赤江珠緒、テレビなどで失敗を怖がっていた時に先輩からアドバイスされたことについて語る「前向きにコケるのはいい」

2019.04.05 (Fri)
2019年4月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、テレビなどで失敗を怖がっていた時に、先輩からアドバイスされたことについて語っていた。



赤江珠緒:本当にね、いい意味で学んだっていうか、教えてもらったABCの先輩は…テレビとかラジオとかで自分をさらけ出すのって、最初、凄い怖いじゃない?

外山惠理:うん、うん。

赤江珠緒:で、どうしていいか分からないって、失敗とかも怖がるじゃない。

外山惠理:うん。

赤江珠緒:でも、その時に、「前向きにコケるのはいい」って言ってもらいました。

外山惠理:へぇ。

赤江珠緒:「ただ、後ろ向きにコケたら、俺たちはフォローしないぞ」って言われて。

外山惠理:後ろ向きに?

赤江珠緒:だから、消極的に。番組ちゃんと参加しようとして空振ってやってる分には許す、と。

外山惠理:ああ、なるほど。

赤江珠緒:うん。だけど、自分がそこにちゃんと参加してない以上の失敗は許さない、みたいなことは言われましたね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび