「獲得賞金ランキング2位」の鈴木拓が語る、『逃走中』で終盤まで勝ち残る方法「ハンターの背後にポジショニングする」

2018.10.02 (Tue)
2018年10月1日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、フジテレビ系の番組『逃走中』で、終盤まで勝ち残る方法について語っていた。



鈴木拓:一緒に、『逃走中』出た時あったじゃないですか、僕たち3人で。

濱口優:うん。

鈴木拓:有野さんはあれですけど。

有野晋哉:なんやねん、あれですけどって(笑)

鈴木拓:急に(笑)その時も、謎解きみたいなんあったでしょ?

山本彩:ミッションはありましたね。やりましたもん、ミッション、織田信成さんと。

鈴木拓:ああ。

濱口優:『逃走中』は体力もんじゃない?

鈴木拓:たしかに。でも、頭使うのあるんですよね。

濱口優:ああ、そうか。俺、挑戦せぇへんからか(笑)

鈴木拓:ふふ(笑)

濱口優:「これ、分からんわ」って。体力もんばっかり(笑)

鈴木拓:そういうのあったりするんで。ちょっとやってそうですけどね、さや姉なんかね。

濱口優:でも、『逃走中』みたいな施設あったらやりたいなぁ。

鈴木拓:みんなやりたいんですよ。

山本彩:ハンター大変そうですね。

濱口優:ハンターの条件とかあるんですよね。

山本彩:あります。陸上経験者じゃないとダメですよね。

鈴木拓:さや姉、とったんですよね?

山本彩:残り何十秒で捕まりました。めっちゃ怖いですよね。

鈴木拓:怖いです(笑)本当に怖いんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

ケンドーコバヤシ、ノンスタ井上に『逃走中』から復帰することを提案「『逃走中』で100万達成してから来い」

2016.12.30 (Fri)
2016年12月28日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、タクシーへの当て逃げで芸能活動自粛・謹慎中のNON STYLE・井上裕介に対し、フジテレビ系の番組『逃走中』から復帰することを提案していた。

スーパー・ポジティヴ・シンキング 日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由
スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)

ケンドーコバヤシ:向井がどう思うか知らんけど、この番組では絶対に(NON STYLE井上裕介は)復帰させへんからな。

向井慧:本当、やめましょう、それ(笑)

ケンドーコバヤシ:アイツが復帰するのは、『逃走中』からで。

向井慧:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「『逃走中』で100万達成してから来い」って。

向井慧:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「100万達成して、世間からめちゃくちゃ怒られろ」って。

西川貴教:それはでも、いいかもな。それくらい割り切った方がいいかも。

ケンドーコバヤシ:「『逃走中』で100万とった」って、めちゃくちゃ笑うでしょ(笑)

西川貴教:来年、色々スケジュールあって、もしかしたらこんな休みが多くなると「申し訳ないかな」って思ったりしてたけど、井上いぃひんのやったら、続けようかなって思って。

向井慧:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

ウーマン村本、『逃走中』にはヤラセやスタッフからの指示はないと改めて否定「一生懸命やったら、奇跡は起こる」

2015.12.01 (Tue)
2015年11月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、フジテレビ系の番組『逃走中』でのヤラセ、スタッフからの指示はない、否定していた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2015-03-18

Amazonで詳しく見る

村本大輔:『逃走中』ってやっぱり凄いですよね。『逃走中』のパワーっていうか。だって、『逃走中』絡みのヤツって、全部記事になってるでしょ?

僕の「ヤラセ疑惑否定、台本なし、指示なし」とかって。これって、色んな芸能人が言ってるわけでしょ?岡村さんも言ってるわけでしょ?「『逃走中』はヤラセじゃない」とかって。なんで、真っ直ぐな目で観れない人多いんですかね。普通にテレビを楽しむというか。

ズブな、無知の素人の「ヤラセでしょ」って、聞いてらんないじゃないですか。素直にテレビ楽しんだら良いのに、「なんでお前がこっち側の人間的な感じで来てんねん」みたいな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

岡村隆史、『逃走中』ファンの甥・姪もおのののかに罵声を浴びせていたと明かす「おのののか、なんやねん!」

2015.07.24 (Fri)
2015年7月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、フジテレビ系の番組『逃走中』で、「岡村を盾にして逃げた」とタレント・おのののかががネット炎上した件で、『逃走中』ファンの甥・姪もおのに罵声を浴びせていた、と明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:『逃走中』は、本当に姪っ子・甥っ子が、「隆史くん、なんで『逃走中』出ぇへんの?『逃走中』出てや!」って、ずっと言うてて。ほんで、身内というかね、「こんな番組出ぇや」「あんな番組出ぇや」って、一切言わないんですよ。

「あんなん出たら?」とか、そんなん一切、言わないんですけど。ウチの妹がずっと言うてたのは、「お兄ちゃん、なんで『フレンドパーク』出ぇへんの?『フレンドパーク』出てや」って言うて。

上京して、全国ネットの番組出るようになっても、ウチの妹が唯一言ってたのが、「『フレンドパーク』出てや」だったんですけど、結局、出れなかったんですよ。出るタイミングもなかったし、オファーも無かったんちゃうかなって。出れないまま、『フレンドパーク』が終了してしまって。

それで、姪っ子・甥っ子が、「隆史くん、『逃走中』出てや」って言われてて。「隆史くんなら、絶対に逃げきれるはずやから」って。なかなか、出る機会もないし、「大変ちゃうか?この仕事」って。まあ、チビに言うても分からへんけど。「大変ちゃうか」って言うてたら、『27時間テレビ』の宣伝も兼ねて、出させていただけるってことで、出させてもらったんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

岡村隆史、『逃走中』出演であまりに逃走するためカメラマンがギブアップしたと明かす「交代してくれ!」

2015.06.12 (Fri)
2015年6月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、7月19日放送予定のフジテレビ系の番組『逃走中』に出演し、あまりに岡村が逃走するため、カメラマンがギブアップしたと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:『逃走中』に初めて出させていただきまして。姪っ子、甥っ子がね、『逃走中』物凄い好きで、「何回観んねん」ってくらい、家で録画したヤツ、ずーっと観てるんですよ。

いつも、実家帰ったら、「隆史くん、『逃走中』出ぇへんの?」って言われるんですよ。「いつか、機会があったらなぁ」って言うたら、それが来たんですよ。姪っ子、甥っ子に良いところみせなって思ってやね。

あのね、『逃走中』出てみたんですけど、面白い。45になろうかってオッサンですけど、必死に逃げましたよ(笑)ほんまに、ハンターが怖いねん。チラっと見えるだけで、「うわー!」ってなって。

ホンマに、ようでけてましたわ。アレね、みんな細かいルール知ってるのかな、ちゃんと。ハンターって、真正面に見えてる時しか、追いかけてこないんですよ。だから、真正面向いてる時に横におっても、追いかけてこないっていう、ちゃんとしたルールがあるんです。

その代わり、真っ直ぐ向いてて、180度変える時もあるから、その瞬間、見つかったらダメなんですけど。自分の視界に入ってるもんしか追いかけない。ぱって次、逃げてて角曲がった瞬間に居なくなったら、追いかけれないっていう、物凄いきっちりしたルールがあるんですよ。

逃げに逃げたった。ホンマに。とにかく、「そんなに逃げなくて良いですよ」って注意されたくらい(笑)「そんなに逃げなくて良いですよ」って。「でも、危ないじゃないですか」って。「大丈夫だと思いますよ」って言われて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

伊集院光「twitterで批判されても続けられるワケ」

2012.10.16 (Tue)
2012年10月16日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、ドランクドラゴン・鈴木拓の『逃走中』での行動について非難が殺到した件について語っていた。

伊集院光「ドランクドラゴンの鈴木くんがさ、テレビの『逃走中』で…みんなで集団鬼ごっこみたいなやつでしょ。それで捕まらないで逃げきると賞金がもらえて、捕まっちゃうと生肝を喰らわれちゃうんだったっけ?(笑)それか、一生心が動かなくなるんだって(笑)たしか」

「さらに、自首ってルールがあって、自首するとみんなのためにはならないけど、自分のためだけに、お金を得るために自首ってルールがあって。それでドランクドラゴンの鈴木くんは自首してさ」

「そしたら、twitterに『お前、キタネェぞ』ってすごい叩かれて、鈴木くんがtwitterやめちゃったって一連の流れがあってさ。思うんだけど、すぐに『逃走中』に鈴木くん出した方がいいよね。出して、このことも踏まえて番組を作ると絶対に面白いよね」

「あと、鈴木ルールとか。ヒドイ目にあっちゃった鈴木くんが、また自首するのが面白いね。金のためだけに自首したりとか、『もう自首するたびに炎上するのは懲り懲りだ』って言って、3回目に出演してまた自首するのが面白いね」

「それで、それを真似て自首しようとする新参者に対して、『どれだけ心がきついか、お前に分かるか、お前に』って言って、分かんないけど第何回目かに、盾になりに行ったりとか。そういうのが一番おもしろいね」

「それでさ、twitterとか流行ってるから、こっちはよくtwitterやってると、『金にもならないのに、なんでtwitterやってるのか分からない』みたいなつぶやきがきたりするんだけど、基本、そこは褒めてもらえると思ってやってんだよね、なんかね。やったほうが、みんななんか喜んでくれるんじゃないかって思って」

「それでやって、意外に距離が近くなった分、抗議も近いじゃん。褒めてくれる距離が近くなったってだけの良い方はとれないから、悪口とかクレームとかもすげぇ近いから、ひどい目に遭うじゃん」

「トータルテンボスの藤田くんも、twitterやめたとか言ってて。たぶん、この段階でもみんなが俺に言いたいことは、『伊集院、オープニングから面白いよ』っていうよりも、『そろそろエコーを切れ』っていう(笑)そのクレームは岡部さんのtwitterに送ってくださいよ。お前が好きにやれよ。エコーを切るとか切らないとかは。ミキサーなんだから…ちょっとエコー切ってもらっていいですか(笑)」

「ミキサーの岡部さんのフォロワーからどんどん攻撃されちゃうから(笑)やってないからね、岡部さんはtwitter。それで多分、それ(twitterを続けていく上での抗議)に対して大丈夫なのは、だいたい子供の頃から、良かれと思ってやったことでみんなが引くような結果になることに慣れているっていう(笑)喜んでもらおうと思って失敗することに慣れているのが一個」

「それと、俺のポリシーとして、『長年ラジオに来ているネタやハガキを全部読む』ってやってると、それは褒められることばかりじゃないし、かなりアツアツのやつもくるっていう(笑)あと、twitterと違って、ニッポン放送時代は、もっと聴いてる人とラジオDJの人の距離感がメチャクチャ近いんですよ。ほんとに、普通の出口ですからね。そこから、ビートたけしから、高々、伊集院光まで、全部出てくるから。そこで普通に出待ちしてくるから」

「しかも、目の前で普通にタクシーに乗って、みんなが知っているところから出てくるから、当時、原付で家を突き止められて、家の前で、今でも覚えてますけど、迂闊にみんなが喜んでもらえると思って、軽く工藤静香さんの悪口を言った夜だったんだけど(笑)喜んでもらえるんじゃねぇかって思って」

「それで、家の前で待ってた奴に、急に暗闇から出てこられて、耳元で『…調子に乗ってんじゃねぇぞコノヤロウ』みたいな。ツイッターだよね(笑)それ。だけど、それツイートだけで済めばいいけどさ、その人、刃物を携帯してたりしてたからね、当時。それに比べたら、twitterはまだ大丈夫っていう(笑)」

「まだそういう機能は無いんでしょ?USBで上手く刃物を操作して、軽く命の危険を覚えさせる、みたいなのは。ビル・ゲイツが頑張っちゃわなければ、大丈夫なんでしょ?まだ。もしくは、ソフトバンクが頑張っちゃって、そういう機能とか付けられちゃうと困っちゃうけど。そんなんなんだなぁって思って」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力