カテゴリ:日曜×芸人 の記事一覧

| |


オードリー・若林「テレビで初めて号泣したワケ」

2013.10.07 (Mon)
2013年10月05日放送の「日曜×芸人」で、カロリーバイキングにチャレンジした若林正恭。カロリーバイキングとは、バイキング・ビュッフェの料理で、1,000 Kcalから100 Kcalまで、次第にカロリーを減らしていくというもの。

この企画で、前回も最後の1人としてチャレンジし、失敗した若林。彼は、今回の失敗で、テープチェンジ中に号泣してしまった。その号泣したワケについて、Youtube版の「日曜×芸人」で語っていた。





バカリズム「今日の企画は、カロリーバイキング、第二弾でございましたけども」

山崎弘也「はい」

バカリズム「結局、食べられませんでしたけども」

山崎弘也「どうしたの?この番組の仕切り、いつもバカリズムがやってたっけ?」

バカリズム「今までは、ずっとあちら(若林)の方が」

若林「はい」

山崎弘也「ふふ(笑)どうしたんだい?若林くん」

バカリズム「」

若林「今日は本当に、申し訳ありませんでした」

山崎弘也「何なのよ、そのキャラクターは(笑)いいかげんにしろよ!(笑)」

若林「はい…」

山崎弘也「はい、じゃないくて(笑)」

バカリズム「何なんだよ(笑)」

若林「反省というか、色々、思い出しちゃって」

山崎弘也「何を?」

バカリズム「今日のことだけじゃなくて?」

若林「このことだけじゃなくて」

山崎弘也「この」

バカリズム「『日曜×芸人』だけじゃなくて?」

若林「色々…少年野球のこととか」

バカリズム「それは知らないよ、俺ら(笑)」

山崎弘也「何なのよ(笑)野球の時に、何があったのよ?」

バカリズム「一個一個、思い出していこう」

若林「いや…同点で最終回で…2アウトで満塁だったんですよ」

山崎弘也「あぁ、それはプレッシャーだね。それで、打席が回ってきたの?」

若林「サード守ってたんですよ」

山崎弘也「守ってたのね」

若林「フォアボールで埋まっていっちゃったんで、『ピッチャー若林』って言われて」

山崎弘也「厳しい場面で(笑)」

若林「それで、大暴投しちゃって…負けたんです。母親も見てて」

バカリズム「見てるだろうね」

若林「そういうのも思い出したし、アメフト部の時も」

山崎弘也「違うのも出てきたのね」

若林「大事な公式戦の前に、ヒザ壊して出れなくて負けちゃって」

バカリズム「ふはは(笑)」

山崎弘也「面白いじゃない(笑)暗く話すようなことじゃないじゃない」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  日曜×芸人