伊集院光、iPhone6 Plusを購入して後悔「自分に嘘をついてる時期が終わりました」

2014.10.07 (Tue)
2014年10月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、iPhone6 Plusに機種変更をして、後悔していると語っていた。

iPhone 6 Plus ケース
iPhone 6 Plus ケース, Spigen®  [滑り防止加工]  シン ・フィット Apple iPhone (5.5) アイフォン 6 プラス カバー (国内正規品) (クリスタル・クリア 【SGP10885】)

伊集院光と同番組のプロデューサー・池田卓生は、和歌山県・熊野古道を訪れた際、7 Kmもの道のりを歩いていた。その中で、様々な話をしており、特に印象に残っている話題は、池田が「やっぱりiPhone6の方にすれば良かった。だけど、さんざん、自慢してしまった手前、自分を誤魔化してきたけど…デカ過ぎません?」と言い出したことだったという。

前の記事からの続き:伊集院光、世界遺産・熊野古道のバス利用のルートがおかしいと指摘「熊野大社を見ちゃってから目指す」

伊集院光:2人で熊野古道を歩いている中で、色んな話をして。こういう機会もいいなって思うのは、7 kmも歩いてて、何もすることないじゃん。『Ingress』(伊集院光、アプリゲーム『Ingress(イングレス)』の基本ルールを解説)のポータルも全然ないの。

だから最近、自分の中で常識が変わったって思うのは、熊野古道って、お地蔵さんいっぱいあるわ。いかにもな古いお地蔵さんとか、いっぱいあるんだけど、絶対にポータルだって思っちゃうんだよね。東京でお地蔵さんでは、ポータルにはなってるから、絶対になってると思ったら、全然なってなくて。「なんだよ、ちっともありがたくねぇ」って(笑)こっちのほうが、絶対にありがたいと思うのに(笑)

それで、やることが全然ないから。ずっと歩いてて、近況の話をしてて。「どうなの、作る現場と編成の差は?」みたいな話をしてて。それ、普通に東京にいたらそんな話しないじゃん。疲れてくるから、何も話さなくなってくる時間も長いじゃん。しばらくかなり、その道にしてはキツ目のアップダウンみたいなものも出てきたりするんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力