千原ジュニア、藤山寛美の名言を解説「芸とは、水面に文字を書くようなものだ」

2014.10.15 (Wed)
2014年10月14日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、喜劇役者・藤山寛美の名言「芸とは、水面に文字を書くようなものだ」を解説していた。



千原ジュニア:結婚式のスピーチも大変やなぁ。

山本吉貴:大変でしょうね。

千原ジュニア:難しいなぁ。

桂三度(世界のナベアツ):どうして良いか分からんね。

千原ジュニア:お祝いコメントVTRはどうしてんの?

桂三度(世界のナベアツ):VTRは…昔はめちゃくちゃラクやってん。「○○さん、○○さん、結婚おめでとうございます。あなたたちの幸せが、10年、20年、いや、30年!(アホになる)いや、50年!(アホになる)…いや、50はアホになったらアカンところでした。でも、2人の結婚生活は、これからもオモロ~!」…で終わりです。コンパクトにまとまってるでしょ?(笑)

山本吉貴:パッケージされてますね。

桂三度:これが今、何もないですわ。だから、極力、逃げるようにしています。

千原ジュニア:まだそれイケるやん。

桂三度:言うてエエかな。

山本吉貴:良いんじゃないですか?

桂三度:ああ、ホンマ?

千原ジュニア:ちょっと練習してみろや。

桂三度:ええ?!

千原ジュニア:そこ立ってやってみろや。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!