オリラジ中田敦彦、「幸福洗脳」ブランドグッズのネット通販をやめて実店舗のみでの販売としたら「無茶苦茶、文句がきた」と明かす

2019.02.16 (Sat)
2019年2月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、「幸福洗脳」ブランドグッズのネット通販をやめて実店舗のみでの販売としたら「無茶苦茶、文句がきた」と明かしていた。



中田敦彦:私ね、一回通販を閉じたんですよ、バーンてね。閉じたわけなんですよ。ゼロにしました。「店、来てくれよ」って。

そしたらどんな目に遭ったか、私が。無茶苦茶、文句きました、地方の方から。「ふざけんなよ」と。「中田、私、行けないんですけど」と。「そんなにおいそれと店、行けないんですけど。でも、このラジオ聴いて、応援してたんですけど」と。

「応援してたのに、ハシゴ外された気分ですわ」と。「そんなに東京に行かなきゃいけませんか?」と、ブチギレられて。俺も、ショック受けました、本当に。

なんかね、やっぱり自分が生活している環境じゃない人のことって、なかなか想像できないよね。「ああ、そうか。そんなに大事なんだ」って。その他の方々のも見ました。たとえば、障害を持ってる方でね、「おいそれと外出できないんだ」っていう人たちが、どれだけ通販を感謝してるか分かってますか、と。

物凄く怒られまして。「なるほどな」と。これ、0対100じゃないなのかもって思ったんですね。要するに、通販で売ってたら、要するに店頭がウィンドショッピングの場所になっちゃって、「ああ、いいな。じゃああとは郵送で届けてもらおう」じゃないじゃんって。店で買うことの体験を味わってよっていうことと、通販をやることっていうのは、実は両立できるんじゃないかっていうところに至ったわけですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

中田敦彦、自らプロデュースするブランド商品が「売れない」とネットニュースになった後に売れ行き好調となったと明かす

2018.12.22 (Sat)
2018年12月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、自らプロデュースするブランド「幸福洗脳」の商品が「売れない」とネットニュースになった後に売れ行き好調となったと明かしていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:やっぱりね、ラジオの放送の後、必ずネットニュースになるんですよね。先週、で言うと、カズレーザーの話は結構シェアされてたかな。

カズレーザー、やっぱりいい奴っていうやつと、俺がカズレーザーを見てクイズ出なくなったっていうやつ。あと、一点も売れない日があって、眠れなかったっていう。この3点が結構、大きなニュースになったかな。

「もう眠れない」とか、「売れ行き不調に転じた」みたいなね。これが面白いのが、要するにね、売れてないとか、売れ行きが不調になったってニュースの方が、やっぱりシェアされるんですけど。

まぁ、前回シェアされた時って、「売れた」っていうニュースじゃないですか。で、しかも嫌われる感じの、「先輩のギャラ半年分ぐらいは儲かった」みたいな。

どのギャラかっていうのは、あんま書いてないんだけど。これ、先輩に対してね、ちょっと噛み付く感じ+儲かった、みたいな。そのニュースが一回あったわけじゃないですか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

オリラジ中田敦彦、「幸福洗脳」乃木坂の実店舗でついに「1点も売れない日」が来て不安に「夜中の3時に飛び起きんのよ」

2018.12.14 (Fri)
2018年12月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、「幸福洗脳」乃木坂の実店舗でついに「1点も売れない日」が来て不安になったと語っていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:幸福洗脳、俺の中で「過渡期に来た」って思ったのよ。ここで、ここでだよ。俺さぁ、まずどうやって始めたかっつったら、10月にスタートするぞって。まず、10月にネットショップ開けて、その謎のロゴのTシャツを、前日に店をオープンした。

これが、1枚も売れねぇって言うの、大騒ぎするところから始まったのね。「ふざけんじゃねぇぞ」って。「これを買うところが面白ぇんだからな、見てろよ」って言って始まって。

それが売れたんだよ。ネットに注文がバババッてきたわけですよ。それがまたネットニュースになって。で、その資金で超速スピードで店を開いたわけだね。これがちょうどね、ネットの注文が落ち着く頃だったわけよ。

ネットの注文が落ち着いてきたなぁ、行き渡ったなぁっていう時に店開いたら、この衝撃で店にブワーッと人が来るわけですよ。もう凄い、初日とか凄いんですよ。

で、本当に1日1個も商品が売れない日はないんですよ。平日でもよ。平日のど閑静な住宅街で、謎のTシャツが一点も売れないってことはないんだよ。凄くないですか、と。これがずーっと続いたの。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン