アンガ田中、『荒野行動』を見知らぬ3人のプレイヤーとプレイしていて「口悪いのいるなぁ」と思ったと明かす

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、ネットゲーム『荒野行動』を見知らぬ3人のプレイヤーとプレイしていて、「口悪いのいるなぁ」と思ったと明かしていた。

アンガールズ単独ライブ「俺、、、ギリギリ正常人間。」

アンガールズ単独ライブ「俺、、、ギリギリ正常人間。」 [DVD]

田中卓志:「口悪いのいるなぁ」って思ったのは、『荒野行動』っていうゲームやってるんですよ。

ケンドーコバヤシ:ああ、柏木さんもやってるって言ってたやん。

柏木由紀:はい、やってます。

田中卓志:あれで、ネットでネットで繋がってて。他の知らない人と、4人でやれるんですよ。



柏木由紀:チーム組むんですよね。

田中卓志:自分1人で。で、入ってみたら、残り3人の人が友達で、マイクで喋ってるんです。

柏木由紀:ああ、うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

山里亮太、アニメ『SNSポリス』の主演を担当して声優の難しさを再認識「憑依させれないんだよね」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アニメ『SNSポリス』の主演を担当して声優の難しさを再認識したと語っていた。



リスナーメール:声優アワードの主演男優賞、新人男優賞を狙ってみるのはいかがでしょうか?『SNSポリス』で、主演声優を担当されている山里さんならいけます。

山里亮太:おこがましいです、これは。これは、冗談でも乗っちゃいけないって、私、気づいてです。やっぱり自分がね、今ね、『SNSポリス』っていう、MXテレビでやってる。あとはね、Amazonプライムでも今、見れるようになってるらしいです。

SNSポリス


SNSポリス』で、主演をやってますよ、警部を。やっぱね、俺なんだよね、本当に。すげぇわ、声優さんってって思う。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、おぎやはぎにメガネドレッサー賞選考委員が「受賞するにはもう少しメガネかけたイメージを」と発言したことに驚く

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、おぎやはぎにメガネドレッサー賞選考委員が「受賞するにはもう少しメガネかけたイメージを」と発言したことに驚いていた。



リスナーメール:フジテレビの『バイキング』で、メガネドレッサー賞が特集されたとき、「おぎやはぎさんが受賞するにはどうしたらいいか?」と番組が質問したところ、「もう少しメガネをかけて、メガネのイメージを付けた方がいいのでは」との答えが返ってきたそうです。信じられません。

山里亮太:えっ?これ、メガネドレッサー賞の本部に問い合わせてってこと?

ウソでしょ。これ、おぎやはぎさんに?いや、もう無理だわ、そんなの。そんな人が審査してんだったら。どうかしてるじゃん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

山里亮太、安住紳一郎アナに泥酔した姿を「冷静にずーっと見られてた」と明かす「近々、強請られるんじゃ…」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、古舘伊知郎のトークライブ『俺にもしゃべらせろ』の打ち上げで泥酔し、安住紳一郎アナにその様子を「冷静にずーっと見られてた」と明かしていた。



山里亮太:(古舘伊知郎のライブ打ち上げで)俺なんかもう、ベロベロになって。「もう本当に楽しいです、楽しいです」ってなって。

俺ね、自分が一番飲み会で楽しくなったのはね、わかるバロメーターがあるの。それは、あるセリフを言った時なの。

俺が絶対、「これは本当に楽しい」って時に出る言葉があるの。それは、向こうが「大丈夫なの?時間」って聞いてくれたときに、言う言葉があるの。

「ああ、時間は決まっちゃってますね」って。「あ、そう?」「明日、8時入りなんで、7時45分までです」って。これがご機嫌な時ね。で、それ以外の時は大体、「ちょっと明日早いんで」って断るけども、ご機嫌でもう朝までコースを宣言するくらい。もう飲みながら、ライブの話とかしながら。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、古舘伊知郎のライブ打ち上げで安住紳一郎アナと古舘を「取り合って」喋ったと明かす

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、古舘伊知郎のトークライブ『俺にもしゃべらせろ』の打ち上げで、安住紳一郎アナと古舘を取り合うようにして喋ったと明かしていた。



山里亮太:初代のマネージャーの片山さん。プロデューサーでね、今回のライブ(古舘伊知郎トークライブ「俺にもしゃべらせろ」)やって。

「打ち上げ、来るかい?」って来て。ふてぶてしいかなって思ったけど、でも、時には図々しくなってみよう、と。で、行ったわけさ。行ったら、もうあのチーム古舘さんのメンバーも、作家さんもいても。まぁ大所帯でいらっしゃってて。

で、古舘さんが「ああ、山ちゃん。ここ、空けといたよ」って言ったところが、古舘さんのすぐ左側。で、その古舘さん、山里…そして、松尾貴史さん、キッチュさん。キッチュさんと、古舘さんの間でさ。もう、あの2人、知識と言葉の匠中の匠じゃない。その2人がさ、両サイドにいて、喋ってくれるわけさ。

もう、ライブの話も聞けるしさ、もう俺、酒のんで楽しくなっちゃって。古舘さんの反対側、俺と反対側の席にきたのが、安住アナウンサーよ。

安住さんは、古舘さんのこと凄い憧れて、古舘さんの昔やってたトーキングブルースのやつを完コピできたりするくらい、リスペクトしてて。それは来るわねぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、古舘伊知郎トークライブ「俺にもしゃべらせろ」に感動「テトリスがストーンッと入った時のような気持ち良さ」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、古舘伊知郎のトークライブ『俺にもしゃべらせろ』について、「テトリスがストーンッと入った時のような気持ち良さ」などと語っていた。



山里亮太:もう、ライブは最高よ。こんなに…2時間10分ぐらいかな。もうずっと、古舘伊知郎さんから出てくる、もう色んなありとあらゆる角度から、「こんなに種類あるのか?」ってくらい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、古舘伊知郎のライブ直前までポケモンGOでホウオウを倒そうとしていたと告白「汗だくで、ダッシュで戻って」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、古舘伊知郎のトークライブ『俺にもしゃべらせろ』直前までポケモンGOでホウオウを倒そうとしていたと告白していた。



山里亮太:日曜日、素敵なライブに行かせてもらったんです。それは、古舘伊知郎さんのトークライブが18年ぶりにやられた、ということで。下北沢の方でやるということで。

ちょうど、そのライブをプロデュースしているチームの内の一人が、私の初代マネージャー片山さんっていう人がやっててですね。

「山ちゃん、ちょっと…」って。結構前から、このライブあることを聞いてて、教えてもらってて。で、なんとか頼んでチケットを取っていただき、見に行くことできたんですけどね、下北沢のね、駅前劇場で、お客さん150人くらいに箱でございますけども。

そこ、もう超プレミアチケットですよ。速完でね。で、行ってきて。もう楽しみで、ずっとその日は。下北沢、ちょっと早めに着いちゃって。電車で行って、もう降りて。で、ちょっと早めに着いちゃって、あんまり早く行くと失礼かなぁって思って。

俺、ポケモンGOやってるからさ、下北沢のポケモンを捕まえまくろうと思って、ずっとつかまえてて。で、ウロウロして。50分くらいに行ったほうがいいかなって思って。7時スタートだから、50分過ぎに「ポケモンGO、そろそろ終わりにしようかなぁ」って思ったら、絶妙で…頑張ったら、早歩きだったら行けるんじゃないか、いやでもちょっとこの後、戻りの時間考えたら、でもどうだろうって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、「山里の変態性」に魅了されたディレクターの出した企画が即ボツになったと明かす「こんなもんテレビでできるか!」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、テレビ朝日系の番組『嫉妬に身を焦がすBAR』や、『麗しのコメンテーターに論破されたい』(6月5日放送予定 26:01-26:26)などを手がけ、山里の変態性に魅了されたディレクターの出した企画が即ボツになったと明かしていた。



山里亮太:そのディレクターさん(山里亮太、フェチ番組『麗しのコメンテーターに論破されたい』に出演したと明かす「山里の変態性が活かされる番組」)っていうのが、僕の企画書をいろいろ出してくれる、優しい人で。『嫉妬に身を焦がすBAR』って前ね、田中さんとか小宮とやったやつがあって、そのチームなんだけど、「どうしても、山里さんと一緒にやりたい」って言ってくれるんだよ。

で、ありがたいことで、でもね、俺を誤解してんのか、「本当に、嫉妬のやつは続かなかったんですけど。だから次は、もっち変態度を上げてみたんです」って。

「これはもうね、山里さんのお眼鏡にかなう変態な企画だと思うんですけど」って、今回、論破のね、麗しの美女に論破されたいって企画持ってきて、「これはね…」って、目バッキバキで(笑)

「これはね、山里さんだったらわかると思うんですけど、実際、綺麗な人を論破したいって中に、その中でめちゃくちゃに言われたいっていう、惨めな自分ってのを、見つめたいっていう気持ち、山里さんあるじゃないですか。それを企画したんです!」って。

やってくれるって。で、今回も収録も全部終わって、「山里さん、ありがとうございます。本当よかったですね。でもね、俺、もう本当、山里さんとここで仕事したいんですよ。もっと変態なこと考えてるんです、今。山里さんね…山里さんは、僕の中にある変態の引き出しを全部出してくれる」って。

「次はね、僕、この企画書持ってったんですよ。そしたら、なんて言われたと思います?山里さんの企画書持ってったら」「なんて言われたんですか?」「こんなもん、テレビでできるか!って言われたんですよ~」って、嬉しそうに言ってた(笑)

「じゃあ、どうなったんですか?」「できません」「ああ、そうですか…じゃあ」って(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、フェチ番組『麗しのコメンテーターに論破されたい』に出演したと明かす「山里の変態性が活かされる番組」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、「超インテリ女性VS変態男性芸人による討論エンタテインメント」と銘打たれたテレビ朝日系の深夜番組『麗しのコメンテーターに論破されたい』(6月5日放送予定 26:01-26:26)に出演したと明かしていた。



山里亮太:バカリさんの向田邦子賞、若ちゃんのその斎藤茂太賞。そして、「南海キャンディーズ山里、テレビ朝日の深夜でフェチ番組に挑戦」って(笑)「山里の変態性が活かされる番組に、ネット界では賛否両論」って(笑)情けないよ(笑)

『麗しのコメンテーターに論破されたい』(6月5日放送予定 26:01-26:26)っていうね、番組をテレビ朝日さんでやらせてもらってさ。それ、どんな番組かっていうと、人ってのはね、相手を論破する気持ちよさもあるかもしれないけど、そうじゃなくて、それと同時に美女からもう、徹底的に論破されるってところにも、快感を感じるんじゃないかっていう。

芸人さんが出て、綺麗なコメンテーターの方、山口眞弓さんっていう、元財務官僚の東大首席で出たっていう人とか。

東大首席弁護士が実践!誰でもできる<完全独学>勉強術


『ズームインサタデー』の望月(理恵)さんって落ち着いた綺麗な方とか。


あと、若林さんっていう、MXテレビでマツコさんと一緒にやってる方とかが、色々と論破する、と。その時に、どのタイミングで興奮したかってのを、俺が実況中継するっていうね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、オードリー若林がエッセイで斎藤茂太賞を受賞して屈辱的なLINEを送られる「サイン会あったら来ていいですよ」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭がエッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』で斎藤茂太賞を受賞したことで、屈辱的なLINEを送られてしまったと明かしていた。



山里亮太:ヤバイよ。若林がどんどん遠く行っちゃうよ。俺はまだ心のどこかで、熱愛報道に関しては、若林が引っ込みつかなくなってる嘘をついてるんじゃないかなって思ってる、本当に。

っていうのが、どっかでいるぐらいまだ信じてないんだけど、若ちゃん。まぁ、でも遠いところに行って。だからさ、一応ね、ニュースで見て。若ちゃんの方がね、(エッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』で)斎藤茂太賞をとったってことで。

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬


「おめでとう」なんてことは言わないよ。だけど、その記事を、ニュース記事を貼っつけて、「!」みたいなの送ったわけさ、御本人にLINEで送ったらさ、むちゃくちゃ…あんだけ本の中に、一文字、一文字に熱量を込めた若林とは思えないくらい、LINEに冷たい、何の命もこもってない文字で、「ありがとうございます、これからも応援よろしくおねがいします」って(笑)


遠いよ、若ちゃん遠いよ。いや、俺も「!」だけだったけど、俺がニュース記事貼るのもわかるじゃない?俺も、「いやいや」と。「応援じゃない、嫉妬だよ」みたいなことを送ったわけですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論