爆笑問題・太田、佐藤浩市の映画『空母いぶき』の発言騒動に「トラブル大好き」高須院長が参戦したことへ「ぜんじろうの時も入ってきやがって」

2019.05.15 (Wed)
2019年5月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、佐藤浩市の映画『空母いぶき』での役作りについての発言をめぐる騒動に、「トラブル大好き」高須克弥院長が参戦したことへ「ぜんじろうの時も入ってきやがって」などと語っていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:また、高須院長もトラブル大好きだからさ。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:本当にさぁ、ぜんじろうの時も入ってきやがって。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:何言ってんだよ、あの野郎、本当に。

田中裕二:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ぜんじろうとの因縁について高須院長が口を挟んできたことに呆れる「なんでそんなトラブルが好きかね」

2019.04.17 (Wed)
2019年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ぜんじろうとの因縁について、高須院長が口を挟んできたことに呆れていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:もうさ、俺、やめたかったんだよ、今週で。

田中裕二:もうね(笑)

太田光:本当にもう、これ以上引っ張るような話でもないしさ、いい加減、「いつまでやってんだ」って話じゃない、そんなのさ。

田中裕二:両方とも、何をやってんだって(笑)

太田光:何をやってんだって話じゃない。

田中裕二:ええ。

太田光:そこへまたさ、訳の分からない高須院長が入ってきて。

田中裕二:うん(笑)ツイッターはよくない(笑)

太田光:ツイッターっていうかね、高須院長も院長でさ、なんでそんなトラブルが好きかね(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:本当にさぁ。

田中裕二:好きだねぇ。

太田光:あの人、自分の体大丈夫なのか?

田中裕二:ねぇ、本当ですよ。

太田光:院長。自分の体、心配してよ、もう。

田中裕二:ねぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、高須克弥院長は「ろくなもんじゃない」と批判「強そうなことを言えばいいと思ってる」

2019.03.06 (Wed)
2019年3月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、高須克弥院長は「ろくなもんじゃない」と批判していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


田中裕二:どうも皆さん、こんばんは。爆笑問題・田中裕二です。

太田光:有村架純の妹のですね…

田中裕二:お姉さん(笑)

太田光:お姉さんか。お姉さんのですね、YES有村です。

田中裕二:はっはっはっ(笑)なんですか、YES有村って(笑)高須なんでしたっけ?(笑)

太田光:いや、分かんないですすよ。代名詞です。

田中裕二:俺、ちゃんと見てないんだけど。

太田光:高須もろくなもんじゃないね。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:高須院長って。なんだかしんないけどさ。

田中裕二:ふふ(笑)いいよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

ピコ太郎、高須クリニック院長に「CMのギャラは言い値でいい」と言われたと明かす「逆に、もらえなくない?(笑)」

2017.04.24 (Mon)
2017年4月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・古坂大魔王が出演し、高須クリニックのCMにピコ太郎として出演する際、高須克弥院長に「CMのギャラは言い値でいい」と言われていたと明かしていた。

PPAP
PPAP(DVD付)(通常仕様)

土田晃之:高須クリニックの院長が、「言い値でいいよ」って言ってたじゃん、CM。

古坂大魔王:言ってたでしょ。

土田晃之:あれは…でも、「言い値でいい」って言われたら、どうするんですか?

古坂大魔王:逆に、もらえなくない?(笑)

土田晃之:そう。言えないよ、恥ずかしくて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

岡村隆史、高須克弥院長がブラックカードを緊急停止された理由に驚愕「普段、数千万の買い物しかしないから…」

2016.10.14 (Fri)
2016年10月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、高須クリニック・高須克弥院長がブラックカードを『ポケモンGO』への課金で止められた理由に驚いていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:今、凄いでしょ?ポケモン。大分、集まってます?先生。

高須克弥:いや、まだ全然貧しい財産ですけど、でも、まぁまぁ…

岡村隆史:凄い、カヨちゃん(放送作家)に訊いてましたもんね。

西原理恵子:ポッポをね、一回、進化させるためだけに、しあわせのたまごを一個使うんですよ。

岡村隆史:ふふ(笑)

西原理恵子:「やめて、もったいないから」って。本人は、ブラックカードで課金してるから。

岡村隆史:課金、課金なんですね?

西原理恵子:だって、もうお金…最初は、ブラックカードで全額入れようとしたら、ブラックカードが「あまりの少額の不審な動きがあった」って、止まったんですよ(笑)

岡村隆史:保険ね、かかってますから。本人かどうかって。

西原理恵子:そう。ブラックカードコンシェルジュから電話があって。「普段、めったに使わない数千円という動きがございましたので、緊急停止いたしました」って(笑)

岡村隆史:ブラックカード、少額で止められる人、初めて聞きましたよ。そんなことあるんですか?

西原理恵子:そう、そう(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

加藤浩次、対談番組で高須克弥院長を「上半身裸で30分くらい喋らさせた」と告白「もう、着させてくれよ…」

2016.08.25 (Thu)
2016年8月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、BS日テレで放送されていた番組『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』で、高須クリニック院長・高須克弥氏と対談を行うことになり、高須院長を「上半身裸で30分くらい喋らさせた」と告白していた。

極楽とんぼのテレビ不適合者 下巻


加藤浩次:変わってる人だからね、高須さんは。

赤江珠緒:ああ、そうですか。

山里亮太:会ったこととかあります?

加藤浩次:あるある。BSの番組で対談したことあるんだけど。

赤江珠緒:どんな方ですか?

加藤浩次:もう、だってまず自分の体がね、筋肉じゃなくて、脂肪を筋肉に見立てた整形をしてるの。

赤江珠緒:ふふ(笑)

加藤浩次:だから、シックスパックなの、あの人の腹筋。

赤江珠緒:え?

加藤浩次:見た目ね。

赤江珠緒:ああ、そうですか。

加藤浩次:見た目シックスパックだけど、触ると脂肪だから、プニョプニョなの(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

加藤浩次:フェイク中のフェイクなの(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)それは、シックスパックにする必要があるの?見た目が良いから?

加藤浩次:うん。もう終わっちゃった番組なんですけど、僕、対談番組やってて。

赤江珠緒:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

ナイナイ岡村、高須クリニック院長のSTAP細胞・小保方氏のスポンサー拒否に「ラジオ番組のスポンサーはどう?」

2014.04.18 (Fri)
2014年04月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、先週放送の番組で高須クリニック院長・高須克弥氏に「小保方晴子氏の実験に関するスポンサーになってはどうか?」と提案していた件について語っていた。

高須院長は「小保方晴子氏に関わりたくない」とツイッターで表明しており、そのことに関して岡村は「ならば、番組スポンサーはどうか?」と問いかけていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:先週、高須クリニックの院長先生に向けてお願いしましたけども(ナイナイ岡村、小保方晴子の検証にスポンサーをつけることを提案「高須クリニック院長とか」)。

矢部浩之:お答えありましたね。

岡村隆史:お答えありましたね。

矢部浩之:直じゃないけど。

岡村隆史:はい。「関わりたくない」と。



矢部浩之:はっはっはっ(笑)

岡村隆史:っていう風に、ツイッターでご返答いただきまして。

矢部浩之:そうですね(笑)

岡村隆史:残念ながら、我々の夢のSTAP細胞に向けての夢列車は、出発することなく終わってしまいましたね。

矢部浩之:『ナインティナインのオールナイトニッポン』にも関わりたくない、込みやろね(笑)

岡村隆史:まぁ、そうですねぇ。でも、インパクトコンパクト送ったんですけどね。こんな残念なことないですよね。

矢部浩之:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

アンタッチャブル山崎 「高須クリニック院長に爆笑」

2009.11.22 (Sun)
お笑いTYPHOON ! DVD アンタッチャブル ~できませんはいいません~2009年11月19日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、Qさまに出演した山崎が収録中のスタジオで爆笑していたことを明らかにしていた。話の発端は、その日の「オーバー60!人生のベテランインテリSP」でクイズを行っていたときのことだった。

「プレッシャーSTUDYで、60歳以上の三遊亭小遊三師匠とか、矢崎滋さんとか、大和田伸也さん、大塚範一さんとかが出てた。あと、Qさま助っ人で、前田アナ、伊集院さんとかが出てる。多分、伊集院さんはQさまに最多出場じゃないかな」

「その中の最年長で、高須クリニックの院長(高須克弥)が出てた。そんな中に俺も出てて、『山崎くんは、60越えているんだ』とかイジられてね。矢崎さんがね。『来年には、60になっちゃうんじゃない?』とか温かい感じでイジられた」

「その中のクイズで、写真を引きの画で映して、段々と寄っていく、それでその動物の名前を答える、みたいなのがあったんだよ。今回は、『"お"の付く動物』ってくくりで、クイズが出てた」

そこで、以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ