神田松之丞、AERAの表紙写真を蜷川実花に撮影してもらってる最中に「60ぐらいの小汚ぇオッサンがずっと横にいた」と明かす

2018.12.03 (Mon)
2018年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師・神田松之丞が、雑誌『AERA』の表紙写真を蜷川実花に撮影してもらってる最中に「60ぐらいの小汚ぇオッサンがずっと横にいた」と明かしていた。



神田松之丞:今、俺ダルダルの体で(AERAの表紙で)写真撮って、蜷川実花ちゃんに。幸雄の娘に撮ってもらって。超いい人だったけどね。

蜷川実花さんもね、浅草演芸ホールで撮ったんですけど、ちょっと困ってましたよ、被写体の俺がよくないから。多分ね、蜷川実花さんも、他のホームページとかの写真の時、まだキリッとしてる時だから。俺、写真写りいいから。

実物の俺の…なんか、その日はまたちょうどダサい服着てたのよ。蜷川実花さんが、「大変な仕事になる」っていう空気はあったよね(笑)まぁ、俺の妄想ですし、超いい人でしたけど。

着物着替えると、着痩せするんで。浅草の前でパシャパシャ、パシャパシャとってたなぁ。スタッフさん7~8人と、蜷川さんが寝っ転がったりしてさ。小津安二郎みたいな、ローアングルで撮ってくれて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞

神田松之丞、リベラル雑誌「AERA」に対して「百田尚樹が無言で破くような雑誌」と発言

2018.12.03 (Mon)
2018年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師・神田松之丞が、リベラルな雑誌「AERA」に対して「百田尚樹が無言で破くような雑誌」などと発言していた。



神田松之丞:『AERA』の表紙に出させていただくってことになってさ。まぁ嬉しい限りですよ。

僕は、『AERA』ってあんまりよく分かってなかったんで、ちゃんと調べたんですけど。「Asahi shimbun Extra Research and Analysis」かな。その略称で「AERA」みたいな感じらしいんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞