神田松之丞、「#このラジオがヤバい」企画で有馬隼人が番組を自薦していて「ルール違反だよね、あのアメフト野郎の」と発言

2019.02.25 (Mon)
2019年2月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師の神田松之丞が、「#このラジオがヤバい」企画で有馬隼人が番組を自薦していて「ルール違反だよね、あのアメフト野郎の」と発言していた。



神田松之丞:結構ね、一般の人とかさ、「#このラジオがヤバい」のハッシュタグとかで、ウチの『問わず語りの松之丞』を選んでくれてんのよ。

だから、なんか嬉しいなぁなんて思ってて。あとは、なんか東京ポッドでおなじみのサンキュータツオさんが、ウチの番組選んでくれてんのよ。

あとは、有馬隼人さんが凄かったのが、自分の番組選んでんのよ。野暮だねぇ(笑)有馬さんがね、紹介してる文をちょっと読んでみようと思うんだけど。

「『有馬隼人とラジオと山瀬まみ』と手前味噌(笑)ですが、お勧めです」って自分の番組選んでんだよ。これはもう、ルール違反だよね、あのアメフト野郎の(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神田松之丞 問わず語りの松之丞

伊集院光、日大アメフト部入りを望んでいた高校生たちの将来を心配「これからどうするべきなのか」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、日本大学アメリカンフットボール部入りを望んでいた高校生たちの将来を心配し、「これからどうするべきなのか」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:日大に入りたくて高校でずっとフットボールやってる生徒たちもいっぱいいるでしょ。

有馬隼人:いますね。

伊集院光:そういう人達が、これからどうするべきなのか。

有馬隼人:そうなんですね。昨日、監督会でも少し話があったようですが、日大系列の高校生で、まぁ日大にほぼ行くことがこの時期から決まっているような。

伊集院光:ああ、なるほど。

有馬隼人:あと、ちょっと悪い言い方をすると、がんじがらめで、「日大にくるよな?」と、いう感じになってしまっている人達、生徒たちが困ってしまうだろう、と。

伊集院光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

有馬隼人、日大アメフト部のリーグ戦復帰などは「一筋縄ではいかない」と発言「体制の立て直しを」

2018.05.31 (Thu)
2018年5月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、元TBSアナウンサーで関学大アメリカンフットボール部OBである有馬隼人が、日大アメフト部のリーグ戦復帰などは「一筋縄ではいかない」と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:アメフト、まあ大体今、テレビとかで報じる時には、「反則タックル問題」みたいに書かれてるけれども。

有馬隼人:はい。

伊集院光:もうそれだけじゃなくて、広がり放題、広がっちゃった感はありますが。

有馬隼人:ええ。

伊集院光:ただ、そのフットボールとしての側面の問題は、かなりまとまってきたかな。

有馬隼人:そうですね。関東学生連盟がまぁ、調査をして。処分を下したというところまで来ました。

伊集院光:そうですね。

有馬隼人:ただ、昨日その関東学連に所属するチームの監督会が開かれて、監督会としては、学連、もうちょっと責任感持ってやってくださいよ、と。

伊集院光:うん。

有馬隼人:もうちょっと早く、調査とか処分が出来ていれば、ああやって20歳の学生が、一人で記者会見をして、日本中の目にさらされることも守ることができたんじゃなかったか、とか。

柴田理恵:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、日大アメフト部の悪質タックル問題で有馬隼人アナが引っ張りだこになっていると明かす「どの局もどの番組もコメント欲しい」

2018.05.30 (Wed)
2018年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、日大アメフト部の悪質タックル問題で、元アメフト選手である有馬隼人アナが引っ張りだこになっていると明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:基本的には、僕は男前を褒めないように、褒めないようにしてるんですけど。

安田美香:はい。

伊集院光:まぁ昨日も一昨日も。今日も朝からそうですけど。有馬隼人君、テレビいっぱい呼ばれてるよね。

安田美香:うん。

伊集院光:そもそも、もう元々、今回のフットボールの件においては、もうどの局も、どの番組も、有馬隼人のコメントが欲しいところなんだけど。

安田美香:はい。

伊集院光:まぁ…褒めたくねぇなぁ。足を引っ張りたいなぁ。

安田美香:いやいや(笑)

伊集院光:なんだけど、やっぱり凄くその自分の大事にしている分野のことだから、軽はずみなことは言いたくないし、ちゃんと頭を整理してから喋りたいし。もっと言うと、自分の名前についているラジオ番組があるから、そこできちんと喋りたいし。

安田美香:はい。

伊集院光:さらには、全方面からの言い分が出揃ってからじゃないと。「足りないパーツと推測で話をしたくない」っていうのがあって。ずーっとこう、慎重にしてて。

安田美香:うん。

伊集院光:とりあえず自分の中では、そういう全方面からの言い分が出揃ったところで。それは、彼の立場からすると、彼がどう思ってるかわからないけど、俺らからしたら、多少喋んないと、彼が喋らないと始まんないようなところもあるから。

安田美香:うん、そうですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと