山里亮太、蒼井優との結婚会見で「それはオペ前でございます」とツッコんだGAG宮戸がそのネタをコントで披露して「めっちゃスベった」と明かす

2019.06.27 (Thu)
2019年6月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、蒼井優との結婚会見で「それはオペ前でございます」とツッコんだGAG・宮戸洋行がそのネタをコントで披露して、「めっちゃスベった」と明かしていた。



リスナーメール:ボスの結婚披露宴の司会も、GAG宮戸さんですか?

山里亮太:ふふ(笑)やっぱりそこはね。外せないよね。だって、宮戸も結婚会見司会特需みたいな。まぁやっぱり結局ね、力あんだよね、GAGの宮戸はね。GAGみんな面白いしさ、コント。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、蒼井優との結婚会見で司会をGAG宮戸に依頼したのは「山里さんの結婚式で司会をやりたい」と言っていたからと明かす

2019.06.06 (Thu)
2019年6月5日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、蒼井優との結婚会見で司会をGAG宮戸洋行に依頼したのは「山里さんの結婚式で司会をやりたい」と言ってくれていたからだと明かしていた。



山里亮太:明るく楽しく会見をできたらいいなって思って、仕掛けを2つ用意してもらって。一つは、記者会見のMC、ここを最初は吉本興業の広報の方がやってくれるって聞いたんだけど、そこに対して、「芸人さんって選択肢もありますよ」って言われて、「そうなんだ」って。

で、「山里さんの結婚式で、いつか司会をやってみたいです」って酒を飲んだ時に言ってくれる後輩がいたから。その子だって思って。で、頼んだのがGAGの宮戸。

でも、これ難しいのが、オファーを宮戸にするんだけど、言えないわけよ、ギリギリまで。結婚のことを知っちゃいけないから。だから、宮戸に今日会って聞いたら、「会社側になんて言われたの?」って言ったら、「明日、17時にホテルの一室に、今、あなたが持ってる一番高いスーツで来い」って言われてて(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、祭りの出し物を冷静に分析する後輩芸人に怒り「俺の思っている楽しみ方と違う」

2014.07.17 (Thu)
2014年7月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、お笑いトリオ・GAG少年楽団の宮戸洋行とお祭りに行った、と語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

電飾の光などを見て「凄いなぁ」と言う山里に、宮戸は「あの電飾、LEDですね」などと冷静に分析するのだという。さらに、カップルを見た山里は、「初々しいなぁ。2人で浴衣着てデートかぁ」などと言うと、「腰に手を回してたりしますから、やることはやってますね」などと現実的なことを言ってきたという。

さらに、見世物小屋で火を噴くショーを見たあとに、興奮する山里に対して「ローソクを口に垂らしてましたけど、ローソクではすぐに固まって液状になりません。きっと、エタノールですよ」などと分析して語ったという。

祭りを純粋に楽しみたい山里は、へそを曲げてしまい、「もう、帰る!」と後輩芸人に対して言ってしまったという。

前の記事からの続き:南キャン山里、ブサイク後輩芸人との"お祭りデート"で香水をつける「俺、気持ち悪いな」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、同居生活を送った後輩芸人の別れ際の一言に感動「背中、一生追いかけて良いですか?」

2014.05.15 (Thu)
2014年05月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、同居生活を送っていたお笑いトリオ・GAG少年楽団の宮戸洋行に、新居に引っ越すため、出て行った時に言われた一言について語っていた。

合鍵を返すため、居酒屋で酒を酌み交わすことになった山里と宮戸。その時に、宮戸は山里に対し、熱い一言を言い放ったという。

モテキ
モテキ DVD通常版

前の記事:南キャン山里、後輩芸人にノンスタ井上と比較され敗北「井上さんは華やかな世界を見せてくれた、と言われる」からの続き。

山里亮太:(同居生活を送っていた後輩芸人・GAG少年楽団の宮戸洋行が、新居に引っ越していなくなる日を迎え)いよいよ昨日、出て行く、と。それはネガティブな意味じゃなくて、ようやく色んな準備が整いまして。そこで、合鍵を返します、と連絡がくるわけですよ。

なんなんだろう、この感じって。メールも「合鍵を今日、返します。荷物も全部出しておきます。僕ができるせめてもの恩返しは、掃除くらいなので、ご迷惑にならないように、全力で掃除はしておきました」みたいなメールが来てさ。

それで、「鍵を返したいんですけど、どのタイミングで行けばいいですか?」って言われたから、夜に「東中野に、最近見つけた美味しい居酒屋さんがあるから、そこに行こう」って。

居酒屋さんに行って、酒を飲んでたら「なんだかんだ言って、楽しかったなぁ。俺はこういう同居生活も、スゲェ楽しかったわぁ」って。「でも、ホントに…」って、"でも"から始まったから、「アレ…どうした」って思って。

「夜も一緒に色んなこと、喋ったなぁ。お前が夜遅く帰ってきたりして、喋ったなぁ」「あぁ、そうですね」って。「2人でゼリー食べたなぁ」って。「お前、ゼリー食べるなぁ」「はい」「お前、ゼリー食べてさぁ…お前がゼリー食うから、ホント…。ちょっと待って、ゼリー食うからぁ」って(笑)

思い出として、ゼリーしか食べてないから(笑)ゼリー食いながら、「マッスル」ってプロレス団体の『プロレスキャノンボール』ってDVDを観て。あと、ドラマとか観てて、「あ、この子、可愛いな」って言ったら、横で調べてくれて「その子、○○ですよ」ってデータ入れてくれて。「ありがとう、ゼリー食うか?」って(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、後輩芸人にノンスタ井上と比較され敗北「井上さんは華やかな世界を見せてくれた、と言われる」

2014.05.15 (Thu)
2014年05月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、後輩芸人であるお笑いトリオGAG少年楽団の宮戸洋行と同居生活を送り、宮戸が同じく同居生活を送ったというNON STYLEの井上裕介と暗に比較され、敗北感を感じた、と語っていた。

井上は、色んな先輩芸人を紹介してくれたり、オシャレな店に連れて行ってくれたりと、上京して間もない宮戸に、東京での楽しい過ごし方を教えてくれたという。一方、山里は時間もなく、しかもぎっくり腰で動けないため、家で過ごすだけだったという。その部分で引け目を感じた山里は、短い同居生活を振り返り、語っていた。

スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~
スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)

山里亮太:私、初めて同居生活を送っていたんですけども。GAG少年楽団の宮戸洋行ってヤツが、私の家に住んで(南キャン山里、後輩芸人と同居する上で一番気がかりなこと「ヌく時どうすれば」)。初めてですよ、芸人の後輩と住むっていう。芸人らしいことをするっていうか。

ちょっと憧れてたところがあるのよ。芸人さんって、ルームシェアするじゃない?そうすると、家であったエピソードが出来るっていう。聞いたところによると、モテる後輩芸人と一緒に住んでると、読者モデルみたいなのを連れてきて、鍋をしたりなんかするっていう噂を聞いてたのよ(笑)

言ってなかったけど、鍋は洗ってたよ(笑)大きめのホットプレートも洗ってた。1回も電気が入ることはなかったけれどもね。同居生活で、大体、酒なんかを飲み交わしながら、「芸人っていうのは…」って語ることが大事なんだけど、俺、初日にぎっくり腰に(南キャン山里、GW中にギックリ腰になり病院受診もできず「歩く姿は近所の子からゾンビと」)なっちゃって(笑)

ぎっくり腰の天敵は、酒なんだよね。血流が良くなると、炎症起こして悪くなるってことで、まず酒が飲めないっていう状況、動けないって状況で、宮戸はせっかく先輩芸人である私と泊まって、それから楽しい日々がくるって思ってたのに、初日の仕事は、俺の背中にずっとバンテリンを塗るっていう(笑)

バンテリンを塗ってるときに、俺が目をつぶって、「もしもこれが、石原さとみちゃんが塗ってたらと思って、俺はドキドキしてるよ」って言ったら、空気がピンと張り詰める日だったわけ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、後輩芸人と同居する上で一番気がかりなこと「ヌく時どうすれば」

2014.05.04 (Sun)
2014年04月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、後輩芸人であるお笑いトリオ・GAG少年楽団の宮戸洋行としばらくの間、同居生活を送ることとなったことを明かしていた。

山里は、同居する上で一番気がかりなことについて語り、気がかりなことがある、と心配なことを口にしていた。

スクランブル交差点
スクランブル交差点 [DVD]

前の記事:南キャン山里、後輩芸人と同居することに「後輩に慕われたくて」からの続き

山里亮太:俺、GAG少年楽団の宮戸くんも好きなんですけど、みんなうっすら気がついてるかもしれないけど、結構、他を寄せ付けない排他的なところがあるというか。こんな"ナリ"して潔癖症だし、イヤだなって思うことあるよね。だって、ずっと独りで住んでたから、俺独自の生活があるわけじゃない?これが脅かされるわけ。

まず、俺はゴキゲンな日は朝からWANDSを歌うんだけど、それもできなくなるわけでしょ。俺はゴキゲンな日は、近所に迷惑にならにように、クッションに顔をうずめてWANDSを歌うのもできないわけよ。それはしばらくの間、我慢しようっていうのもあるし。

あと、ダサいけど俺がバラエティ観てノートとってる姿も「今のコメント、テロップになるわぁ」っていう、俺の週末の楽しみも無くなるわけでしょ。撮り溜めしてた番組をみながら「今のツッコミ、すげぇな」とか言ってるの、それもできなくなるわけじゃない?それもあるし。

みんな、「山里、何守ってんだよ」って思うかもしれないから言うけど、オ○ニーよ。タイミング。俺って、どのタイミングでぐっとくるか分からないから。俺も急にくるから。風がヒューって吹いてたのも「あれ?今、だれか外で喘いでなかった?抜きたい!」って思って、風が吹いたらすぐに抜きたい、みたいなのもあるから。

「オ○ニーするから出てって」とか言えないわけですよ。俺はトラウマがあってね。昔、俺とネゴシックスが吉本の養成所の時に本当に仲良くて。毎日のように2人で遊んでて。定番になってたのは、ネゴちゃんと『ハットリス』をするっていうね。

ネゴちゃんが「山ちゃん、スゲェAVあるんだよ」って。「じゃんけんで勝った方がヌく?」って。たしかに、良いAVなワケ。それでじゃんけんしたら、俺が勝って。「山ちゃんが抜いてる間、風呂入ってくるわ」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、後輩芸人と同居することに「後輩に慕われたくて」

2014.05.04 (Sun)
2014年04月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、後輩芸人であるお笑いトリオ・GAG少年楽団の宮戸洋行としばらくの間、同居生活を送ることとなったことを明かしていた。

宮戸が東京に進出することを決めたが、入居を決めた部屋がまだ前の入居者の退室が出来ておらず、その間、山里の部屋に間借りすることとなったという。

スクランブル交差点
スクランブル交差点 [DVD]

山里亮太:日本エレキテル連合みたいな才能ある若手を、我が軍団に入れよう、と。スッカスカですからね、ウチは(笑)スッカスカのウチに入れようって思ってたんですけど、最後に日本エレキテル連合には、振られてしまいましたよ。

「徒党は組みたくない」と。真っ当な理由で断られましたんで、どうしようか、と。そこから結局、山里にどんな心情の変化が起こったのかというと、後輩に慕われたい。そういうことになりました。

軍団をもっとデカくしていきたい。分かったんです。先週の放送を受けて、下からの突き上げがないとダメだ、と。軍団長がワーキャー言っても、「僕達辞めても、良いんですよ。お一人になりますよ。僕らを上手く活かしてくれるのは、軍団長ではなく、(バナナマン)設楽さんであり、ケンコバさんであり。そういう人たち、居ますよ」みたいな空気があったんですよ。

それは、「山里軍団には誰も加入しない」ってことに気づいて、そのためには、後輩に慕われようと思って。そのために、動き始めました。私、東京にきて初めてになりますが、今週から、後輩と住むことにしました。

今流行の、ルームシェアですけどね。テイラースウィフト(注釈:『テラスハウス』の主題歌『We Are Never Ever Getting Back Together』を歌う歌手)を毎日かけてやろうと思って。後輩芸人と住んで、育成して軍団を書き換えてやろうと思って。

その後輩っていうのが、この5月から東京に来ることになったんです。大阪の 5upよしもとっていうところのシステムが変わって、卒業になった、と。それをきっかけに東京にやってきたトリオでね、"GAG少年楽団(メンバー:坂本純一、宮戸洋行、福井俊太郎)"っていうトリオがいるの。これは、大阪でもかなり評価されてて面白い。

「なぜお前ら、東京に?」ってことなんですけど、「最後、勝負したいんです」ってことで東京に来るんですけど。その中の宮戸(洋行)くんていう、一番真面目なメガネかけた男の子がいるんですけど、宮戸くんが私の家に住むってことに、ちょっとの間なりまして。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論