本日の注目記事

岡村隆史、篠山紀信にコンビで写真を撮ってもらうも自分だけ撮影中ガン無視される「久米宏先生以来ですよ」

2015.10.17 (Sat)
2015年10月15日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、写真家・篠山紀信に相方・矢部浩之とともに写真を撮ってもらったが、撮影中に矢部との態度とは違って、ガン無視されてしまっていたと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:先週、ちょっとお話していたと思うんですけど。「篠山紀信さんに写真を撮っていただく」というお話をしていたんですけれども。まあ、初めてですよ。初めてお仕事をさせていただくんですけど。

やっぱり、篠山紀信さんより先に入っていないとダメじゃないですか。それで、先に入って。衣装も着替えて、メイクをしたんですよ。一向に始まらないんですよ。田中はん(マネージャー)さんとか、ショウタ君(マネージャー)に、「あれ?まだなん?」と言ったら、「まだ篠山紀信さんが、入られていません」「ああ、そうなん?」って。

全然来はらへん。ほんで、始まる気配すらないねん、ずーっと。大御所さんですから、色んなスタンバイあんのやろうなぁと思って。ほんで、ずーっと待ってたんですよ。そんなら、ちょっと慌しくなってきて。

「来るんちゃうか」みたいな空気あって。ほんで、「来はった」となったら、すぐ僕の楽屋に来たんですよ。「うわっ、入ってきた。篠山紀信さん、入ってきた」と思って。「初めてだよね?」って言われて。

「あっ、初めまして」って言って。「この世界、凄い長いけれども、初めてなんだよね?」と言われて。「そうですね」って。

立って話していたら、急に篠山紀信さん座りはって。僕も座らなアカンなと思って。「どうなの?最近は」「いや、別に何もないですけども」って。「あっ、そうなの?相方さんは結婚して、あなたはお独りなの?」って。凄い気さくに、話しかけてくれはったんですね。

10分くらい楽屋で2人で喋って。ほんで、「こんな気さくな方なんやな」と思って。「そろそろやろうか」って出て行きはって。ほんで、アシスタントみたいな人に「えっ?何待ち?」みたいな。「いやいや、待ってたんですけどね、ずっと」って俺は思った。

俺は言わへんで、言わへんけど、なんか手を広げて「何待ち?」みたいな(笑)「いやいや、先生をずっと待っていたんですけど」という風に思ったけど、俺は言わへんかったけど。

ほんで、隣同士やったから、相方と。「写真撮影入りましょうか」って言って入ったんですよ。それで、もうやっぱり全然違うんですよ。カメラを構えたら。全然違うんですよ。あんなに気さくにしゃべってくれたのに、ガン無視されたんですよ、
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

千原ジュニア、篠山紀信と一般のカメラマンの違いを語る「2枚だけで仕留めていた」

2014.06.04 (Wed)
2014年06月03日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人の千原ジュニアが、篠山紀信と雑誌の写真などをとる一般的なカメラマンとの違いについて語っていた。

雑誌などでは、不要とも思えるポーズを何パターンも撮られ、さらには膨大な量の写真を撮られるのだという。ジュニアは、そのことに疑問を持っているのだが、その原因として篠山紀信の撮影スタイルを間近で見たことがあるからだという。

「千原ジュニア 40歳誕生日記念ライブ」のポスター撮りを、篠山紀信に依頼したというジュニア。その時、ジュニアが撮影に入る1時間前からファインダーを覗きつづけ、完璧にセッティングや構成を行った後に、たった2枚で写真撮影を終えたのだという。

BRUTUS特別編集 人間関係1
BRUTUS特別編集 人間関係1 (Magazine House mook)

千原ジュニア:この間、俺と劇団ひとりとバカリズムと、3人で雑誌の写真撮って。めちゃくちゃ撮りはんねん。

桂三度:はい。

千原ジュニア:「続いてのパターンで、それぞれ頭の上でM、O、Vを手で作ってください」って言われて。『OV監督』って番組の宣伝で、毎回「MOV」を決めるってことをやってるから、「M、O、V」をそれぞれ作って撮るってことを言われて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「写真、何枚使うんですか?」って訊いたら、「1枚です」って。「じゃあ、さっき、撮ったの何なの?」って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:さっきの使うのなら、今から撮るのは何なの?って思って。それで撮って楽屋に戻ったら、劇団ひとりに「ジュニアさん、『どんだけ写真撮んねん』感、空気、ちょっと出しすぎですよ」って言われて。

桂三度:あぁ。

千原ジュニア:俺、今まで1人でやってたから、気づかなくて。「そんな出てた?」って訊いたら、「めちゃくちゃ出てますよ。凄いですね」って言われたから、あちこちのカメラマンに、めちゃくちゃ嫌われてやろな(笑)

桂三度:ふふ(笑)そうやと思う。ホンマにそうやと思う(笑)でも、それは嫌ってもしゃあないよな。こっちは宣伝するためにお願いしてるんやし。

山本吉貴:難しいところですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

千原ジュニアが語る、篠山紀信が撮った奇跡的な写真「講談社を眺めるビートたけし」

2014.04.12 (Sat)
2014年04月08日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、写真家・篠山紀信と対談を行い、奇跡的な意味を持つ写真について語っていた。

THE PEOPLE by KISHIN
THE PEOPLE by KISHIN

千原ジュニア:俺、この間ね、大阪でね。トークショーに呼ばれて行ったんですよ。

桂三度:ほう~。

千原ジュニア:篠山紀信さんが今全国ずっと写真展、そうそうたる写真を引っさげて、個展してはんねん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:で、その写真力という写真展が、行われている初日にトークショーをやるっていうんで「ジュニア君来てくれへんかと」と。

桂三度:うん。

千原ジュニア:もちろん、俺、スケジュール空いていたから「もちろん行かせてもらいますよ」って、マネージャーから、大谷から、「篠山紀信さんが漫才をやりたいって言っているんですけど」って。

桂三度:でたでた。

千原ジュニア:「あ、そう、わかったわかった」って、トークショー、トーク会場の写真みながらいろいろしゃべりはんねんけど、出囃子がM1の入場の時の曲で。

桂三度:そうなんですか(笑)

千原ジュニア:うん。で、下手から俺出てって、上手から篠山紀信さん出てきて、ステージの真ん中にセンターマイク立ってんねん。

桂三度:へえ~。

千原ジュニア:で、「どうも千原ジュニアです」「篠山シニアです」「なんでやねん」…言いながら、そこからずっと1時間。

桂三度:えっ?

千原ジュニア:いろんな写真みながら、めちゃくちゃおもしろいねん。

桂三度:へぇ~。

千原ジュニア:すごい、そんなにたくさん入ってあらへんかったから、すごいもったいないな思って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:写真の裏話というかバックボーンきいて写真みたら全然違うようみえるし、ジョン・レノンとオノ・ヨーコがキスしているね、あの有名な写真、「あれ、どれくらい撮ったんですか?」「3、4枚だよ」って。

桂三度:ええ~。

千原ジュニア:3、4枚でしとめてんねん。

桂三度:ええ~。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!