有吉弘行、横澤夏子と柳原可奈子は「面倒くさい女」をネタにしているも「それ以上にお前ら面倒くさい」と指摘

2019.06.23 (Sun)
2019年6月23日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、横澤夏子と柳原可奈子は「面倒くさい女」をネタにしているも「それ以上にお前ら面倒くさい」と指摘していた。



有吉弘行:横澤夏子と柳原可奈子は、面倒くさい女のモノマネをして、よく話すけど、お前らも面倒くさいぞっていう(笑)

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:珍しいパターン(笑)

安田和博:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

山里亮太、横澤夏子がデビュー1年目でラジオ番組スタッフに激怒されて「もう一生TBS出れない」と覚悟したと明かす

2017.03.16 (Thu)
2017年3月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、横澤夏子がデビュー1年目に同番組に出演した際、当時プロデューサーであった池田卓生に激怒され、「もう一生TBS出れない」と覚悟したと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

リスナーメール:2010年にやっていた、「モテない替え歌」の歌手役で、当時デビュー一年目の横澤夏子さんが出ていました。

山里亮太:そうなのよ。

リスナーメール:実は、あの時から密かに『不毛な議論』では、横澤さんを推していて、横澤さんが売れた今も、口には出さないものの、陰から見守ってるのではないでしょうか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

爆笑問題・太田、ブルゾンちえみ・横澤夏子・平野ノラらのネタを笑う「日本人の客のレベルの高さ」を指摘

2017.03.08 (Wed)
2017年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ブルゾンちえみ・横澤夏子・平野ノラらのネタを笑う「日本人の客のレベルの高さ」を指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:アメリカのやってるギャグなんていうのはね、簡単なんですよ。なんでもなんですよ、あんなものは。簡単なんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:俺たちが、とは言わないよ。ただね、政治風刺がいいっていうんならね、日本のお笑いの方が、よっぽど多様性がありますよ。

田中裕二:うん。

太田光:見てくださいよ。ピコ太郎。何の意味もないじゃないですか、あんなものは。

田中裕二:そう。それが凄い。

太田光:何の意味もないのに、世界中が大笑いするじゃないですか。この間のR-1観てくださいよ。アキラ100%、観てくださいよ。

田中裕二:ねぇ(笑)

太田光:あんなくだらないネタ、ねぇじゃねぇですか。

田中裕二:くだらなかったね(笑)

太田光:どうやって隠すかってやってんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:ギリギリで隠して、「ドキドキしたでしょ?」ってやってんですよ。あんなものはナンセンス。ナンセンスですけども、アレは結局ね、モンティ・パイソンが似たようなことを昔やってましたけど。

田中裕二:うん。

太田光:アレ、結局…そんなことはね、解説するもんじゃないんです。笑いなんて自由だから。自由だから解説するもんじゃないけども。

田中裕二:うん。

太田光:アレをですよ、局部を映しちゃいけないってことが、放送にあるわけだよね。

田中裕二:うん。

太田光:それを映すか映さないかで、茶化してるわけですよ、そこの放送の部分っていうのを。

田中裕二:はい、はい。

太田光:つまりはそれで、「映さなくて良かったね」ってやってるわけですよ。

田中裕二:うん。

太田光:それは、アレを本気で真面目にやってるのが、ろくでなし子ですよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:あんなもん、笑いも何もしねぇ。芸術でもなんでもねぇ、あんなものは。それを「芸術だ」って言いやがんだ。

田中裕二:うん(笑)

太田光:お笑い芸人は違うよ。アレをゴールデンのど真ん中でやって、チンチン映るか映らないかでやって、みんなでゲラゲラ笑ってるんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:それは、日本人の客のレベルが高いってことなんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ