本日の注目記事

ケンドーコバヤシ、出川哲朗が『アメトーーク』の打ち上げで泥酔して吉本興業批判を繰り広げていた過去を暴露

2018.07.19 (Thu)
2009年10月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『木曜JUNK ZERO ケンドーコバヤシのテメオコ』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、『アメトーーク』の打ち上げで出川哲朗が泥酔して吉本興業批判を繰り広げていた過去を暴露していた。



有吉弘行:(吉本興業所属の)メリットの方が多いなっていうふうに思いますしね。

ケンドーコバヤシ:メリット?

有吉弘行:やっぱり、打ち上げが楽しそうですよね。

ケンドーコバヤシ:打ち上げ楽しい。

有吉弘行:ですよね。僕ら、やっぱり打ち上げが苦痛なんですよね、やっぱり吉本メンバーに囲まれて。

ケンドーコバヤシ:なんでよ。たしかに一回、『アメトーーク』かな。

有吉弘行:はい。

ケンドーコバヤシ:その打ち上げで出川さんが来て、泥酔した挙げ句に吉本批判を繰り広げて。

有吉弘行:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「あんなもん、吉本が主催してんだろ。あんな大会、吉本の主催なんだからさぁ、こっちちょっと有利にしてくれや!」みたいな。訳の分からん批判を繰り広げて。

有吉弘行:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:異様な空気になったことありますけど。

有吉弘行:はっはっはっ(笑)まぁ、あれは戦士ではなく、テロリストですからね(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

有吉弘行、吉本興業にまつわる「恐ろしい話」を聞いているため「吉本の顔色を窺っている」と告白「歯向かったら…」

2018.07.19 (Thu)
2009年10月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『木曜JUNK ZERO ケンドーコバヤシのテメオコ』にて、お笑い芸人・有吉弘行がゲスト出演し、吉本興業にまつわる「恐ろしい話」を聞いているため「吉本の顔色を窺っている」と告白していた。



ケンドーコバヤシ:有吉弘行という男を含め、やっぱりね、太田プロという凄みをね、ここ2年ほど見せつけられたんでね。

有吉弘行:うん…

ケンドーコバヤシ:土田さん、劇団ひとり、有吉弘行という、この闘魂三銃士。

有吉弘行:ふふ(笑)そうですね(笑)

ケンドーコバヤシ:闘魂三銃士がね、本当凄いじゃない。

有吉弘行:そうですね。本当にそれぞれが孤高っていう感じ。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)俺たちは(笑)それぞれが孤高。

有吉弘行:そんな感じがしていますね。

ケンドーコバヤシ:吉本興業の面々を見ると、「てめぇらたむろってんじゃねぇぞ」みたいな、孤高のメンバーたちの…

有吉弘行:うん、やっぱりそれ、生ぬるいなっていう感じがね。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)どこが生ぬるいのよ、俺らの(笑)

有吉弘行:いや、やっぱりね、楽屋とかでもそうですしね。現場でもね、やっぱりニコニコしながらやってますよ、楽しそうに。

ケンドーコバヤシ:たしかに、我々楽しそうに。仕事は楽しいのが一番みたいな感覚がありますね。

有吉弘行:やっぱり、僕らはそういう意味では、対吉本のスキマを狙っていかなきゃいけない。

ケンドーコバヤシ:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

有吉弘行、ケンドーコバヤシは「意外とキャラない」「キャラを見つけて欲しがってる」と発言

2018.07.19 (Thu)
2009年10月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『木曜JUNK ZERO ケンドーコバヤシのテメオコ』にて、お笑い芸人・有吉弘行がゲスト出演し、ケンドーコバヤシは「意外とキャラない」「キャラを見つけて欲しがってる」と発言していた。



有吉弘行:(ケンドーコバヤシのキャラは)「意外と薄い」っていうのはありますね。

ケンドーコバヤシ:暴君ケンドーコバヤシと呼ばれた男ですよ、僕は。かつて関西では。

有吉弘行:うーん…

ケンドーコバヤシ:ミスターやりたい放題と言われてきた。

有吉弘行:男なんですけどねぇ。

ケンドーコバヤシ:いざ接してみたら、薄かったと?

有吉弘行:うん、それがやっぱり後輩の総意ですね。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:「あの人、意外とキャラねぇな」って(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)ヒドイ。蹂躙されてるよ俺、今(笑)

有吉弘行:はっはっはっ(笑)いや、本当にちょっと今日、ラジオも楽しみにしまして。

ケンドーコバヤシ:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

ケンドーコバヤシ、有吉弘行のあだ名芸により品川祐を始め爆笑が巻き起こる中で一人だけスベらされたと告白「無観客試合か?」

2018.07.19 (Thu)
2009年10月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『木曜JUNK ZERO ケンドーコバヤシのテメオコ』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、テレビ朝日系の番組『アメトーーク』で、有吉弘行のあだ名芸により品川祐を始め爆笑が巻き起こる中、自分だけスベらされたと告白していた。



ケンドーコバヤシ:僕もまだ、借りを返してもらってないというか。

有吉弘行:ふふ(笑)僕もね、こういう場が一回、欲しいなって思ってましたし。

ケンドーコバヤシ:はい。

有吉弘行:どっちがマウントとるのかっていうことですもんね。

ケンドーコバヤシ:そういう主導権の争いみたいなのはともかく、やっぱり一度、詫びではないけどもね、借りを返して欲しい。

有吉弘行:詫びですか?

ケンドーコバヤシ:うん。2008年度に…2009年になってたかな、もう。

有吉弘行:はい。

ケンドーコバヤシ:有吉が、本意なのか不本意なのか、人々をあだ名でぶった斬るというね。

有吉弘行:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:あだ名というか、有吉曰く「イメージ」。

有吉弘行:はい。

ケンドーコバヤシ:数々、代表作はやっぱり品川を評した、「おしゃべりクソ野郎」。

有吉弘行:はい。

ケンドーコバヤシ:おしゃクソ事変ね。

有吉弘行:はい、ありました。

ケンドーコバヤシ:まぁ、その日に…実は、品川が太陽としたら、俺はそっと月を眺める月見草だ、みたいな扱いを受けてたわけですよ。

有吉弘行:ふふ(笑)いやぁ、確かにそうですね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

ケンドーコバヤシ、台湾のバラエティ番組でスベらされる「ツッコミ文化のない台湾」

2014.04.16 (Wed)
2014年04月14日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』(毎週月 25:23 - 25:53)にて、お笑い芸人のケンドーコバヤシが、台湾のバラエティ番組からオファーされ、出演したと語っていた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 ~事件の真相に迫る・完全版~
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

ケンドーコバヤシ:この間ね、僕、台湾行ってきたんですよ。

千原ジュニア:ほぉ。

ケンドーコバヤシ:台湾に、ロケで行くとかじゃなくて、台湾の番組にゲストで呼ばれたんですよ。

千原ジュニア:ほぉ。

ケンドーコバヤシ:その番組のトップ演出家みたいな人がいて。その人が、日本のお笑いを好き過ぎるんですよ。メガネ掛けて、恰幅の良い短髪の人なんですけど。僕が「おはようございます」って入っていったら、「あぁ!おぉ~!」みたいな。

千原ジュニア:うん(笑)

ケンドーコバヤシ:「写真、一枚、良いですか?」みたいな。通訳さんを通じて話をしたんですけどね。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:台湾のバラエティにゲストで呼ばれて。マネージャーに訊いたら、「バラエティって聞いてます」と。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:それで行ったら、台湾の最新のファッションとコスメを紹介する番組で(笑)そこに、この演出家の人が、あまりにも日本のお笑いを凄く好きでいてくれてて。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:台湾のめちゃめちゃハンサムなイケメンの俳優さんと、台湾のディーバみたいな女性がゲストに呼び込まれて。

千原ジュニア:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

ケンドーコバヤシ 「生放送中に勃ってしまう」

2010.03.26 (Fri)
2010年03月25日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、『めざましどようびメガ』に出演しているケンドーコバヤシが、生放送中に起こったことについて語っていた。話の発端は、「最近、腰痛がひどくて、バンテリンを塗っているんですよ」と語っていたことだった。

「腰を痛めるのはここまで辛いのかとも思うんですけどね。…あと、(自分の身に起こったことは)それだけじゃないんです。キャンパスナイトフジのメンバーと、スタッフ数人と飲んだんです。それで、その後に『めざましどようび』に出るため、シャワーを浴びようとホテルに行ったんです」

「その帰り道で、歩いていたら、『あ、ヤバイ』って感じもなく、普通にオシッコ漏らしていたんです。全開でオシッコを漏らしてしまって、『あ、これはオシッコ出ているな』って思ったんです」

さらに、ケンドーコバヤシは以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

ケンドーコバヤシが語る「天津・向の感動秘話」

2010.03.19 (Fri)
2010年03月18日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、ケンドーコバヤシが天津・向の意外な行動について語っていた。話の発端は、ケンドーコバヤシが「この番組では、『浅良くない話』ってコーナーをやっているんですけど、俺自身が、なかなか良い出来事に遭遇することができないってことで、やっているというところもあるんですよ」と語り出したことだった。

「本家の『深くてイイ話』に出ている人たちは、どういう風にしてそういうイイ話を拾ってくるんだろうかって思うんですよね。…そんな中、とうとう出会ってしまいました。深イイ話」

「後輩コンビである天津なんですけど、ある日、天津の向という男から電話がありまして、『ご飯食べに行きましょう』って誘いがあったんですよ。ネゴシックスの詐欺事件(ネゴシックス「女性に27万円をダマシとられる」)がどうなったのか、とか取り留めもない話をしていたんですよ。先週、そのことを放送で話していたんですけど、反響はゼロのようですね。オンエアの大半を削って話したんですけど」

「その中で、天津・向が『こんなことを、自分から言うのはちょっと躊躇われるんですけど…実は、僕ら天津は、コンビで一年の目標を決めるんですけど、今年の目標が、『コンビでレギュラー番組をとる』ってことだったんですよ。それで、春から、レギュラーが1本決まったんですよ』って話していたんです」

さらに、そこから以下のようにケンドーコバヤシは語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

ネゴシックス「女性に27万円をダマシとられる」

2010.03.12 (Fri)
2010年03月11日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、ネゴシックスとレイザーラモンRGがゲスト出演していた。そこで、ネゴシックスが女性にダマシとられた可能性があることを明らかにしていた。

ケンドーコバヤシは「芸能界を震撼させる可能性のある出来事がありました。その当事者が、ネゴシックスなんですよ。今回は笑える雰囲気じゃないんですよ。ネゴシックスが、大変なことに巻き込まれています。そのトラブルというのは、お金の問題なんです」と話しはじめた。

ネゴシックスは「一週間前に、突然、電話が掛かってきたんですよ。その電話を掛けてきたのは、4年前くらいに連絡先を交換した程度の女の子なんですけど、『お金を貸して欲しいの。今、引っ越し中で困っているの』って言われたんですよ。最初は断ろうと思ったんですけど、本当に電話の背後で『…その荷物は、そっちね。ゴミは私が捨てるんで』とかって声が聞こえて、本当に引っ越しをしていて、困っているんだろうなって思ったんです」

「それで、『3万5千円貸して欲しい』って言われたもんだから、振り込んだんですよ。それで、振り込んだら、次の日に返すっていわれたんです。それで、返してもらおうと思ったら、『口座に10万円を入れないと下ろせないのよ』って言われたんです。銀行にそんなシステムあるのかな、変わった銀行だなって思ったんです」

さらに、そこから以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

バナナマン・日村とバッファロー吾郎・木村の共通点

2010.02.28 (Sun)
2010年02月25日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、一緒にトークライブをやったバナナマン・日村とバッファロー吾郎・木村の共通点について語られていた。

「俺とバナナマン・日村さん、バッファロー吾郎・木村さんの三人でトークライブをするっていう機会があったんですよ。この二人とは、それぞれプライベートで仲が良いんですよ。そういう共通項で呼んでトークライブをしたんです」

「なんで、この二人とそれぞれ仲が良いのかなって思ったら、この二人、似ているんですよね。そのライブの仲で議題となったのは、まず『飲み会の席で、ケンドーコバヤシがモテると、日村さん、木村さんは拗ねて帰ろうとする』っていうことだったんですよ」

「もっと似ているなって思ったのが、お互いの相方への思いだったんですよ。木村さんとはもう、20年以上の付き合いになるんですけど、俺がオモチャのこととか、バイクのこととかで、(相方の)竹若さんの方と盛り上がっている期間に、俺のことを一切、誘ってこないってことがあったんです」

「そのことを昨日、問い詰めたらですね、『(木村)俺がきっと、何か悪いことをしたから、ケンドーコバヤシが竹若の方に行っている』って考えていたみたいですね。それで、ほとぼりが冷めるまで待とうって思ったらしいです。どんだけ、自己中心的な考え方かって思いますけど」

さらに、そこからバナナマン日村について、以下のように語られていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ