カンニング竹山、映画『男はつらいよ』の本読みで小林稔侍が読まずにいて橋爪功に注意されていたと明かす「お前だ、稔侍!」

2019.02.25 (Mon)
2019年2月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、映画『男はつらいよ』の本読みで小林稔侍が読まずにいて橋爪功に注意されていたと明かしていた。



カンニング竹山:で、大分前になりますけど、本読み行きましたよ。

赤江珠緒:ああ、俳優さんたちが揃って本読みがあるんですか?

カンニング竹山:そう。本読み来いって言うから。東宝のスタジオに。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:そしたら山田洋次監督。そこに前田吟さんもいる、桜さんもいる。だから、お亡くなりになった以外の、僕が見てた寅さんメンバーが全員いる。

赤江珠緒:うわぁ。

カンニング竹山:で、俺は一番端っこに座ってて。

赤江珠緒:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび