ビートたけし、立川談志に映画を「なんでテメェで撮らねぇんだ」と言われて「俺が?撮れないですよ」と言っていた過去

2019.12.03 (Tue)
ニッポン放送系のラジオ番組『ビートたけしのオールナイトニッポン』にて、落語家・立川談志がゲスト出演し、談志に映画を「なんでテメェで撮らねぇんだ」と言われ、ビートたけしは「俺が?撮れないですよ」と応じていた。



立川談志:なんであんな映画出てんだ、(大島)渚みたいな。

ビートたけし:ふふ(笑)

立川談志:あんなね、映画監督が映画を撮るだけでもって話題になるって大馬鹿野郎が。

ビートたけし:ふふ(笑)

立川談志:冗談じゃないよ。映画監督が映画撮るって、それでもって話題になりやがんだ。

ビートたけし:結構、そういう文化じゃないですか。

立川談志:いい加減なこと言うな。それ出てね、喜んで『戦場のメリークリスマス』の宣伝するよ。なんでテメェで撮らねぇんだ。




ビートたけし:俺が?

立川談志:当たり前じゃねぇか。

ビートたけし:撮れないですよ、映画。

立川談志:…山田洋次は20本も撮って。だから、彼は芸術家じゃない。彼は彼の生活があって、彼は職人。いい意味での職人じゃないよ、悪い意味での職人。つまり、これが仕事なの。

ビートたけし:うん。

立川談志:寅さんを撮るのが仕事なの。で、俺は言っちゃ悪いけど、落語っていうのは仕事じゃないから。人生懸けてるからね。

ビートたけし:うん。

立川談志:あなたのこの会話ってのは、人生懸けてる自分としての生き様でしょ?

ビートたけし:うん。

立川談志:違うのかい?

ビートたけし:生き様ってほどでもないけど。

立川談志:まぁ、照れるからそう言ってるだけで。まぁ、生き様の一つですわな。

ビートたけし:うん。

立川談志:だからね、何が言いたいかって言うと、自分の可能性があるわけじゃないか、本も書けた。色々やってるんだから、俺は映画撮るかね…映画撮るべきだな。

ビートたけし:うん。

立川談志:小説ってのは無理、文章が要る。でも、映画は撮れる。俺も撮れると思う。撮ってみようと思うよ。

ビートたけし:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ビートたけしのオールナイトニッポン

爆笑問題・太田、立川談志に睨みつけられてゆりありく・りくが目を伏せたと明かす「やっぱり凄いな、立川談志は(笑)」

2019.04.10 (Wed)
2019年4月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、立川談志に睨みつけられてゆりありく・りくが目を伏せたと明かしていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:りくが偉かったのは、俺とは合わなかったけどね。俺の顔を見れば「キーッ」て、完全に俺に敵対…

田中裕二:だって、お前が挑発するからね。

太田光:あの野郎さぁ、後輩のクセして。

田中裕二:いやいや(笑)普通さ…

太田光:「挨拶しろ」って言ってんのにさ、「キーッ」て言いやがってさ。

田中裕二:「目を合わせないでください」って言われてるでしょ?それは習性だからしょうがない。

太田光:「目を合わせるな」って、それはサルの理屈だろうがよ。

田中裕二:ええ。「ウエェェ!」とかやるからでしょ。

太田光:さすがに偉かったのは、談志師匠が来た時のエンディングで、談志師匠が高座に座ってて、みんな出てくんだけど。

田中裕二:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、引退を決意した安室奈美恵や晩年の立川談志の共通点について語る「自分に厳し過ぎる」

2019.01.30 (Wed)
2019年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、引退を決意した安室奈美恵や晩年の立川談志の共通点について語っていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:安室ちゃんも、辞めることないやって思うじゃない。

田中裕二:思うんだよ。

太田光:ちょっと喉の具合がおかしかったんでしょ?

田中裕二:素人は、分からないからね、聴いてても。

太田光:俺は「あっ…」って。

田中裕二:ウソをつけよ(笑)

太田光:「全盛期とちょっと…」って思ったね。

田中裕二:うるさいよ(笑)…本人、スーパースターだから、すげぇ自分に対して厳しいみたいなところもあるのかも分からないけど。

太田光:厳し過ぎるよ。

田中裕二:厳し過ぎるよな。

太田光:立川談志もそうだったろ?

田中裕二:そうなのよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

神田松之丞、「狂気が売り」の爆笑問題が丸くなってしまったと嘆く「談志師匠は死ぬまでヤジられてたよ」

2018.12.17 (Mon)
2018年12月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師の神田松之丞が、「狂気が売り」の爆笑問題が丸くなってしまったと嘆いていた。



神田松之丞:みんな丸くなって。爆笑問題さんなんてさぁ、「狂気が売りだ」みたいな、ワーッてやってたりしてたじゃん。

その男が今さ、「お前、料理できてないから」とかさ。なんかそういう、「守らなきゃいけないところあるんだから」みたいなこと言って。

爆笑問題・太田、神田松之丞が立川志らくの「シャレになってない悪口」を言っていたことに「とろサーモンどころの騒ぎじゃない」

なんか、みんなズルイよなぁ。「コンプライアンス」って言葉に…年とともにさぁ、コンプライアンっていうところと比例してさぁ、なんかズルイことやってんだよ。談志師匠なか良かったよ、最期まで。訳分かんなかったもん、談志師匠、死ぬまで。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞

高田文夫、「謎かけ」は立川談志が考案してキャバレーの営業で披露していたと語る「荒稼ぎして、談志は謎かけで家建てた」

2018.09.01 (Sat)
2018年8月31日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週木 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、「謎かけ」は立川談志が考案してキャバレーの営業で披露していたと語っていた。



清水ミチコ:謎かけってなんだろうって。

高田文夫:とっさにやるから謎かけなんだよね。談志師匠が発明したんだからね、とっさにやって商売にしたの。

清水ミチコ:あ、そうなんですか。

高田文夫:そう。キャバレー回りの時に、圓鏡さんとか仕込んどいて。

清水ミチコ:はい。

高田文夫:5~6人連れてくじゃない、小遊三さんとかみんな。

清水ミチコ:はい。

高田文夫:で、みんな洋服でキャバレー回るんだよ、5軒も6軒も。

清水ミチコ:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  高田文夫のラジオビバリー昼ズ

爆笑問題・太田、立川談志の落語の最中に客席で携帯電話が鳴った時の恐怖「うわ、これ師匠怒るぞ」

2018.07.04 (Wed)
2018年7月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、立川談志の落語の最中に客席で携帯電話が鳴った時の恐怖を語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:俺、袖で見てたときに、それこそ芝浜やった時に…(立川談志が)芝浜やった時によく覚えてるのは…

田中裕二:うん。

太田光:芝浜っていうのは、魚屋のぐうたら亭主が、全然仕事に行かなくて。「釜の蓋も開かないよ」って言うんだけど。要するにさ、「飯もないよ」と。

立川談志 ひとり会 落語ライブ’92~93 第三巻


田中裕二:うん。

太田光:カミさんに尻叩かれて、「今日こそ行ってくれよ」っつって、朝起こされて。新しい着物も用意して。

田中裕二:うん。

太田光:で、芝のところに行くんだよね、浜に。

田中裕二:うん。

太田光:「あの野郎」って。1時間早く起こされっちゃって、「まだ河岸、開いてねぇじゃねぇか」って。しょうがねぇから、芝のところに行って、冬で。「寒ぃ」って、水で顔を洗って。ふっと見たら、財布があって。

田中裕二:うん。

太田光:それをスーッとたぐり寄せたら、その中にカネが入ってる、と。

田中裕二:うん、大金が入ってるんだよね。

太田光:「よし、これで俺はもう働かなくて済む」って。で、カミさんが「ごめんよ、時間間違えっちゃって」「そんなことはどうでもいい。今、財布拾ってきて。数えるぞ」って。

田中裕二:うん。

太田光:「これで一生、遊んでくらせるぞ」って、周りの近所の連中呼んで、ドンチャン騒ぎして寝ちゃう。で、カミさんどうしようかと。このまま、これを本当にしちゃったら、この人このままぐうたら亭主で終わるだろうっていんで、大家に相談したら、「もうそれ、全部夢にしちゃえ」と。

田中裕二:うん。

太田光:「あんた、何言ってんだよ。そんなことはなかったよ。全部、夢で見たんだろ」っていう、まぁそういう話なんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:それで、「夢から起こす」っていう。寝てる亭主を起こすっていうところがあるんだけど。談志師匠の工夫だと思うんだけど。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、立川談志のニュースについて安藤優子が行った発言に激怒した過去「談志師匠、次からは眠くならない落語を」

2018.07.04 (Wed)
2018年7月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、立川談志のニュースについて安藤優子が行った発言に激怒した過去について語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:俺、それ(爆笑問題・太田、『報ステ』富川アナによる桂歌丸の訃報へのコメントに反感「そんな軽く言うなよ」)で思い出したのは、談志師匠が、以前に客が寝ちゃってさ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:酔っ払って寝ちゃったんだよね、客席で。

太田光:「寝るんだったら、家帰って寝ろよ」とかなんか、師匠が捨て台詞残して、高座降りちゃった、と。

田中裕二:うん。

太田光:…違うな、高座降りてないのか。やめちゃったと思うんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:その客が、係の人に会場から出されちゃったんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:そしたら、シラフになってから、「俺には落語を見る権利があるんだ」っつって、訴えたんだよ、談志師匠ね。

田中裕二:うん。

太田光:で、それが事件になって。で、よくよく聞いてみたら、そのお客っていうのは談志師匠の物凄いファンで。

田中裕二:うん。

太田光:ただ、会場来る前に飲んじゃったんだろうな。で、たまたま寝ちゃったんだと思うんだけど。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、くりぃむ上田が立川談志にした行動に肝を冷やした過去を告白「ヘアスプレーが談志師匠に全部かかって…」

2018.05.02 (Wed)
2018年5月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、立川談志にくりぃむしちゅー・上田晋也がした行動に肝を冷やした過去を告白していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:(『バカボン』実写化)やったら数字がよくてさ。

田中裕二:うん。

太田光:どんどん…だから、凄いね。大物になってくね。

田中裕二:ねぇ。

太田光:アイツがまさかね。日本一の司会。

田中裕二:俺、「こいつは大物だな」って思ったのは、昔、海砂利時代だよ。談志師匠の会に我々と海砂利で呼ばれたことあるんですよ。

太田光:うん。

田中裕二:で、楽屋があって。俺、たまたま見たら、談志師匠がいて、挨拶して。横で上田がいて。上田が髪の毛の…

太田光:こだわるんだよ、アイツ。なんだかしんないけど。何も変わってないんだよ。

田中裕二:今の髪型より、オールバックだけど前に何本か垂らす、みたいな髪型だった時期があるの。ダサイ頃。

太田光:ナルシストだから、アイツ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、立川談志が最高な出来の落語「芝浜」を演じた後に放った一言に驚いた過去「いやぁ、死にたい」

2017.11.22 (Wed)
2017年11月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、立川談志が最高な出来の落語「芝浜」を演じた後に放った一言について語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]


太田光:ラジオやってる時に、「とにかく死にたい」って言ってて、「落語ができない」と。「落語をやってても、何も面白くない、古典なんか」って言った時に、収録が終わって、何日かした時に、「凄い芝浜をやった」っていうのを、噂で山中さんから聞いたんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:「凄かったよ、太田君。この間の師匠の『芝浜』」って。で、「どうだったの?」って言ったら、役が乗り移っちゃってね、役がね。で、「終わった後に、立てなかった」と。

田中裕二:うん。

太田光:客も立てなかったけど、談志師匠も立てない。その時は、スタンディングオベーションなんて生易しいもんじゃない、まずシーンとして、みんな呆然とした時間がしばらく続いて。

田中裕二:凄いよね、ないもんね、そんなことね(笑)

太田光:誰も立てないんだって。

田中裕二:うん。

太田光:それで、談志師匠が「これは一期一会です」と。「こんなことはもう初めてだ」と。

田中裕二:うん。

太田光:「こんなことはもう、一期一会だから、今日きたお客さんのものだし。いやぁ、まさかこんな日になるとは思わなかった。本当に感謝です」って言って、深々と礼をするわけですよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、「ああ」って、俺は山中さんから聞いたから、これは、談志師匠が散々、今まで『死にたい』だなんだって言ってた、それがいよいよ、ここへきてだからね。

田中裕二:うん。

太田光:「いよいよ、自分のやりたい落語ができたのかな?」って思って、次に会う時楽しみで、ここのスタジオに来るのが。談志師匠、さぞかし機嫌がいいんだろうなって思って、俺は早めにきてさ、待っててさ。

田中裕二:うん。

太田光:師匠、来たからさ、さっそく行ったんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:「師匠、この間、芝浜凄かったらしいじゃないですか」って。

田中裕二:うん。

太田光:「太田、見たか?あれ」って。

田中裕二:うん。

太田光:うん。「僕は行けなくて。資料用の映像をもらってみようと思って」って。「じゃあ、見てくれ」って。「どうだったんですか?」って言ったら、「いやぁ、驚いた。あんなことは初めてだ」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、初対面の立川談志を怒らせてしまった過去について語る「怖いって思った」

2017.11.22 (Wed)
2017年11月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、初対面の立川談志を怒らせてしまった過去について語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:(立川談志は)難しい人だったね、本当に。

田中裕二:うん。

太田光:でも、優しい。底抜けに優しい。

田中裕二:うん、優しい。一回も結局、怒られてはないからね。

太田光:俺はね、一回、宮でね…俺は、談志師匠の前に座らされて、打ち上げで。

田中裕二:ああ。「つまんねぇのか?」みたいなことを言われたんでしょ?

太田光:そう、そう。俺も、まだ最初の頃だから、談志師匠ともそんなに話せないし。

田中裕二:うん。

太田光:ただ、「前に座れ」って言われて、難しい話してんだよ、談志師匠が。

田中裕二:してたね。

太田光:昔の歌謡曲の話とか。

田中裕二:うん。

太田光:映画の話とか。まぁ、とにかくあの人は知らないことないですから。

田中裕二:うん。

太田光:漫画の話、手塚先生の話。ダ・ヴィンチの話とか、色んな。「お前、アレ見たか?ロビッチは?」とかってさ。「いや、まだ見てないんですけど」って、当時ね。そっからすぐ見ましたよ。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ