伊集院光、週刊ファミ通に原稿ストックがあるためサービス終了する「『テクテクテクテク』を頑張る」という記事が来週掲載されると明かす

2019.03.19 (Tue)
2019年3月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、週刊ファミ通に原稿ストックがあるため、サービス終了発表された「『テクテクテクテク』を頑張る」という記事が、来週掲載されると明かしていた。



伊集院光:週刊ファミ通に、ずっと連載をやってるわけ。ずっと連載をやっている中で、最初に設定されてた「この日までに原稿ください」みたいなことを、ちょっとずつ、ちょっとずつ締め切り破りをしていくわけ。

で、そうするとその編集者からしてみると、隠しの締め切りっていうのがあって。それを、ちょっとずつ、ちょっとずつ「じゃあ、なんとか明日まで」なんつって。で、こっち側は、「ははーん、延びるな」なんつって。

でいて、さらに出さないでいると、「あさっての午後までならなんとかします」みたいな。最終的に、「これ延びるんじゃねぇかな」って思っても、最終的に血走った目で千枚通しをこっちに向けてきた時に、「ここだな」っていう(笑)

まぁまぁ、っていうことを…何年やってる?あの連載。20年ぐらいやってんじゃない。20年以上やってる。20年以上そんなことをやってきたんだけど。最近はずいぶん穏やかになって。そんな千枚通しを持って、血走った目で目の前に来られるっていうことをね、するようなことはなくなって(笑)

なんとなく、「これぐらいに出せば大丈夫」みたいなことになってて。いつも、わりとちゃんと出してんだけど。どこからなのかな?編集部からしてみたら、またいつもの癖が出ても困るから、ちょっと早めにもらっておきたいわけ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光「矢口真里の件でファミ通コラム本の編集作業が増えた」

2013.07.23 (Tue)
2013年07月22日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、週間ファミ通で連載していたコラムを単行本にまとめた著作が、8月8日に発売されることを受けて、語られていた。ファミ通と僕

伊集院光「僕が週刊ファミ通に10何年間連載してるコラムをまとめた単行本が、8月8日に2冊同時で出ます!これを今週気づいたっていう(笑)」

「オオカミ少年っているじゃないですか。『オオカミが出るぞ~オオカミが出るぞ~』って。出やしないんですよ。たまにハムスターが出たりしますけど(笑)あと、山の中の村なのに、サメが出たりとか(笑)アイツがオオカミ出るぞって言うときには、絶対出ねぇって話あるじゃないですか」

「あの話は、ウソばっかりついてると、みんな信じてくれなくなりますよっていう。実際にオオカミが出た時に、誰も助けてくれませんでしたよ、みたいな。そういうウソばっかりついてると、誰も信じてくれませんっていう教訓じゃないですか」

「子供の頃から生ぬるいなって思うのは、最後にオオカミが来た時、機転を利かせて、バリエーションで『素っ裸の叶姉妹が来たぞ』って言えば、『マジで?』って出てくるから(笑)あそこでウソをつくなら、もっとグレードアップさせなさいよっていう教訓みたいなものを個人的に引き出してたんですけどね」

「毎回、コラムの単行本が『出るぞ、出るぞ!』って言うじゃない?なんだかんだ言って、2~3年、ヘタしたら4年くらいまえから言ってるんですけどね。その4年間、『出るぞ、出るぞ!』って言うときに、出ては欲しいから、ウソをついてるわけじゃないんですよ」

「オオカミ少年も、『クソつまらない山に、オオカミが出て俺の日常をどうかしてくれないか』ってあったと思うんですよ(笑)俺も、ウソをついているわけではないんですよ。出ては欲しいと思ってるわけですよ。だけど、それが毎回、へこたれたりとか、『どうせつまんねぇんだろうな…どうせこれをまとめても、喜んでくれる人はいねぇんだ』って思ったり」

「『サイン会やろうっていってるけど、それに誰も来なかった時の俺の心のダメージ、分かってんのか?』ってことで、出ないっていうのを繰り返していると、自分でもウソじゃねぇかって思い始めるんですよ」

「『全部、原稿提出されましたよ。ラストチェックしますよ』って話を1ヶ月前にされてるんです。それにも関わらず、『ホントに?』みたいな。その後、ちょこちょこ直しをしてたんですよ」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力