TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン・山里亮太「AKB48ファンの方々、すみませんでした」

南キャン・山里亮太「AKB48ファンの方々、すみませんでした」

2010.04.25 (Sun)
2010年04月21日放送の「山里亮太の不毛な議論」の中で、自身のブログ(南海キャンディーズ山里ブログ~不毛な議論~)が炎上した件について語られていた。

そもそも、ブログが炎上したきっかけは、早くからAKB48のファンを公言し、スポークスマン的なポジションで番組に出演したりするようになり、関係者用の席を取ってもらうといったことだった。これに対して、一般のファンがブログに様々な批判を書き込みをするようになった。

「ネット上を騒がしている、張本人だよ。声が聞こえて、安心してくれた?俺、死ななかった」と、命を狙うといった書き込みもあったことに対して、山里は話し出した。

「AKB48のファンの方々から、命を狙われるような予告をされた、とインターネット上でニュースになってまして、いやぁ…初めてです。まさか、実際に死の宣告を受けるとはね。ましてや、AKB48のファンから…これも、AKB48の人気の賜ですよね」

「事の発端は、僕がライブに結構顔をだしていて、それで『お前、ふざけるなよ!』ってことですよね。今、すごいのよ。倍率が100倍とかになっているのよ。そのライブに、芸能人ヅラをひっさげて、ライブに行っていたというのに対して、ファンの方々が怒ったわけですよね」

さらに、山里は以下のように語っていた。

「それは本当に申し訳ない。自分も、最初はチケットを並んで買ってたりしていたから、その気持ちはスゴイ分かるの。ただ、命を狙うとかは…ダメよ。俺も、ショックだったっていうのはあるけど、捕まっちゃうよ。そういうことを書き込むとね…ダメよ。コロしちゃダメ」

「それ以外にも、お叱りのコメントはあったのよ。『お前、出会い頭に生卵をぶつけるからな』とかね。俺のせいで、何らしらかの大事な試合を落とした、みたいな空気になっちゃうじゃない」

「最近、眉毛の太い、角刈りの人をよく見るのよ。…誰か、雇った?サーティーン的な人を。俺の額に、赤いスコープのあととか付いてない?…もう、謝るから許して貰えませんかね?」

「本当に、悪いと思ってますよ。みんな、仲良くしようよ。応援させてよ。俺も、数年前から応援しているから。みんな、仲良く応援していこうよ。…俺、芸能人ヅラしていたのかも知れない。天狗になっちゃいけないね」と話していた。

【関連記事】
南キャン・山里「人間の負の部分を引き出してしまう能力」

南キャン・山里「青木裕子アナにされたヒドイ仕打ち」

爆笑問題が語る「青木祐子アナと揉める南キャン・山里」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン・山里亮太「芸人になりたてのヤツの特徴」

前の記事:爆笑問題が語る「青木祐子アナと揉める南キャン・山里」

本日の注目記事