おぎやはぎ矢作、新宿末廣亭で三味線奏者に出囃子を訊かれて「ミッション・インポッシブルで」とボケたら本当に演奏してくれたと感激

2019.05.10 (Fri)
2019年5月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、新宿末廣亭で三味線奏者に出囃子を訊かれ、「ミッション・インポッシブルで」とボケたら本当に演奏してくれたと明かしていた。



矢作兼:出囃子をね、生でやるの。

小木博明:三味線でやるのよ、2人のおばさんが。

矢作兼:三味線でやってくれるの。おばさんっていうか、お姉さんぐらいだよね。俺らぐらいの人だった?

小木博明:もっと上だったかな。

矢作兼:2階の楽屋に来てくれんの。

小木博明:うん。

矢作兼:で、正座で来て、挨拶してくれてさ。「あの…出囃子の方はなにか、お決まりでしょうか?」って言われたから、本当に俺はボケで、「じゃあ、ミッション・インポッシブルで」って言って、ただの小ボケよ。

小木博明:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき