鈴木おさむ、テリー伊藤は「今日右でも、明日左」と意見をすぐに変えられる人物であると明かす「それがテレビだから」

2017.08.08 (Tue)
2017年8月4日放送のTOKYO FMのラジオ番組『よんぱち WEEKEND MEISTER』(毎週金 13:00-16:30)にて、放送作家・鈴木おさむが、テリー伊藤が「おさむ君ね、いいんだよ。今日右で、明日左でも」と語っていたと明かしていた。

養老孟司vsテリー伊藤 私はオバサンになりたい!
養老孟司vsテリー伊藤 私はオバサンになりたい! (宝島SUGOI文庫)

鈴木おさむ:テリーさん、凄いですよ。

カンニング竹山:はい。

鈴木おさむ:テリーさん、「今日右でも、明日左」ってなる人だから(笑)

カンニング竹山:はい(笑)

鈴木おさむ:いつも言ってたし、俺に(笑)

カンニング竹山:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  よんぱち〜WEEKEND MEISTER〜

鈴木おさむ、小林麻央の訃報について書いたコラムがネットニュースとなりその見出しに違和感「凄い冷徹な…」

2017.08.08 (Tue)
2017年8月4日放送のTOKYO FMのラジオ番組『よんぱち WEEKEND MEISTER』(毎週金 13:00-16:30)にて、放送作家・鈴木おさむが、小林麻央の訃報について書いたコラムがネットニュースとなり、その見出しに「凄い冷徹な…」と違和感を感じたと語っていた。

小林麻央写真集「まおのきおく」
小林麻央写真集(DVD付)「まおのきおく」

鈴木おさむ:タイトルって怖いですよね。「AERA dot.」、AERAのネットのやつ、僕もやってますけど。週刊朝日で書いて。

カンニング竹山:ええ。

鈴木おさむ:それがね、僕が小林麻央さんが亡くなられたときに、「可哀想と本人が思われたくないという思いがあった」って。そのことも(ブログに)書いてたし。

カンニング竹山:はい、はい。

鈴木おさむ:だから、「あれは可哀想というより、ここから学ぶことが多いんじゃないの?」みたいなことを書いたら、「鈴木おさむ、小林麻央は可哀想じゃない」ってタイトルが(笑)

カンニング竹山:ああ。

鈴木おさむ:それだけ出ると、ちょっとね…

カンニング竹山:そのイメージになるんですよ。おさむさんが「そう言ったんだ」ってイメージがどっかにこびりついてるんですよ。

鈴木おさむ:そう。凄い冷徹な…いや、そんなんじゃないですよ(笑)ちゃんと意味があって書いてるし。

カンニング竹山:はい。

鈴木おさむ:って思うんだけど。そうなってくると、そういうことを書かない方がいい、言わない方がいいんじゃないかってなってくる。

カンニング竹山:元から?なってきたってことですか?

鈴木おさむ:たとえば、竹山君も僕も、連載やってるじゃないですか。

カンニング竹山:はい、はい。

鈴木おさむ:連載やってたりとか、書いて。テレビで、「このこと言ってください」って時はしょうがないです。

カンニング竹山:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  よんぱち〜WEEKEND MEISTER〜

鈴木おさむ、元めちゃイケメンバー・三中元克の現在の様子を明かす「中目黒のちゃんこ屋で客引きしてます」

2017.06.03 (Sat)
2017年6月2日放送のTOKYO FMのラジオ番組『よんぱち WEEKEND MEISTER』(毎週金 13:00-16:30)にて、放送作家・鈴木おさむが、元めちゃイケメンバーである三中元克の現在の様子について明かしていた。

鈴木が経営する「ちゃんこ屋鈴木ちゃん」で、三中は働いており、「三中がなんと、客引きしてますから(笑)」「めっちゃ客呼んでくんの、アイツ」などと語っていた。

芸人交換日記 イエローハーツの物語
芸人交換日記~イエローハーツの物語~

鈴木おさむ:東京は4月から?

誠子:はい、4月から引っ越してきました。

鈴木おさむ:一人暮らしですか?

誠子:一人暮らしです。

鈴木おさむ:どうですか?

誠子:相方がね、初めての一人暮らしで。

:元々、関西では実家に住んでたんですよ。で、東京にきて初めて一人暮らししたんですけど、めちゃくちゃ寂しいです。

鈴木おさむ:寂しい?

誠子:もう、かなりのホームシックにかかってて、今(笑)

:夜、家に帰ってきて、ビール飲みながら、泣くことあります(笑)

誠子:意外と(笑)

鈴木おさむ:どうなんですか?近くに芸人さんがいるところにしたんですか?

誠子:私は、中目黒に住んでるんですけど、鬼奴さんとかが近くに住んでるっていう。女芸人の先輩が。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

土田晃之、鈴木おさむがキンコン西野にツイッターで噛みつかれて落ち込んでいた過去を語る「あんなこと言われるとは思わなかった」

2017.01.24 (Tue)
2017年1月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、放送作家・鈴木おさむが原作・脚本を書いた舞台『芸人交換日記』に、キングコング・西野亮廣がツイッターで噛み付き、鈴木が「あんなこと言われるとは思わなかった」と落ち込んでいたのだと、お笑い芸人・土田晃之が明かしていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:キングコング西野さんが2,000円の絵本を無料公開。ネットでは賛否、ということで。なんか、絵本を公開したんですね。ちょっともう、文面が長いから読むのは面倒くさいから、スポニチアネックスの記事、出てるんですけど、それはネットで皆さん、見て下さい。

2,000円の本を、絵本を無料で公開したっていうことですね。だって、アイツの絵は、凄いもんね。絵本とか、クオリティというか、絵、凄く細かく描いてさ。

俺も、1回もらったんだよね。送ってくれて。その送ってくれた話になっちゃうと、某舞台の話になっちゃうんだけど。鈴木おさむ君が書いた、某作品がね。『芸人交換日記』っていうのがあって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

ハライチ澤部、鈴木おさむにその芸風から「男版・ハリセンボン春菜」と呼ばれていると明かす「意識はします」

2016.04.21 (Thu)
2016年4月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、その芸風から、「男版・ハリセンボン春菜」と呼ばれていると明かしていた。

ハライチ「ハライチ」
ハライチ「ハライチ」 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-02-24

Amazonで詳しく見る

山里亮太:2人から見ても、春菜ちゃんって凄いの?

澤部佑:バケモンですよ。

岩井勇気:いやぁ、面白いですよね。

澤部佑:一緒の番組になったら、僕もちょっと似てるところあるってよく言われるんです。

山里亮太:うん。

澤部佑:鈴木おさむさんとかに、「男版・春菜だな」とかって言われたことあるんですよ。

山里亮太:へぇ。

岩井勇気:「男版・春菜」って言われちゃってんじゃん。

澤部佑:先輩だからね、それはやっぱり。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  デブッタンテ

鈴木おさむ、土田晃之の元相方に初対面でケンカを売られた過去「作家目指しながら、芸人やってんじゃねぇよ!」

2015.10.26 (Mon)
2015年10月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、放送作家・鈴木おさむがゲスト出演し、土田晃之の元相方・対馬盛浩に初対面でケンカを売られたと明かしていた。

納得させる話力
納得させる話力土田晃之

双葉社 2015-03-25

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る


土田晃之:最初、僕らが太田プロのライブに出てた時に…91年の夏ですね。その時に、60~70組くらいいて、その時、唯一喋ったのが、実はおさむ君で。

鈴木おさむ:そうです、そうです。だから、僕は2月くらいに、太田プロへ「僕は、放送作家になりたい」と言って。そしたら、前田昌平さんという人に。

土田晃之:作家さんね。

鈴木おさむ:前田さんに、「放送作家になりたいだったら、半年間ネタを作って芸人をやれ」と。納得できるような、納得できないような(笑)

土田晃之:ははは(笑)

鈴木おさむ:今にして思えば。

土田晃之:今思えばね。

鈴木おさむ:そうだけど、確かにネタを作って凄い勉強になって。「半年間やれ」と言われてたんですけど。「放送作家をやりたい」と言いながらね。そしたら…U-turnですよね。

土田晃之:はい、はい。

鈴木おさむ:土田君と会って。そしたら、「本当は作家を目指してる」というのを知ってたんだよね。

土田晃之:うん。

鈴木おさむ:そしたら、相方の対馬君が…本当に、初対面ですよ、19歳の頃とかだよね?

土田晃之:19ね、そうそう。

鈴木おさむ:「作家を目指しながら、芸人とかやってんじゃねーよ!」って、いきなり初対面で(笑)

土田晃之:「そんなヤツ、売れねーよ!」みたいなね。

鈴木おさむ:凄い怖かった(笑)

土田晃之:言ってたね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

土田晃之「鈴木おさむと同期の『芸人』だった」

2013.10.26 (Sat)
2013年10月25日放送の「土田晃之のオールナイトニッポンGOLD」にて、構成作家・鈴木おさむについて語っていた。

芸人交換日記
芸人交換日記 [DVD]

太田プロライブのネタ見せに来ていた鈴木おさむ

土田晃之「作家の鈴木おさむ君、いるじゃないですか。森三中・大島さんの旦那さんのね。実は、おさむ君と初めて太田プロライブのネタ見せ行った時に、出会ってるんです

「おさむ君も覚えててくれて。年も一緒なんです。だから、みんな『おさむさん、おさむさん』って感じなんですけど、僕はおさむ君なんですよ。本当の僕の同期って、鈴木おさむなんです」

「18歳の時、91年のときでね。初めて太田プロライブにネタ見せに行ったんです。それで何十組もネタ見せで来てて。ちょっと緊張して出番まで時間があるんで、相方に『練習しよう』って言って、稽古場を出て、駐車場があったんでそこで練習している時に、反対側にいて一人で、ピンで練習しているのが鈴木おさむ君だったんです」

「たまたま、そのネタ見せでも唯一、話し掛けたのが、おさむ君で。『ピンなんだ』ってウチの相方が話をしてて。その時も、『実は…僕は作家をやりたいんだ』って言ってて」

「作家をやりたくて、前田(前田昌平)さんって作家さんのところに行ったら、『芸人さんの気持ちが分からないとダメだって言われたんだ。だから、"お前、オーディションを受けて、ライブに出てみろ"って言われて。それでネタ作って来たんだ』って」

「そしたらまさかのウチの相方が、『そんな中途半端な気持ちのヤツは、ライブに出れねぇよ』って、鈴木おさむに説教するっていう(笑)」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組

山里亮太「キンコン・西野の件で森三中・大島からボコボコ」

2013.03.15 (Fri)
2013年03月13日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、「10匹のコブタちゃん」に出演した際、森三中・大島美幸にボコボコにされた、と語られていた。芸人交換日記 [DVD]

「10匹のコブタちゃん」には、キングコング・西野亮廣が構成作家・鈴木おさむの「芸人交換日記」をツイッター上で批判したことで激怒した妻・大島が出演している。

なお、キングコング・西野がツイートした際に、山里は居酒屋で同席しており、西野が「ツイートしたときに山ちゃん、一緒にいたもんな」と、あたかもそのツイート内容を一緒に話していたかのようにラジオで話されてしまったため、山里は戦々恐々としながら「10匹のコブタちゃん」に出演したようだ。

山里亮太「もう、ボッコボコね。メガネを外し、髪を耳にかけた状態でずっと怒られ続けるという、大島さんのいろんな攻撃。そして、それに火がついた村上さんからの総攻撃ですよ。子豚ちゃんたち、10人に」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

ナイナイ・岡村が語る「キンコン・西野の噛み付き癖」

2013.03.04 (Mon)
2013年02月29日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」にて、鈴木おさむに噛み付いたキングコング・西野亮廣について語られていた。
示談交渉人 ゴタ消し DVD BOX
矢部「(キングコング)西野さんが、鈴木おさむさんに噛み付いたのはホントなんですか?」

岡村「あれはホンマ」

矢部「ホンマでいいんですか(笑)『芸人交換日記』の」

岡村「そうそう。あれはホンマ」

矢部「はっはっはっ(笑)」

岡村「西野のツイッターブワーって調べたんやけど、いつの記事か分からへんけど、削除したのか分からへんけど、アレはホンマみたい」

矢部「あぁ」

岡村「すぐに『すいません』って言って謝って、手紙も書いてるから」

矢部「(森三中)大島さんもテレビでキレて」

岡村「うんうん」

矢部「アレは鎮まった?」

岡村「大島さんにも、最初の段階で聞いてたから。『アイツ、ホンマ!』って言ってて(笑)」

矢部「はっはっはっ(笑)旦那さんやからな。『アイツ、ホンマ!』ってなるやろな(笑)」

岡村「そうそう」

矢部「なんやねん、アイツ(笑)」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

有吉弘行が語る「鈴木おさむに噛み付いたキングコング西野」

2013.02.11 (Mon)
2013年02月10日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」にて、キングコング・西野亮廣が構成作家の鈴木おさむ原作の小説『芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~』について、なんの脈略もなく突然「『芸人交換日記』なんて、ちっとも面白くないし、都合よく乗っかる芸人はもっと面白くないですね」とツイートし、すぐに謝罪した件について語っていた。
芸人交換日記 [DVD]
(リスナーが下手なイジリでデンジャラス・安田和博に噛み付いて)

有吉弘行「スゲェ下手だな。安田イジリ、超下手じゃん」

デンジャラス・安田「ふふ(笑)」

有吉「何こいつ。中学生?お前、キングコング西野かよ」

安田「はっはっはっ(笑)ダメだよ」

有吉「イジるの下手だな(笑)噛み付き方、下手なんだよ(笑)」

安田「上手いよ、上手い(笑)」

有吉「なんであんなことしたんだろうな、西野(笑)」

安田「はっはっはっ(笑)」

有吉「どうしたんだろうな、あれ(笑)急に鈴木おさむさんに噛み付いて」

安田「そうだよね」

有吉「鈴木おさむさんだけじゃないよね、そこに出ている芸人さんとかにも噛み付いたワケだからね」

安田「今日あたり、サンドウィッチマンがやってたりとか、あと土田(晃之)あたりもやってるよね」

有吉「そうですね、土田さんもやってて。あと、ホリケン(堀内健)さんも」

安田「出るって言ってて。それに対しても言ってるんだよね」

有吉「便乗してる芸人ってことだよね。なんなら、内村(光良)さんも映画撮ってるから」

安田「そういう人たち、全員に対しても言ってるってことになるよね」

有吉「全員噛み付いて」

安田「そうなっちゃうわけですからね」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer