伊集院光、中学生の「読解力の低下」が顕著に見られていることに恐怖「全く通じてない可能性が怖くない?」

2017.11.30 (Thu)
2017年11月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、中学生を対象とした「OECD生徒の学習到達度調査」で、日本語読解力の低下が顕著に見られていることに恐怖を感じる、と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:みんな怖がらないのに、俺がブルブル震えてるんですけど。俺か、わかさ生活かっていうくらいブルブル震えてるっていう(笑)今のは、ブルーベリーアイからの抜粋でございますけども(笑)

本当に、いいよね(笑)思いついたからって、全部言わなくても。「ブルブル」って言った途端に、頭の中に「ブルベリアイアイ、ブルベリアイ」が頭に浮かんじゃったから、言わなきゃ損だって思って(笑)言わないともったいないと思っちゃって。拾ったものを食べて、死ねばいいのにね(笑)

AIと読解力


日本語の読解力のテスト、みたいな記事が出てて。日本語の読解力が下がってますよ、みたいな。元々、脈々と話を続けると、長くしてよければなんだけど、元々、日本語の読解力の低下みたいなことに対して、自分は「やべぇな」とは思ってたの。

それは、偉い先生みたいなのがロボットアームみたいなものと、センサーと、アームが持ったペンとかそういうのを全部作って。人間型じゃないんだけど、センサーと鉛筆持つアームみたいなものと、本体のコンピュータとかの組み合わせで。

ロボットに東大の試験をやらせます、と。ちゃんとスキャニングしてその試験も読み取った上で、自分の中に入ってる人工頭脳で解いて、答え書いて、マークシート塗ってみたいなことをやって。で、東大の受験にこのロボット&AIを合格させようっていうプロジェクトをずっとしてた先生が、長年やってて答えを出した結果、東大はなかなか受からない、と。

中でも読解力というものに関して、ロボットは相当弱い。AIは、意外と日本語読解力がなかなかないから、東大にはなかなか受からせることができません、という結論が出て。

でも、頭のいい先生っていうのは、さすが頭のいい先生だから。その結果導かれたことは、そのロボット、AIが一番苦手としている読解力に関しての仕事については、読解力を必要とする仕事、もしくは読解力という能力だけは、しばらくの間、AIやロボットに置き換えられることはないから、このジャンルを極めていけば、たかだか10年、20年先に全て失業してしまいました、ということはないです、と。だから、そこを頑張りましょうって結論になってるの。

だけど困ったことに、実際の人間のやるテストで、急激に落ちてるのが読解力だということが分かり。これはまた問題だねっていう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

爆笑問題・田中、タモリは『笑っていいとも』の放送終了後すぐに「頭を洗ってサングラスもとっていた」と明かす

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、タモリはフジテレビ系の番組『笑っていいとも』の放送終了後、すぐに「頭を洗ってサングラスもとっていた」と明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:タモリさんはたまに…

田中裕二:あの人は、『いいとも』終わると、すぐに頭を洗うんですよ。

太田光:うん。

田中裕二:だから全然、(オールバックではない姿を見たこと)ありますよ。

太田光:うん。

田中裕二:サングラスをもとっちゃうしね(笑)普通のおじいさんみたいな時は、何度も見てるから(笑)

太田光:花咲かじいさんみたいな(笑)

田中裕二:ええ、いくらでも見たことあるけども。

太田光:うん。

田中裕二:あと、たまに俺らからしてみると、女性タレントさんのスッピンとかね。

太田光:ああ、わかんない時あるもんね。本当にあるもんね、ネタじゃなくて。

田中裕二:うん、あるよね。飯島愛は本当に分かんなかったな。

太田光:愛ちゃんはだって、何時間かけてたのかなぁ、あれな。

田中裕二:ねぇ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、アイデンティティに「ドラゴンボールを知らない人には地獄の時間」と言い放った中田エミリーアナに爆笑

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、お笑いコンビ・アイデンティティにフリーアナウンサー・中田エミリーが「ドラゴンボールを知らない人には地獄の時間」と言い放ったことについて爆笑していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

リスナーメール:アイデンティティが出演した新潟の地方番組を見て思っちゃった。ネタ終了後に女性アナウンサーから「ドラゴンボールを知らない人にとっては、地獄の時間ですね」と言われ、押し黙ってしあったアイデンティティ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)面白いじゃん!(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:え?なにそれ(笑)

太田光:ふふ(笑)

田中裕二:これ、でも面白い。アナウンサー?

太田光:その女性アナウンサーは、中田エミリーという芸人殺しの常習犯(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、王監督へのインタビューでガチャピンが「抱きついて離れなかった」と明かす「中の人が王さんの大ファンで(笑)」

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、王監督へのインタビューで、ガチャピンが「抱きついて離れなかった」と明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:ガチャピンだってさ、大変だったじゃん。俺ら共演してたけど、ガチャピンも。

田中裕二:ガチャピンも…だからって、中に人がいることをあからさまに言うんじゃないですよ。

太田光:ガチャピンが、やっぱりカメリハとか色々やるわけよ(笑)

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:ガチャピンとは言えだよ(笑)

田中裕二:もちろんですよ。

太田光:爆チュー問題とガチャピンで、色々何度もやってる中でさ。

田中裕二:うん。

太田光:カメリハとか、場当たりとか何回も同じことをやって、段取り悪かったりするんだよな。

田中裕二:うん、まぁね。

太田光:当時、ポンキッキーズは。

田中裕二:うん。

太田光:若いスタッフも多かったし。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、日光江戸村でニャンまげの着ぐるみを着たスタッフが控室で「ふざけんなよ、あのガキャ!」と叫んでいたと暴露

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、日光江戸村でニャンまげの着ぐるみを着たスタッフが控室で、「ふざけんなよ、あのガキャ!」と叫んでいたと暴露していた


JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:(東京ディズニーランドで契約社員が労災認定された件について)あれで思い出したのが、ニャンまげなんだよ。

田中裕二:ニャンまげね。

太田光:日光江戸村のニャンまげっていうマゲ結ったイヌがいたんだよな。

田中裕二:イヌじゃないよ(笑)「ニャン」って言ってんだろ(笑)

太田光:ああ、ネコのニャンなのか(笑)

田中裕二:それじゃあワンまげだよ(笑)

太田光:昔な、「ニャンまげに飛びつこう」ってCMを日光江戸村が打ったんだよな。

田中裕二:そう、そう。

太田光:「ニャンまげ」って、ゆるキャラブームの前だよね、アレね。

田中裕二:うん。

太田光:ニャンまげっていうのが、江戸の街を歩いてるから、子供は見つけたら「飛びついていいよ」っていう、宣伝をしたんだよな。

田中裕二:そう、そう、「ニャンまげに飛びつこう」って。

太田光:で、俺らはCMの撮影かなんかでな、日光江戸村に行って、真夏だよな。

田中裕二:そう、そう。いわゆる時代劇風のCMで。

太田光:真夏行ったら、楽屋がニャンまげの隣だったんだよね?

田中裕二:そう、そう。

太田光:楽屋がね。

田中裕二:まぁ、控室が。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、「パワハラ市議」報道で北口和皇市議が取材陣に取り囲まれたことに言及「芸能人も文春砲一発でその状況」

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、「パワハラ市議」報道のあった熊本・北口和皇市議が取材陣に取り囲まれたことについて、「芸能人も文春砲一発でその状況」などと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:『笑いの殿堂』の前のウッチャンナンチャンの2人。

太田光:ウッチャンナンチャンは、『笑いの殿堂』の前どころから、ラ・ママのネタ前もずーっと楽屋で「ヴェェェェ!」って言ってたもんね。

田中裕二:そう、そう、ナンチャン。

太田光:えづいちゃうんだよね、緊張でね。

田中裕二:緊張でなるっていう。

太田光:多いよね、芸人の人ってね。

田中裕二:俺もなったことはあるけどね。「ヴェェェェ!」って。その時は、タバコ吸ってる頃だっていうのもあるのかもしれないけど。

太田光:うん。

田中裕二:ちょっとこう、「ヴェ」ってなることあるよ。分かるけどね。

太田光:うん。

田中裕二:熊本の人(爆笑問題・太田、「パワハラ市議」報道の北口和皇市議が報道陣の前で強烈にえづいていたことに衝撃「こっちの予想を上回る」)は、突然だってね、急にブワーッて周り取り囲まれる、みたいな感覚だからね。

太田光:大変だよな。

田中裕二:それはなるよな。

太田光:まぁ、なるな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、山本幸三議員の「何であんな黒いのが…」という人種差別発言に苦言「あまりにも世間を知らなさ過ぎる」

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、山本幸三・前地方創生担当相の「何であんな黒いのが好きなんだ」などという、人種差別発言に「あまりにも世間を知らなさ過ぎる」などと苦言を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:山本さん(山本幸三・前地方創生担当相)だっけ?アフリカの支援の…

太田光:ああ、ヒドイなぁ。

田中裕二:アレとかもさ、「あんなこと言う?」みたいな。

太田光:ビックリだよね。

田中裕二:ちょっとさ、信じられないじゃん。

太田光:信じらんないよね。

田中裕二:だから、「どういうことなの?」っていう。

太田光:なんなんだろうね。

田中裕二:うん、本当にさ。

太田光:感覚違うのかね?芸能人も大抵、感覚違うと思うけど。

田中裕二:違うって言われっけど、政治家、ちょっと一回さ、なんていうの?一般常識テストをしなきゃ選挙出ちゃダメにするとかしないと。あまりにも知らなさ過ぎる。

太田光:何が違うのか。世間知らず?

田中裕二:世間を知らな過ぎる。いや、本当に。

太田光:逆に言うと、俺たちは放送とかに関わってるから、結構、そういうのがもう頻繁に気にしてるじゃない、そういうことって。

田中裕二:まぁまぁね。

太田光:とくに今の時代、炎上だなんだってあるから。

田中裕二:うん。

太田光:ましてやBPOだなんだってうるさいから、そういうので「これ言ったら」とかって。

田中裕二:あるじゃん。

太田光:うん。それ、常に気にしてるわけじゃん。芸能人、意外と芸人とかの方が気にしてるわけじゃん。

田中裕二:気にしてるわけだよね。それはそうなるけども。

太田光:そこから見たら、やっぱ一般の人は、「意外と…」っていうのはあるかもしれない。

田中裕二:それは、放送禁止用語とか普段ないし。普段は別にさ、個人で言ってもいいわけじゃないですか。

太田光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、「パワハラ市議」報道の北口和皇市議が報道陣の前で強烈にえづいていたことに衝撃「こっちの予想を上回る」

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、過去に3回の辞職勧告を受けている「パワハラ市議」報道のあった熊本・北口和皇市議が報道陣の前で強烈にえづいていたことに衝撃を受けたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:最近、アレが面白くなってきたね。熊本のあの女(熊本・北口和皇市議)が(笑)

田中裕二:ああ(笑)俺、それ知らない。どうしたの?

太田光:「ヴェェェェ」って。凄いよ、アレ。見てないの?

田中裕二:見てないのよ。

太田光:ワイドショー、朝つけたらもう、「ヴェェェェ」って女がやってるからさ、何事かと思ってさ。

田中裕二:うん、うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、歴史のある相撲協会が今まで分裂しなかったことに驚く「長く続いてる方が凄い」

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、歴史のある相撲協会が今まで分裂しなかったことに驚いていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:芸能の世界だってさ、それこそSMAPだってそうじゃないか。

田中裕二:うん。

太田光:分裂ってわけでもないだろうけど。

田中裕二:そうだね。

太田光:だから、長く続いてる方が凄いよ、相撲協会。

田中裕二:うん。

太田光:あんなのだって、今までよくね、分裂騒動みたいなの。

田中裕二:分裂騒動ってよりもね、相撲協会の危機はありましたね。

太田光:お茶だって、表千家・裏千家とかさ。そういうのだって、華道だってなんだって。そういう意味じゃ、「今までよくなかったな」くらいの感じなんじゃないのかな、実は。

田中裕二:まぁね。でも、どうなんだろうね。貴乃花親方は革命的な感じを起こそうとしているのか分からないですけど。

太田光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、太田プロに所属して1ヶ月で先輩芸人から「事務所なんか信用できない」と言われてしまったと明かす

2017.11.29 (Wed)
2017年11月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、太田プロに所属して1ヶ月で先輩芸人から「事務所なんか信用できない」と言われてしまったと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:そもそも、相撲協会なんてあんだけ続いてるっていうのは、凄いことなんだよ。

田中裕二:そうだよね。

太田光:だって、落語協会なんかヒドイもん。

田中裕二:ふふ(笑)いやいや(笑)

太田光:分裂に分裂を重ね。

田中裕二:落語協会はね(笑)

太田光:ボロボロになってんだから。で、そういうのっていうのは、漫才協会だってさ、結局、俺ら入らなかったけど。

田中裕二:うん。

太田光:太田プロ入りたての時にさ、はたけんじからさ、電話かかってきて。

田中裕二:はたけんさん。

太田光:大ベテランの、その頃ね。既に大ベテランで。

田中裕二:うん。

太田光:太田プロにいたんだよね。今は太田プロじゃないかもしれないけど。

田中裕二:もう違うと思いますけどね。

太田光:俺ら入って1ヶ月もしないって。一応、太田プロ所属になったから、連絡先とか。俺の家だったんだな、最初な。俺の実家に、はたけんから電話かかってきて。

田中裕二:うん。

太田光:「はたけんじだけど」「え?」って。

田中裕二:うん。

太田光:「ちょっと話があるから」って。四谷のドトールだっけ?

田中裕二:赤坂のアマンドだ、多分。

太田光:「アマンド来てくれ」って、なんだろうって行ったら、「漫才協会に入らないか?」みたいな、組合(笑)

田中裕二:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ