本日の注目記事

有吉弘行、ピエール瀧や石野卓球は日頃からの珍妙な言動・行動で逮捕された時の弁明が大変だと指摘「捕まった時に大変だから」

2019.06.23 (Sun)
2019年6月23日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、電気グルーヴ・ピエール瀧や石野卓球は日頃からの珍妙な言動・行動で逮捕された時の弁明が大変だと指摘していた。



ネタメール:「意識高すぎ高杉君」を変えます。「チンコ臭すぎ臭杉君」。

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:捕まるぞ(笑)

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:捕まるぞ、こういうこと言ってたら(笑)

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:捕まった時に大変だから。

安田和博:そうですね。

有吉弘行:無実が証明できないから。

安田和博:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

伊集院光、ピエール瀧の判決で述べられた説諭を絶賛するワイドショーや新聞に疑問「人生ってバンド、聴いたことないの?」

2019.06.19 (Wed)
2019年6月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ピエール瀧の判決で述べられた説諭を絶賛するワイドショーや新聞に疑問を呈していた。



伊集院光:全部見てるわけじゃないけど、今のところやってるワイドショーや、スポーツ新聞各紙の芸能担当の人、「人生聴いたことないの?」っていう。

安田美香:そうですね。なんか、いい話だったっていう感じで書いてて。

伊集院光:素晴らしいお説教だった、みたいな話になりがちなんだけど。

安田美香:はい。

伊集院光:どこ辺りから…今日の昼ぐらいから多少、修正されてきますかね。

安田美香:ああ、ねぇ…

伊集院光:それなりに一生懸命インターネットを調べると、当時のライブ映像とかも出てきますけどね。

安田美香:ああ、じゃあ音楽詳しい方とかは…
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ピエール瀧の判決を下した裁判官が「人生」というバンドを説諭に用いたことは「トンチンカンですよ」と指摘

2019.06.19 (Wed)
2019年6月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ピエール瀧の判決を下した裁判官が「人生」というバンドを説諭に用いたことは「トンチンカンですよ」と指摘していた。



伊集院光:ピエール瀧氏の話なんですよ。ピエール瀧氏の判決が出ました。懲役1年6ヶ月、執行猶予3年ってことなんです。それはもう朝からさ、色んなニュースでやってんだけどね。

安田美香:ええ。

伊集院光:そんな中で、僕が引っかかったのは、その裁判官が…判決言ったあとに、説諭って言うの?諭す。簡単に言うとお説教みたいなことをするわけ。

安田美香:はい。

伊集院光:それがさ、各スポーツ新聞もさ、「異例です」と。異例の長い説諭がありましたって書いてあるのね。

安田美香:10分ぐらいあったって。

伊集院光:これもさ、新聞によって10分と5分ってあるんだけど、倍だよ?

安田美香:そうですね(笑)

伊集院光:新聞ってある程度事実を書くわけじゃん。で、その時間っていうのは一緒じゃんか。それなのに随分違うなって、そんな引っかかりもあるんだけどもね。

安田美香:ええ。

伊集院光:そんな中で、裁判官は色んな現場写真みたいなのを見た中で、「人生」って書いた紙があった、と。

安田美香:ええ。

伊集院光:その人生っていうのは、どうやらピエール瀧氏が電気グルーヴの前にやってたバンドの名前なんですね、と。

安田美香:ええ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、電気グルーヴ石野卓球が映画『ゴースト』のタイトルを思い出せず「ほら、お化けがろくろを回すやつ」と言っていたと明かす

2019.01.22 (Tue)
2019年1月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、電気グルーヴ・石野卓球が映画『ゴースト』のタイトルを思い出せず、「ほら、お化けがろくろを回すやつ」と言っていたと明かしていた。



伊集院光:予選ブロックから登場したかるたは、「ほらほら、あれ…喉まで出かかってんだけど。あの、ほら…」ってなってる時に、やっとのことでひねり出される、「雑な自分ヒント」がテーマの「ど忘れうろ覚えかるた」。

一応、この読み札に対して、取り札はそのものが書いてあるって僕はイメージですけどね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

ピエール瀧、芸名の由来は「ミュージシャンにフランス風の名前の人がいないから」であると告白「フレンチいないな」

2018.03.01 (Thu)
2018年3月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴのピエール瀧が、自身の芸名の由来について、「ミュージシャンにフランス風の名前の人がいないから」であると告白していた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

石野卓球:「ピエール瀧」だって、なんの思い入れないんですから、元々、名前に。

ピエール瀧:まぁね。

外山惠理:そうなんですか?

石野卓球:そうですよ。

ピエール瀧:なんで、どうやって名前がついたんですか?

石野卓球:なんか、その時にテキトーにつけたんです、本当に。

外山惠理:え?本当にテキトーに?

ピエール瀧:当時、アメリカとかの名前に、「ジョン」みたいなやつとか、「ジャック」みたいな、英・米の名前が多かったんで。

石野卓球:ロックンロール系ですね。「ジョニー」とかね。

ピエール瀧:そう、そう。バンドのミュージシャンの方だと、「ジョニー」みたいのとか。で、「フレンチいないな」って思って、「じゃあフレンチで」って。

石野卓球:最初、「ジョルジュ・F・ピエール三世」だったんですけど、それ髭男爵じゃねえかっていう(笑)

外山惠理:長い(笑)

ピエール瀧:いやいや、はい(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

電気グルーヴ・石野卓球、ピエール瀧に「俺が声をかけてなかったらお前、今ないからな」と発言

2018.03.01 (Thu)
2018年3月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴの石野卓球が、ピエール瀧に「俺が声をかけてなかったらお前、今ないからな」などと発言していた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

外山惠理:ずーっと30年?

石野卓球:はい、30年以上ですね。

外山惠理:30年以上いるわけですから。

石野卓球:しかも、ビジネスパートナーですからね、今や。

ピエール瀧:最初はそうじゃなかった。ねぇ、地元のツレみたいな感じだったのが、ビジネス・パートナーになるわけですからね(笑)

石野卓球:瀧君は、楽器とかをやってなかったんで。まさか、ねぇ。一緒に30年後も音楽を。

ピエール瀧:しかも音楽で。

石野卓球:2人でやっているなんて、夢にも思わなかったよね(笑)

ピエール瀧:そうだねぇ。いや、そうです、そうです。本当にそうですよ。

外山惠理:へぇ。

石野卓球:でも、瀧君あっての僕ですし、僕あっての瀧君ですから。俺が声をかけてなかったらお前、今ないからな。

ピエール瀧:そうです(笑)

石野卓球:本当に。ガチですよ。

ピエール瀧:はい(笑)最近、よく言うんです、そのフレーズ(笑)そうだねって。「だから、お前、俺に感謝しろよ」っていうか。

石野卓球:この前、読売映画祭だっけ?送られてきたじゃん。坂本龍一、北野武…

ピエール瀧:ああ、報知映画祭ね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

石野卓球、電気グルーヴ結成以前に出会った時はピエール瀧のことを「今以上に舐めてた」と告白

2018.03.01 (Thu)
2018年3月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴの石野卓球が、電気グルーヴ結成以前に高校時代、ピエール瀧と出会った時には「今以上に舐めてた」と告白していた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

外山惠理:なんで仲良くなったんですか?

ピエール瀧:なんで仲良くなった…

石野卓球:最初、殴り合いだよね?

ピエール瀧:そうですね(笑)

外山惠理:ええ?!

石野卓球:少年院で(笑)

外山惠理:ちょっと(笑)

石野卓球:まず、最初は揉めないとね(笑)でも、友達の友達が紹介したんですね。

ピエール瀧:そう、そう。

石野卓球:彼は野球部で僕は帰宅部だったんで。

ピエール瀧:うん。

石野卓球:学校も違うし、接点ないじゃないですか。

ピエール瀧:うん。

石野卓球:それを友達が紹介してくれて。音楽ですね。

ピエール瀧:野球部入った時に、こいつの中学から来ているやつが、一緒の部活になって。で、音楽の話をしているうちに…

外山惠理:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

石野卓球・ピエール瀧、電気グルーヴ結成秘話を語る「初台のデニーズで結成」「結成当初は5人だった」

2018.03.01 (Thu)
2018年3月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴの石野卓球・ピエール瀧が、電気グルーヴ結成秘話について、「初台のデニーズで結成」「結成当初は5人だった」などと語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

ピエール瀧:もう、35年くらいになりますかね、付き合い。

石野卓球:そう、35年です。

外山惠理:へぇ。

ピエール瀧:なりますね。

外山惠理:だって、瀧さんが『ゴロウ・デラックス』に出てくださった時に、あのほら、デニーズ?

ピエール瀧:ああ、はいはい。初台のね。

外山惠理:そう!

石野卓球:そこで結成したんです。

外山惠理:そう。っていう話を聞いて、なんかちょっと。

石野卓球:え?初台はなにか…

ピエール瀧:この間ね、一緒にロケに行ったの。

外山惠理:そうなんです。

石野卓球:ああ、本当。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

ピエール瀧、電気グルーヴが大事にする部分は放送禁止用語のような過激な歌詞といった「瑣末な部分」ではないと語る

2017.02.28 (Tue)
2017年2月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、電気グルーヴ・ピエール瀧が出演し、電気グルーヴが大事にしている部分は、放送禁止用語のような過激な歌詞といった「瑣末な部分」ではないと語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

前の記事:伊集院光、電気グルーヴ・石野卓球がスポンサーに配慮して曲の歌詞をあっさり変えてくれたことに驚く「全然変えられる」からの続き

伊集院光:こっち側から(番組テーマソング作りを)お願いして、「作ってくれた歌詞を変えてくれ」を、俺は言えなくて。でも、向こう側から一回り上で、「そんなの、ちゃんと依頼通りに変えれば良いじゃない」って。

ピエール瀧:だから…まぁ、あの歌詞ね。今回の『TROPICAL LOVE』の方では、前の歌詞のまま入ってるんだけども。

TROPICAL LOVE
TROPICAL LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)

伊集院光:そう、そう。

吉井歌奈子:そうなんですね。

伊集院光:前の歌詞のままの部分と、さらに発展した部分があって。

ピエール瀧:そう。あそこは、ウチらも凄い好きなフレーズだったから、それを変えるというのは、「まあ、まあ…」と思うけど、ほら、伊集院の番組だし。

伊集院光:「テーマソングありきだから」っていうことで。

ピエール瀧:番組だし、そこに色んなスポンサーとか関わってくるだろうから、そこの部分を、理解しているじゃないって感じで。僕ら、電気グルーブとしてはやっぱり曲げらないところもあるんだけど、もう曲げらないところが歌詞のワンフレーズとかじゃないから、もう(笑)

伊集院光:なるほどね。

ピエール瀧:何かもう、「そういう瑣末なことじゃねぇ」っていうか(笑)

伊集院光:今さ、分かって欲しいのはさ、中年のおっさんでも、高校生でも良いんだけどさ、同い年の男子が、その感じ。「このニュアンスが分かってもらえねえかな?」って思うんだけど。とりあえず、その曲を聴いてもらって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、電気グルーヴ・石野卓球がスポンサーに配慮して曲の歌詞をあっさり変えてくれたことに驚く「全然変えられる」

2017.02.28 (Tue)
2017年2月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、電気グルーヴ・石野卓球に番組テーマソングを作ってくれるよう依頼したところ、番組スポンサーに配慮すべき歌詞が含まれていたこともあり、「変えてもらえないか」と提案したところ、石野はあっさりと変えたことに驚いたと語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

伊集院光:「ニューアルバムと」っていう話なんですけど。

ピエール瀧:うん。

伊集院光:ええ…どんな仕上がりですか?

ピエール瀧:これがね…ふふ(笑)お前、訊いといてクスクス笑うなよ(笑)

伊集院光:いやいや(笑)そういうコントみたいになっちゃったからさ(笑)

ピエール瀧:悪い奴だなぁ(笑)

伊集院光:「アーティストのゲストが来たコント」みたいになっちゃったから。

ピエール瀧:でもね、良いですよ、このアルバム本当に。あんまり僕ら、自分たちのアルバムに「これは良いですよ」って、あまり文言で言わないんですけど、これは良いですね、今回の『TROPICAL LOVE』は。

TROPICAL LOVE
TROPICAL LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)

伊集院光:はい、3月1日リリース『TROPICAL LOVE』っていうことなんですけど。

ピエール瀧:うん。

伊集院光:中で、1曲『人間大統領』っていう。

ピエール瀧:1曲目。

伊集院光:1曲目が。きっかけが、自分の葬式でバラエティ番組を撮る時に、テーマソングを、それこそ今日お休みの卓球氏に「作ってはもらえまいか?」っていう話をしたら、作ってくれて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと