南キャン山里、仕事が好調な理由は信心深さにあり?「東京大神宮の縁結びに毎年」

2014.07.03 (Thu)
2014年7月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、毎年、七夕の日に東京大神宮へ縁結びに行く、と明かした。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

東京大神宮といえば、「東京のお伊勢さま」と称され親しまれており、近年では縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う人々が訪れることも多いという。そこに山里は、「僕を成長させてくれる、素敵な出会いをください」と願いに参拝する、と語っていた。

山里は東京大神宮以外にも、京都の「華厳寺」(通称、鈴虫寺)にも訪れており、説法を聞いて願いを叶えに向かっているという。最近では、芸人だけでなく番組MCやナレーターなど、マルチな活躍を見せている山里。仕事が順調な陰には、信心深さがあり、ひたむきな努力を続けていることがあるようだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、『世界ふしぎ発見』のミステリーハンターを口説こうとする

2014.03.11 (Tue)
2014年03月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、TBS系の番組である『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターである女優・我妻三輪子を口説こうとしてしまった、と語っていた。

銀河---美少女ロット
銀河---美少女ロット

山里:僕、先々週くらいにTBSの老舗番組『世界ふしぎ発見!』に出るかもよって話(南キャン・山里、プライベートで『世界ふしぎ発見!』のロケに遭遇)してたじゃないですか。

赤江:鈴虫寺に行った時にね。京都の有名なお寺ね。

山里:そう。鈴虫寺に、願い事が叶うってことで、毎年のように行っては、願い事が叶って、お礼を言いに行って、お坊さんの説法を聞きに行ってるんです。

赤江:うん。

山里:それで、たまたま行った時に、何やらテレビカメラが入ってるなぁ、と。それで終わって、お坊さんとお茶なんかを飲みながら、「あのカメラ、何だったんですか?」なんて言ってたら、実はそれが『世界ふしぎ発見!』だったって話なんですよ。

赤江:まったくプライベートで行ったのに、テレビカメラが入ってた、そして映り込んでた山ちゃん。

山里:そう。それで、「まぁいっかくらい」に思ってて、最近のオンエアされた回に、ガッチリ映ってるの。

赤江:それってね、テレビに映るような感じで行ってないじゃないですか。

山里:超オフよ。メガネ外してるし。

赤江:メガネ外しちゃっていいの?

山里:マスクマンが、マスク外してリング上がっちゃってるようなもんですからね。メガネしてない俺がテレビに出ちゃうなんてのは。

赤江:いいの?

山里:大問題ですよ、俺の中では。でも、しょうがないですよね。

赤江:佐村河内さんくらいに衝撃ですよね(笑)

山里:そうね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

南キャン・山里、プライベートで『世界ふしぎ発見!』のロケに遭遇

2014.01.29 (Wed)
2014年01月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、プライベートで行った京都の華厳寺(通称、鈴虫寺)に行ったときのことを語っていた。

天才になりたい 山里亮太
天才になりたい (朝日新書)

山里亮太(以下、山里):京都の鈴虫寺というところに行ってきまして。

赤江珠緒(以下、赤江):有名なお寺なんですよね。

山里:ここのお寺は、願いは一つだけ。だけど、その願いが本当によく叶う、と。私、何度も叶ってはお守りを返しに行ってますので。

赤江:あぁ、そうなんですか。

山里:京都にあるんですけど、行ってきまして。

赤江:私も一度だけ行ったことありますよ。年中、鈴虫の鳴き声が聞こえるという、鈴虫をたくさん飼ってるお寺ですよ。

山里:そうなんですよ。そこに行ってきまして。

赤江:プライベートで行ってきたんですか?

山里:午前中の生放送が終わって。次の日は祇園花月の出番だから、「そうだ行こう」って思って。それこそ、「そうだ、京都行こう」ですよ。

赤江:その通りに行った、と(笑)

山里:説法を先に聞くでしょ。「人の欲とは」とか、「仏さんに手を合わせることとは」とか教えてくれて。願い方も特殊で、自分の住所を心のなかで念じると、お地蔵さんが自分の家に来てくれて、そのときに願いを叶えてくれるっていうのが、鈴虫寺のお守りで。

赤江:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論