神田松之丞、浅草芸能大賞の授賞式でスタッフにブチギレそうになっていたと告白「怒っちゃダメだ。怒っちゃダメだ…」

2019.03.18 (Mon)
2019年3月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師の神田松之丞が、浅草芸能大賞の授賞式でスタッフにブチギレそうになっていたと告白していた。



神田松之丞:アンガーマネージメントっていうふうに言って、怒りをコントロールすることを学んだはずなんですけど、アンガーマネジメントに行ってから、ずっとキレてるんですよね。

ずーっとキレて。この収録も土曜日なんですよ。浅草芸能大賞っていうのに行ってきまして。大賞が草笛光子さん、女優の方ですね。奨励賞が林家たい平師匠で、新人賞は私で。

俺、そのおめでたい浅草芸能大賞でも、スタッフにキレてんのよ。「暑い」っつって。もう狂気だよね、俺も。おめでたい席じゃん。「新人賞、おめでとう」なんつってさ、草笛光子さんもさ、グレイヘアでさ、とにかく対象ゲット。で、たい平師匠もたい平師匠でって感じで、で、俺も俺なんだけど。

とにかく暑くってさ。芸能大賞さ、とっちゃったからこれ、返却ってことないよね?「ラジオで言ったから返してください」ってないよね?(笑)ウチに賞あるからね。

浅草芸能大賞から言うと、最初の段階からプイプイしちゃっててさ。「2時半までに入ってください」みたいなこと言われて、入ったの。で、「マイクチェックとかしようと思うんですけど」って言ったら、向こうが「いや、お客さん入っちゃってるんで、マイクチェックできないです」って言うの。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞