オードリー若林、長渕剛のものまね芸人・英二が知人の夫婦喧嘩に怯えて「布団の中でビクッとなってた」と明かす

2018.07.01 (Sun)
2018年6月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、長渕剛のものまね芸人・英二が知人の夫婦喧嘩に怯えて「布団の中でビクッとなってた」と明かしていた。

オードリーのオールナイトニッポン 一年史
オードリーのオールナイトニッポン 一年史

若林正恭:長渕剛さんのそっくりさんの英ニさんなんかも、本人とは違いますよ。

春日俊彰:それはやっぱり、並ぶとね。

若林正恭:はなわさんから聞いたことあるんだから、俺は。英二さん、かなり性格も長渕剛さんな感じで。

春日俊彰:うん。

若林正恭:楽屋でも「おう、おう」みたいな。帰り、背中を思い切り叩かれて、「元気でな、あんちゃん!」みたいな。ステージ下りても、抜けないんですよね、長渕剛さんのそっくりさんっていうのは。その人になって生きてるから。

春日俊彰:もう、憑依しちゃってるっていうかね。

若林正恭:そう、そう。背中をバーンッて。俺はずっとイヤだったんだけど、「痛ぇな」って。若手だったしさ。

春日俊彰:それは言えないよね。

若林正恭:男らしい、長渕さんのイメージで、英二さんいたんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:誰か、知り合いの夫婦の家に、英二さんとはなわさんが泊まったらしいのよ、たまたま地方営業かなんかで。

春日俊彰:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

有吉弘行、長渕剛は「筋肉かりあげサングラス」桑田佳祐は「スレンダーセンター分け青山ボーイ」とあだ名を命名

2018.06.25 (Mon)
2018年6月24日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、長渕剛は「筋肉かりあげサングラス」桑田佳祐は「スレンダーセンター分け青山ボーイ」とあだ名を命名していた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:何が好きなんですか?サザンで。サザン、好きでしょ?

安田和博:サザン、好きですね。

有吉弘行:長渕も好きだけど、サザンも好きなの?

安田和博:だから、『いとしのエリー』とか…

有吉弘行:筋肉のかりあげが好きなんじゃない?筋肉かりあげじゃないとダメじゃないの?筋肉かりあげサングラスじゃないと、応援できないんじゃない?

安田和博:やめなさい。

有吉弘行:桑田さん、全然違うじゃない。

安田和博:長渕剛のあだ名つけるのやめなさいよ、あなた。

有吉弘行:いや、つけてないよ(笑)

安田和博:なに、筋肉かりあげサングラスって(笑)

有吉弘行:スレンダーセンター分けでしょ。スレンダーセンター分け青山ボーイだから。

安田和博:なにが(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

山里亮太、長渕剛が山口達也脱退で揺れるTOKIOに向けて『青春』の歌詞を変えて歌いスタジオが「号泣の声」だったと明かす

2018.05.24 (Thu)
2018年5月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ』に長渕剛が出演し、山口達也脱退で揺れるTOKIOに向けて『青春』の歌詞を変えて歌い、スタジオが「号泣の声」だったと明かしていた。

山里亮太:(長渕剛が)新曲歌って、「うわ、カッコイイ」って。スタジオ中、色んなコメンテーターの人もうっとり聴いてる。

Don’t Think Twice 桜並木の面影にゆれて


曲がバーンッて終わった。「この曲は、どういう思いがあるか」とかトークをしてる。そのみんな、聞きたいことあるから、トーク聞く。またカリスマ的なことが返ってくる。で、また聞く。

(自分は天の声ナレーションのために)ブースの中にずっといる。「まぁまぁな時間が経ってきてるぞ」って。で、時計見たら、本来「クイズッス」が始まるのが、9時45分ですが、もう一曲終わってトークした時点で、9時50分を過ぎてるなって。

「あれま」って。これ、どうなんだろうって。で、正直、きっかけっていうのは…俺のコーナーにくるきっかけっていうのは、アーティストさんが来た時のきっかけは、春菜ちゃんが「じゃあ、長渕さん、テレビをご覧のファンの皆さんに一言」っていうのが、大体、締めのセリフなの。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、『スッキリ』出演した長渕剛に近藤春菜も「メスの顔」になっていたと明かす「加藤さんも一ファン、みたいな」

2018.05.24 (Thu)
2018年5月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ』に長渕剛が出演し、ハリセンボン近藤春菜も「メスの顔」になっていたと明かしていた。



山里亮太:「天の声」のコーナーが、大体9時45分ぐらいスタートなんですね。9時45分スタート。で、その前の今日のコーナーが、春菜まとめって言って、春菜ちゃんがプレゼンするってコーナーなんだけど、その春奈まとめのコーナーに、長渕剛さんが今日、来る、と。

で、長渕さんが来て、生音披露してくれる。新曲と、あとは長渕さんがどうしても歌いたいっていう、2曲。2曲歌ってくれるって、大サービスで。

で、「まぁいいなぁ」なんて思ってくれてね。で、始まるわけですよ。長渕さんが言う、9時30分になってね。来られて、登場からやっぱりみんな、鷲掴みにされるわけ、心から。「カッケェなぁ」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、長渕剛が『スッキリ』生放送に出演することで日テレの「建物ごと緊張してた」と明かす「異様な高揚感」

2018.05.24 (Thu)
2018年5月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ』に長渕剛が出演することで、日本テレビの社屋「建物ごと緊張してた」などと語っていた。



山里亮太:今日、朝『スッキリ』なんか見た方、いらっしゃいますでしょうかね。『スッキリ』にゲスト、生放送で。あのレジェンド、カリスマ長渕剛さんが来たわけですよ。

いや、凄かった、もうやっぱり。朝からちょっとね、なんていうんだろう、緊張してんの。全体的にもう、汐留の建物ごと緊張してたね。もう、なんかこう入り口で守衛さんもドキドキするような。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

長渕剛、哀川翔の高音ボイスに「ノリ軽いよ、お前。一オクターブ低く喋れ」と言ったと明かす

2017.08.22 (Tue)
2017年8月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、シンガーソングライター・長渕剛が出演し、俳優・哀川翔の高音ボイスに「ノリ軽いよ、お前。一オクターブ低く喋れ」と言ったと明かしていた。

BLACK TRAIN
BLACK TRAIN(通常盤)

伊集院光:ついこの間、哀川翔さんが番組に来て。

長渕剛:うん、うん(笑)

伊集院光:「長渕さん、どんな人ですか?」って、CM中に訊いたんです。

長渕剛:うん。

伊集院光:「あの人、凄いね」って、カブトムシを前にね。

長渕剛:はっはっはっ(笑)

伊集院光:「あの人、凄いね」って話をしてて。「芯は何も変わってないのに、変化する人もいない」って仰ってたんですね。分かります?そう思われてる感じ。

長渕剛:まぁ、変わりようがないかもしれないね。変わろうっていったってね。

伊集院光:うん。

長渕剛:ただ、新しいものとか、そういったものには非常に興味あるんですよ。

伊集院光:そこをね、新しいものを出すたびに、新しいことをやるたびに、「これは、長渕剛じゃない」って、周りが言うじゃないですか。

長渕剛:うん(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、長渕剛本人にFNS歌謡祭での「どうかしてる」パフォーマンスについてインタビュー「怒らないで下さいね…」

2017.08.22 (Tue)
2017年8月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、シンガーソングライター・長渕剛本人に、FNS歌謡祭での「どうかしてる」パフォーマンスについて、インタビューを行っていた。

BLACK TRAIN
BLACK TRAIN(通常盤)

伊集院光:僕、怒られるの覚悟で言いますけどね、長渕剛さんの僕の最大の褒め言葉は、「どうかしてる」って思うことで。

長渕剛:はっはっはっ(笑)

伊集院光:怒らないでくださいね。それはね、ファンであるところの後輩の小田とかには、ちょっと怒られるんですけど、FNSで『乾杯』歌ったじゃないですか。

長渕剛:うん、うん。

伊集院光:知ってる奴全員に、「おい、長渕がどうかしてる!」っていう電話をしたんですけど。

長渕剛:はっはっはっ(笑)

伊集院光:でも、どうかしてる人、少ないじゃないですか。

長渕剛:うん、うん。

伊集院光:予定調和の人ばっかりで。僕の中では、最高の褒め言葉なんです。

長渕剛:ふふ(笑)どうかしてる…つまんねぇだろ、同じ歌を歌ってもね。その昔、俺、友達に一緒に音楽やってた奴が、「結婚するときに、お祝いの歌でも書こうや」って、大阪のサンケイホールで作った歌なんだよね。

伊集院光:はい。

長渕剛:あの時代の『乾杯』だから。今の時代、「乾杯」なんか言ってらんないでしょ?だって。

伊集院光:まぁ、そうですね。

長渕剛:だから、ああいう形になったんだけど。大体、ヒット曲なんていうのを、ずっと歌うっていうのが、好きじゃないのよ。

伊集院光:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

長渕剛、前妻・石野真子との離婚を語る「愛し合ったのだというその事実は、宝物のように残っていく」

2017.08.22 (Tue)
2017年8月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、シンガーソングライターの長渕剛が、前妻・石野真子との離婚について、「やっぱり、愛した人と添い遂げられなかったいうのは、どんな人でもキツイ」「愛し合ったのだというその事実は、宝物のように残っていく」などと語っていた。

BLACK TRAIN
BLACK TRAIN(通常盤)

伊集院光:30代、少し音楽性が変わりますよね?

長渕剛:うん、うん。

伊集院光:きっかけというか、思いってありますか?

長渕剛:演じたことも大きかったと思うんだよ。それで、一つ目の幸せが壊れた。離婚をしたっていうのも大きかったし。

伊集院光:はい。

長渕剛:やっぱり、愛した人と添い遂げられなかったいうのは、どんな人でもキツイからね。苦しいからね。

伊集院光:うん。

長渕剛:人には分からないよ、理由なんてね。

伊集院光:うん。

長渕剛:記者会見でテロテロ、テロテロやったって、そんなものは上澄みだけであって。その別れた者同士が持ち続けていく、「愛し合ったのだ」というその事実は、キラキラ、キラキラ宝物のように残っていくし。

伊集院光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、長渕剛『BLACK TRAIN』収録のマネージャーに激怒する曲の一節に驚く「北ではミサイルが飛び交って…」

2017.08.22 (Tue)
2017年8月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、長渕剛のニューアルバム『BLACK TRAIN』収録の『嘆きのコーヒーサイフォン』で、マネージャーに激怒する内容の歌詞で、その中に「北ではミサイルが飛び交って…」などという一節があることに驚いていた。

BLACK TRAIN
BLACK TRAIN(通常盤)

伊集院光:皆さん、おまたせしました。曲、解禁になりましたんでかけたいと思います。僕からするとですね、「スゲェな、この曲」っていう(笑)

ウチのマネージャーは、聴くとちょっと胃が痛くなっちゃうらしいんですけど(笑)長渕剛、絶賛発売中の『BLACK TRAIN』の中から、『嘆きのコーヒーサイフォン』。

…いいでしょ?(笑)どうかしてる感みたいなのが、途中、出てくるんです(笑)まぁ、それはさ、若いマネージャーついて。俺の場合、今、ついてくれてる今村ちゃんっていうのは、相当できる子だから。基本、俺が怒られる側っちゃあ、怒られる側なのを、向こうが気を遣ってると思うんだけど。

…アイツ、もうホリプロにいねぇからな(笑)アイツの話をしてでも、だからな(笑)あるマネージャーがいて、今、俺の頭に浮かんでるマネージャーに対しては、こういう感じのことを。結局、言えずにここで愚痴ってたけどね(笑)それが優しいのかどうか分からないけどね(笑)

全国に向けての生放送で言うのがいいのか。でも、奴は寝てたから、あんま関係ないんだけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、長渕剛に曲作りで別の意見を進言する若手アーティストとそれを受け入れる長渕のやりとりに感動「とても美しい」

2017.08.19 (Sat)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、長渕剛をゲストに迎え、ニューアルバム『BRACK TRAIN』について語っていた。

初回特典のDVDに収録されている曲制作の場面で、長渕と別の意見を進言する若手アーティストと、それを受け入れる長渕のやりとりに伊集院は「とても美しい」と感じ、感動したのだと語っていた。

BLACK TRAIN(初回限定盤、DVD付)
BLACK TRAIN(初回限定盤)(DVD付)

伊集院光:『自分のために』って曲があるんですけど。

長渕剛:うん。

伊集院光:僕、これね、あとで特典のDVDを観たんです。初回の方の、DVDが付いてる方でね。

長渕剛:うん。

伊集院光:その中で、凄い感動したことがあったんです。

長渕剛:うん。

伊集院光:『自分のために』の頭のところを、若いアーティストと一緒にレコーディングする風景で。

長渕剛:うん。

伊集院光:「俺、これラップでやりてぇんだよ」って、長渕さんが急に言いだして。ラップをやってみる。

長渕剛:うん(笑)

伊集院光:だけど、若い子は天下の長渕剛に「ラップじゃもったいないです」って言うの。

長渕剛:ふふ(笑)

伊集院光:「歌いましょう」って。彼の勇気、僕、凄いと思うんです。

長渕剛:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと