バナナマン・設楽「吉瀬美智子に下着の色を訊く」

2010.06.20 (Sun)
2010年06月18日放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」にて、かねてより日村に「吉瀬美智子に下着の色を訊くように」と指令を出されていた設楽が、とうとうその計画を実行に移したことを明らかにしていた。

日村は、「共演者が仲良くすることが、ドラマの成功にも繋がる。だから、気軽に下着の色を訊けるくらいになった方が良い。設楽さん、吉瀬さんのパンティーがどんなのか、訊いてきて下さい。あと、できれば吉瀬さんの髪の毛を一本もらってきて下さい」と主張し、それに今回、設楽は応えた形となった。

日村「設楽さんとと吉瀬さんは小学校の教師という役で、一緒に共演しているんですよね。それで、吉瀬美智子さんと仲が良くても、『パンティの色は何ですか?』って訊けるくらいなのか、むしろ訊いた方が仲良くなれる。素敵な感じになれるっていうことで、"P(パンティ)計画"をやったらどうなのかって思ったワケですよね」

「撮影の合間にやってほしいってことだったんですよね。それで先週、かなりのギリギリのところまでいったってことなんですよね。奇跡が起きたと」

設楽「この番組を聴いているリスナーが、清水ミチコさんのブログにメールを送ったみたいで、『ぜひ、設楽統に力を貸してやって欲しい』って書いてたみたいなんですよね」

日村「そうしたら、実際に撮影の現場で吉瀬さんに清水のミっちゃんが言ってくれたみたいなんですよね?」

設楽「乱暴な前振りをしてくれたんですよ。それで、(吉瀬さんに)伝わったのは伝わったんです。まだ引かれてはいないみたいなんですけどね。リスナーからのメールで、かなりの動きがあったんですよ。共演者やプロデューサー陣にこの"P計画"が知れ渡るきっかけになったんですよ。そのきっかけになったのは、リスナーからのメールです」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン