にありがたいことでございます。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、ライブに併設してくれた託児所を感謝の気持ちで見ているも誤解される「ガチ口リ超進化してんじゃん」

前の記事:千原ジュニア、結婚して女性ファンの出待ちが激減したことに意外な反応「ちょっと嬉しいな(笑)」