映画監督・井筒和幸、看護師に「結婚してください」と熱烈アピールされた過去を語る

2014.07.29 (Tue)
2014年7月25日放送の文化放送系のラジオ番組『井筒とマツコ 禁断のラジオ』(毎週金 26:30-27:00)にて、映画監督・井筒和幸が看護師に「結婚してください」と熱烈アピールされた過去について語っていた。

虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り
虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り

先輩である映画評論家に「井筒ちゃんと結婚したいっていう人がいる」と紹介されたという。その女性は看護師であり、会ったその日に「私の家に来ますよね?」と誘われたそうだ。

家に行くと、すでに布団が敷かれており、さらには居間ですき焼きの準備までされていた。だが、飲んで満腹になった井筒は、すき焼きを食べている最中に寝てしまったそうだ。

その翌週もその女性と井筒は会う約束をしたそうだが…というところで、井筒は勿体つけて「続きは次週」と話すのをやめてしまっていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  井筒とマツコ 禁断のラジオ

マツコ・デラックス、日本のラスベガス化構想に「ぜひ北島三郎のショーを」

2014.07.05 (Sat)
2014年6月27日放送の文化放送系のラジオ番組『井筒とマツコ 禁断のラジオ』(毎週金 26時30分 - 27時00分)にて、タレントのマツコ・デラックスが、日本の"ラスベガス化"を実現するための法案「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」(IR推進法案)が衆議院で審議入りしたことを受け、そこでのショーに北島三郎が登場することを提案していた。

デラックスじゃない
デラックスじゃない

映画監督・井筒和幸が、「ショーをやるにしても、日本でやっているショーはたかが知れてる」と指摘。本場ラスベガスでは、エンターテイメントのメッカということもあり、ド派手なステージが毎夜のように催されている。そこで日本は、どのようなことをショーとして見せることができるのだ、と疑問を投げかけていた。

そこでマツコは、「北島三郎のショーは?ステージの後ろに、漁船が出てくる」と、北島三郎を中心とする大掛かりなショーはどうか、と発言していた。このマツコの提案に、井筒も北島三郎の『まつり』の「大漁」というキーワードが、"大勝"に繋がり、縁起も良いのではないか、と応じていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  井筒とマツコ 禁断のラジオ

映画監督・井筒和幸、共同トイレで覗き見する男を蹴りつけて退治「脇腹ケリつけた」

2014.06.30 (Mon)
2014年06月21日放送の文化放送系のラジオ番組『井筒とマツコ 禁断のラジオ』(毎週金 26時30分 - 27時00分)にて、映画監督・井筒和幸が、共同トイレで覗こうとしている男性の脇腹を蹴りつけ、退治した、と語っていた。

虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り
虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り

小学生の校長がトイレを隠し撮りしていた、という話題から、井筒は自身も小学生のときに教師のトイレを覗き見しようとしたことがあった、と語った。さらに、コトブキツカサが共同トイレで、女性と鉢合わせ、なんとも気まずい瞬間を過ごしたことについて語った。

井筒はさらに、居酒屋のトイレでのぞこうとしている男性を見つけ、床に頬をこすりつけるくらい近づけた彼の脇腹を蹴りつけ、「何してるんだ」と注意した、と明かしていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  井筒とマツコ 禁断のラジオ

映画監督・井筒和幸、辛口過ぎる映画批評に「VTR借りられず、映画館から閉め出し」

2014.06.27 (Fri)
2014年06月22日放送の文化放送系のラジオ番組『井筒とマツコ 禁断のラジオ』(毎週金 26時30分 - 27時00分)にて、映画監督・井筒和幸が、テレビ朝日系の番組『虎の門』で、映画作品への痛烈な批判を行ったところ、映画配給会社などから映像を借りられないという事態に陥ってしまったことについて語っていた。

虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り
虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り

井筒は、「こちトラ自腹じゃ!」のコーナーに出演し、話題の映画を自腹で鑑賞し、独自の切り口で評論するという内容であった。大抵は一つ星以下と、評価は激辛であったため、映画配給会社から大きな反発を受けることとなった。

映像を借りられない場合には、スタッフによる手描きの映画の説明になることも多く、さらには井筒を映画館から閉め出すといったことも行われ、苦労して番組作成を行っていたことを井筒は明かしていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  井筒とマツコ 禁断のラジオ

映画監督・井筒和幸が語る、男性のタマに左右高低差があるワケ「アメリカンクラッカー状態の防止」

2014.06.19 (Thu)
2014年06月13日放送の文化放送系のラジオ番組『井筒とマツコ 禁断のラジオ』(毎週金 26時30分 - 27時00分)にて、映画監督・井筒和幸が、男性のタマに左右で高低差がある理由について語っていた。

SWITCH
SWITCH Vol.25 No.6(スイッチ2007年6月号) 特集:井筒和幸「嘘がつけない男」<

左右で高低差があることは、実は大事なことであるという。なぜなら、もし同じレベルにあったならば、揺れている際に左右でぶつかり合い、まさしくアメリカンクラッカー状態になってしまうからである、と井筒監督は語っていた。

医学・生物学的に学術的な正しさがあるかどうかは不明であるが、井筒監督は妙に説得力がある真面目な語り口で解説していた。

リスナーメール:井筒監督がおっしゃるチ○ポ顔の男優の話、朝っぱらから笑わせてもらいました。

寺島尚正:そういう話ありましたね(笑)

マツコ・デラックス:朝の5時から、そんな話聞いてたのね、八尾の方(笑)

寺島尚正:そういうことですね。

全員:ははは(笑)

リスナーメール:そういう(そんな男優を探す)映画の楽しみ方もあるんやな、と感心していました。ちなみに僕も考えてみました。たとえば、リリーフランキーや柄本明はもうタマまでぶらさがっている感じがします。

井筒和幸:ははは(笑)

マツコ・デラックス:ちょっと(笑)

コトブキツカサ:言っておきますけど、勝手なイメージね、この方の。

井筒和幸:タマまでぶらさがってってどういうこと?(笑)

マツコ・デラックス:だから茎だけではないってことでしょ?(笑)むしろ、タマがメインよ(笑)

井筒和幸:あぁ~、ドローンとしてる(笑)

:もうドローンよ(笑)

井筒和幸:リリーフランキーとか、柄本明は、もうドローンとしている感じやね(笑)

マツコ・デラックス:風呂入った時の感じよね(笑)

コトブキツカサ:ちょっとわからないよ(笑)

井筒和幸:タマって、高度差があるの知っている?

コトブキツカサ:高低差?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  井筒とマツコ 禁断のラジオ