やくみつる「テレビを観ない流行語選考委員・姜尚中のズレた選考感覚」

2013.12.11 (Wed)
2013年12月10日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、新語・流行語大賞の選考委員であるやくみつるがゲスト出演していた。そこで、流行語選考に携わる姜尚中の選考感覚について語っていた。

愛の作法 姜尚中
愛の作法 (朝日文庫)

太田「毎年、俺の考えた流行語をノミネートしてくれって言ってるんですけどね。今年もやくさんに裏切られて」

やくみつる「毎年、なんか圧力を掛けてきますよね」

太田「圧力を掛けてるんじゃないんですよ。頼んでるんですよ。カネでも払いますよって言ってるんですよ」

やくみつる「むしろ私なんかよりも、姜尚中さんあたりに接近してみたらどうですか?」

太田「姜さんも選考委員なんですか?(笑)」

やくみつる「テレビをほとんどご覧にならない」

太田「じゃあ、なんでやってるんですか」

やくみつる「その姜さんですら、大賞に輝いた4語(今でしょ!、お・も・て・な・し、じぇじぇじぇ、倍返し)あたりは推してきていましたね」

太田「姜さんに分かるわけないよ~」

やくみつる「姜さんに納得いくくらいの言葉を流行らせたら、大したものですよ」

太田「いやいやいや…ノミネートは?ノミネートも姜さん選んでるの?」

やくみつる「200~300あるノミネートのうちで、50に絞っていく過程には姜さんもいます」

太田「テキトーじゃないですか?姜さんが知らない言葉、いっぱいあるわけじゃないですか」

やくみつる「姜さんは、姜さんなりの言葉を推してこられるわけですよ」

太田「だから変なんだ」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ