本日の注目記事

雨上がり・宮迫が語る「ナイナイ・岡村を葬ろうとした瞬間」

2010.11.20 (Sat)
2010年11月18日放送の「ナイナイのANN」にて、雨上がり決死隊・宮迫博之がゲスト出演していた。そこで、ナインティナイン・岡村隆史の話をしていた。

矢部「基本、宮迫さんは良い人だと思いますけど、たまに話を聞くじゃないですか。岡村さんを半ゴロシにしかけた話とかを聞くとね。そうなると宮迫さん、カンベンしてあげてよって気持ちになるんですよ」

宮迫「半ゴロシじゃないですよ。本当にコロそうと思ったんですよ」

矢部「もっとヒドイがな。そういうのを聞くと、常軌を逸している瞬間があるってことでしょ。カッとなると手が付けられないってことなんでしょ」

宮迫「普段怒らないけどね。たとえば、岡村の時だと、岡村が悪いからな」

矢部「まぁ、分かります。あの人も悪い癖があるから」

宮迫「その時は、ジャリズムの山下を庇ってたんだけどね。山下を守って、非を自分に向けようとしてたんですよ。だけど、それがアカンかったん。そうなるともう…消火活動をみんなでしてくれへんと…もう、止まらへんから。岡村、宙に浮いてたからな」

矢部「うわっ」

宮迫「片手で岡村を掴んでね、そのまま外に連れ出したから」

矢部「僕が聞いてたのは、一緒に飲んでて、酔っぱらってもう馬乗りになられたって話だったんですよ」

宮迫「その時は色んな人がいて、今田さんとかもいて。全員引きずって、そういうときにはスゴイ力が出るから。3~4人ひきずって、岡村を片手で持ち上げて外出て、全員振り払って馬乗りになって、ドツこうとしたのよ」

矢部「うん、うん」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

雨上がり・宮迫が語る「宮迫とナイナイ・岡村の頭髪」

2010.11.20 (Sat)
2010年11月18日放送の「ナイナイのANN」にて、雨上がり決死隊・宮迫博之がゲスト出演していた。そこで、ナインティナイン・岡村隆史の頭髪について語られていた。

矢部「宮迫さんにリスナーから質問きてますよ。『宮迫さん、髪の毛が増えて変わったことはありますか?』ですって」

宮迫「増えたんじゃなくて、濃くなった、太くなったんですよ。これはね、風呂上がりが違うね」

矢部「スカサコさんでしたからね」

宮迫「ホントもう、風呂上がりの自分を見るのがイヤだったのよ。だから、コンタクトとか外して風呂入ってたのよ」

矢部「まさに現実逃避ですね」

宮迫「…今は、普通に(コンタクト)付けっぱなしでも入れますよ。後輩や先輩とプールとかにいくと、『宮迫はいなくなる』って言われてたのよ。池野めだかといわれてたから。『宮迫、どこ行った?』って言われて」

矢部「それも、やられないようになったわけですか。自信持って鏡見られるようになったっていう」

宮迫「そうそう。前髪があんねんで。高校の時、初めてサッカーで対戦したこともあるやんか。その時代から、髪型一切変わってないんですよ。絶対、前髪を上げてた。それが、前髪を下げてるんですよ」

矢部「嬉しくて仕方ない?」

宮迫「前髪を下ろしてしまうと、ちょうどオデコの上の辺が薄すぎて、うっすら三日月みたいに見えてたから」

矢部「伸びないっていってましたからね」

宮迫「美容院行って、『前髪ウザイから切ろうか』って。今まで言ったことないですよ。最初に言った時は、声が震えてたけどね」

矢部「人生で初めて言う言葉ですもんね」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

雨上がり・宮迫が語る「ナイナイ・岡村の女性に対するトラウマ」

2010.11.20 (Sat)
2010年11月18日放送の「ナイナイのANN」にて、雨上がり決死隊・宮迫博之がゲスト出演していた。そこで、ナインティナイン・岡村隆史の女性に対するトラウマについて語っていた。

矢部「僕は、女性の胸じゃなくてお尻を見ているんです。ケツ中心の生活ですよ」

宮迫「俺こそケツ中心の生活ですよ。ケツをみてその人の人柄を考えるからね。ケツがデカイ人は良い人って考えてますから」

矢部「胸はそんなですか?…でも、岡村さんとずっと若い頃一緒にいたでしょ。あの人は胸やったでしょ?」

宮迫「胸というか…あの人はだって…」

矢部「選ばれた人ですよ。選ばれたおかしな人ですよ」

宮迫「そう、おかしな人ですよ」

矢部「あの人、ずっと言っていることですけど、トラウマになったことを言ってるじゃないですか。『童貞捨てさせたる』って宮迫さんが言ったことを」

宮迫「あれは、違いますよ。俺の彼女の友達を、アイツに紹介してやったわけですよ。それを気に入って、『僕、付き合いますわ。奈良で、どうにかなってきますわ』って言って」

矢部「21歳のときですよね」

宮迫「頑張ってこい、と。次の日ですよ。岡村が『兄さん、僕オトナになりました』って言って。『やったやないか』と。一回そうなってしまうと、もう猿ですから。テンション上がってもうて、『兄さん、今日も奈良行ってきますわ』って言って」

矢部「結構、遠いですよ。大阪から奈良」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

爆笑問題が語る「2010年の流行語大賞ノミネート」

2010.11.18 (Thu)
2010年11月16日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、本年度の流行語大賞ノミネートについて語られていた。

田中「今年も流行語ノミネートが始まりましたけども。太田さんの『どういうこと?』は、今年も入ってなかったですね」

太田「いいともとかで言って、反応はあるんですけどね」

田中「少し流行ってきているのは感じているけどね。でも、さすがに無いな、とは思ってましたけど」

太田「なんなんだろうなぁ…漫画家の人、なんて言ったっけ?」

田中「やくみつるさんだろ。失礼じゃないか。どんだけ一緒に仕事しているの」

太田「パッと出てこないんですよ。やくさんに頼んだのに」

田中「逆に言うと、ビックリするよ。ノミネートされたら」

太田「60個の内の1つだよ。1個くらい良いじゃねぇか。だって、いつもワケ分かんないの必ず入ってるんだから。『何コレ?』っていうの毎年。『えぇ?コレ?』っていうのが」

田中「だけど、入ってたらビックリですよ。60個に入るのも相当ですよ。それこそ、お笑い芸人でもある程度流行らないと」

太田「『えぇ?コレ?』っていうのでも良いって言ってんじゃん」

田中「たとえば、我が家の『言わせねぇよ』も入ってるじゃないですか。去年も、今年も。だけど、響の『どうも、すみません』は入ってないんだよ。かなり流行ったのに」

太田「けど、そういうもんじゃん『えぇ?』っていうのも入っているってことですよ」

田中「でも、それでノミネートされたビックリですよ。しかも、太田さんが裏工作みたいに、やくさんに頼んだって言っているし。入るわけないでしょ。逆に入らないですよ」

太田「でも、『えぇ?コレ?』っていうのが入ってるんだから」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光「たんぽぽ初単独ライブの舞台裏」

2010.11.17 (Wed)
2010年11月15日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、めちゃイケ新メンバーオーディションで一躍注目を浴び始めた女芸人・たんぽぽ(白鳥久美子、川村エミコ)について語られていた。

「たんぽぽの白鳥久美子、川村エミコが、めちゃイケのオーディションに受かったから、あのブス2人にスポットライトが当たっているじゃないですか。売れてくると、説明無しで話せるけど、あっちの方がどんどん売れて追い抜かれるからね。やっとキャプション無しで話せるな、って思ったらあっちの方が売れているっていう状況になるね」

「そうなったら、『たんぽぽのことなら、僕に任せて』みたいな感じで話すようにした方が良いのかって思うけどね。その典型みたいなヤツがホリプロにもいるんですよ。阿部っていうマネージャーがいてね、コントに出てくるマネージャーみたいなヤツなんですよ」

「手のひら返しの王様みたいなヤツなんです。今までは、たんぽぽに見向きもしなかったんですよ。たんぽぽと飯を食いに行ったり、話をしている間は何も言わないんです。だけど、日曜日にたんぽぽの単独ライブがあって、そのライブ会場の入り口に阿部がいたんですよ。阿倍の嗅覚には引っかかってるってことですよね。めちゃイケの新メンバーになってから、たんぽぽは阿倍の身内になってんだろうなって感じなんですよ」

「阿部が俺に『わざわざ来て下さってすみませ~ん』みたいに言ってきたんですよ。…俺は前の前の晩にネタ作りを一緒にしてたんだから来ますよ。だけど、アイツはネタ作りに来てなかったですよ。『お前は一切、顔を出さなかったけどな!』って思いますけどね。阿部はもう揉み手をして、色んなところで揉み手をして、もう指紋はないですよ。島田秀平が、手相が見られないって言ったんだから」

「たんぽぽのライブに行って、運が良いのは良いと思うけど…今回のライブは『あまりに自分たちが売れなくて、さらに事務所が何もバックアップしてくれない…だからも、自分たちでライブをやる!』って決めて始めたことなのよ」

「5万円くらいの、バイタスって新宿の50~60人くらいしか入らないライブ会場を借りて、しかもチケットも自分たちで手売りして売ってるんですよ。その販売を始めた頃に、めちゃイケでメジャーへの足がかりを掴んだんですよ。もうバランスが悪いですよね。ゴールデンのテレビに出ていて、50人くらいしか入らないライブ会場で手売りでライブをやるって」

「仕事もガンガン入ってきて。暇だからライブをやろうって思ってたのに、急に暇じゃなくなっちゃって、テンパっちゃったんですって。それで、『伊集院さん、ネタを見て下さい』って言われて。ここで貸しでも作っておけば、あとで俺がションベン横町で居酒屋をほそぼそとやっていても、ウソのサインですけど『たんぽぽ、俺が面倒をみたんだよ』くらいのことは言えますからね」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

ナイナイ・矢部「ツッコミのお手本とした芸人」

2010.11.14 (Sun)
2010年11月11日放送の「ナイナイのANN」にて、バッファロー吾郎・木村明浩と、フットボールアワー(岩尾望・後藤輝基)がゲスト出演していた。

矢部「天素(天然素材)をやってて、その時から俺と木村さんは仲良かったんですよ。不思議やろ?」

後藤「趣味とか全然合いそうにないですけど」

矢部「そう。ホンマ、共通する趣味は一個も無いけど、なんかしらんけど、気づいたら木村さんが付いてきてた」

木村「ちょっと待て!俺が付いてったんじゃなくて、お前が付いてきたんやって」

矢部「僕は木村さんに付いて行ってないですよ。コレでしょ。女が目当てで僕に付いてきてたんでしょ」

木村「そんなこと言うなや!たしかに、お前がテレビに出だしてからは、付いて行ったよ。だけど、最初の頃は違うって」

矢部「なんでか知らんけど、ずっと一緒におって」

木村「そう。何もないんやけどな」

後藤「一緒にいて、何をやってたんですか?」

矢部「パチンコ。お金無いのに。誰か、勝った人が奢るってことにしてたの。それで、夜は飲みに行って。カラオケとか行くと、女の子とかいるやん」

岩尾「矢部さんを連れて行けば、なんとかなるんじゃないかってことですか」

矢部「後々、気づいたのよ。なんで木村さんが、そんなに良くしてくれるのかって。女の子目的だったんですよね」

木村「…ガッカリやわ。そう言われて。僕、ツッコミやってるじゃないですか。それで、矢部くんもツッコミやってて。それで、今やラジオも一人で出来るし、テレビのMCもできるじゃないですか。だけど、当時は何もできない子だって言われていて」

後藤「へぇ~」

矢部「ポンコツやったんですよね」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

おぎやはぎ・矢作「吉本芸人が沖縄好きなワケ」

2010.11.14 (Sun)
2010年11月11日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、吉本興業(現:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属の芸人たちが、沖縄旅行が好きな理由について語られていた。

小木「沖縄の長寿の村に、長寿の秘訣を探るっていう番組のロケで行ったの」

矢作「へぇ~っていう結果が出た?」

小木「まぁね。でも、さまぁ~ずさんの番組だから。そんなにちゃんとしたワケじゃないですよ。ゆる~い感じ」

矢作「そうか」

小木「沖縄はまだ暖かいんだけど、もう泳げないんだよ。ハブクラゲっていうのがいて、海にそこらじゅうにいるんだって。刺されると、死んじゃうくらい」

矢作「へぇ~」

小木「それで泳げなかったけれどね。沖縄は楽しかったよ。吉本の人って、すごい沖縄に行くよね」

矢作「宮古島とか、石垣島あたりが多いよね。多分ね、休みが取れないのよ」

小木「なるほどね」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

おぎやはぎ・矢作「歯科矯正を始めました」

2010.11.14 (Sun)
2010年11月11日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、矢作兼が歯科矯正を始めたことを語っていた。

矢作「今日休みで、歯医者に行ったんですよ。間違えちゃってさ、もう器具を入れると思ってたの」

小木「歯全体に、ワイヤーで」

矢作「その一個手前だったの。ゴムを挟んでいる状態」

小木「ゴムを挟んで、歯を少し動かしているんでしょ」

矢作「そうそう。そんな感じよ」

小木「それで少し動かしてから、器具だ。じゃあ、まだそこから2~3週間くらい掛かるってことだ」

矢作「器具が入るのは、来月くらいかな。12月10日とか、それくらいに。でも、まだそこで器具に入るのか分からないんだよね。歯並びが異常に悪いから、色々、やることが大変なのよ」

小木「全部で、どれくらい掛かるって言ってた?」

矢作「2年って言ってたよ。歯科矯正ね」

小木「あれ、嵌められた瞬間って、スゴイからね。俺も経験あるから。『これで過ごすの?』っていうくらい、違和感と圧力があるの」

矢作「今の時点でそうだもん。上の奥歯のところで、堅めのゴムを挟んでいるわけ。矯正器具を入れる隙間を作ってるの。それが、もうずっとビーフジャーキーが挟まっている感じなの。あれが延々とあるヤツ。楊枝で取りたいのに、とれない感じ」

小木「それがストレスなんだよ」

矢作「もう、ずーっとビーフジャーキーが挟まってるんだよ」

小木「分かる分かる」

矢作「本当に分かるのかよ」

小木「分かるよ。俺もやってたから」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

伊集院光「女芸人・たんぽぽ、めちゃイケ合格後の変化」

2010.11.10 (Wed)
2010年11月08日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、女芸人コンビ・たんぽぽ(白鳥久美子、川村エミコ)が、めちゃイケの新メンバーオーディションで合格してからの変化について語っていた。

「女芸人あるあるらしいんだけど、めちゃイケのオーディションに、たんぽぽが合格したと同時に、以前にケチョンケチョンに振られた相手からメールが送られて来たんだって。そういうもんなんだって思って」

「本(のはなしさん)にも書いたし、この番組ではカムアウトしてるようなものだから話しますけど、基本、僕は浮気はしないんですよ。浮気っていうことを考えたことがないんです。それをいくつかのテレビ番組で話しまして」

「それで話すと長くなりますけど、ダイエットと飢饉は別問題ですからね。僕がスゴイモテるんなら、浮気心も芽生えたかもしれませんけど、別段、浮気をしようと思って努力に努力を重ねて、さらにはビッグバンみたいなことが訪れない限り、浮気のチャンスが無いものを、いつも浮気のためのアンテナを立てているような人生なんか損だと思いますし、カミさんを騙すのにどんだけ苦労したことか」

「もちろん、実家に違法な金利で金を貸してね。『お金で返せないんなら、家族になるしかないですね』みたいなことをしたり、黒澤組レベルの人たちを使って、大仕掛けで奇跡や祟りを起こしてですよ。『僕と一緒になる運命ですね』って口説いてきた身としてはですよ。そういうことで波風を立てたら、全て終わりなわけですよ」

「宝くじで3億当たったにもかかわらず、そのチケットを寒くもないのに火に近づけるバカがいるかって話ですよ。こっちからしてみれば」

「そのことで、取材を受けたこともあったから、それにどう答えていいのか分からないワケ。そういうところで、茶々を入れてくるような取材にくる人って、女性が多いの。それで『伊集院さんって、モテるでしょ』って言うんだけど、そんなの絶対に思ってるワケないんですよ」

「『浮気とかしないって言わないんで、今すぐにヤラせて下さい!』ってことですよ。そのことを言ったら、どんな顔をするんだって話ですよ。『浮気しないとか言ったのはウソなんで、僕とまぐわって下さい』って言ったら、何て言うんだよって思うんですよね。心にもないことを」

「深イイ話にださせていただいたときに、そういう感じになるんですよ。紳助さんに『こいつ、浮気せぇへんやって』って振られて、女性ゲストも、『それが一番だと思う。伊集院さんみたいな人が』って言うしかないじゃないですか」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

おぎやはぎが語る「福山雅治、小西真奈美の結婚報道」

2010.11.06 (Sat)
2010年11月04日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、福山雅治、小西真奈美の結婚報道について語られていた。

矢作「これ、ちょうど観てましたよ。小西さんの会見を。ちょっとクサイね」

小木「クサイよね」

矢作「なんかね、『本当に意味分かんないです』ってテンションじゃないんですよ。あんまり言っちゃうと、あとで本当に結婚するって時にVTRを流されても、そんなにイヤな感じに映らないようにしてたんですよね」

小木「あとあと、あんまり恥ずかしくないような感じにしてたんだよね」

矢作「『信じられないです~全然意味分かんないです』って感じにしちゃうと、後々、どんだけウソを吐くんだよって感じになっちゃうからね。『ご期待に沿えずにすみません』って言い方だからね」

小木「(結婚は)あるね!」

矢作「あるね!俺、テレビを観ていて思ったんだ~これはもしかしたらら、隠しているのかなぁって」

小木「強引だもんね。結婚式の招待状らしきものが、準備されて送られているってことが報じられていて、それが『結婚式の招待状じゃなくて、誕生日会の招待状です』って釈明、不自然だもんね」

矢作「うん、年末に式を挙げる、みたいなことなんでしょ」

小木「なんで隠すのかね?その理由ってなんなんだろうか」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき