岡村隆史、大泉洋が全国区の俳優・タレントになったことに言及「大分奢ってきたんで、そろそろお返しして下さい」

2017.12.01 (Fri)
2017年11月30日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、俳優・タレントの大泉洋が全国区になったことについて、「大分奢ってきたんで、そろそろお返しして下さい」などと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:昔はね、小さいナップサックで北海道から出てきて、「ご飯食べさせてくださいよぉ~」って言うてね、ご飯食べさせてきたんですけども。

もうね、今や全国区になられて。で、映画もやられて、色んなドラマや映画なんかもやってますからね、アレですけども。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

加藤浩次、ノブコブ徳井が大泉洋に飲み会で肩を組まれて「距離が近ぇよ」と言い放っていたと暴露

2017.02.05 (Sun)
2017年2月4日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、北海道出身の著名人たちが集う北海道会で、平成ノブシコブシ・徳井健太が俳優・大泉洋に肩を組まれて、「距離が近ぇよ」と言い放っていたと暴露していた。

この差って何ですか?





加藤浩次:また(北海道会)やりたいですよ。徳井も楽しんでたでしょ?今回は。

徳井健太:「今回は」っていうか、俺、毎回、楽しいですよ。俺はそれだって、お酒飲むの好きだし。

加藤浩次:人見知りが凄いからさぁ。

有野晋哉:ああ、出したんですか。

徳井健太:そんなことないですよ(笑)

遠藤章造:やっぱりあんの?「半分、千葉」っていうのがどっかあんの?

有野晋哉:芸人のテーブルしかいかないヤツ?

徳井健太:まぁ…だから、後半は頑張りましたけど。

加藤浩次:二次会とか行ってね。大泉君とかもお酒飲んでてさ。

遠藤章造:はい。

加藤浩次:大泉君、ああいう人で、全然変わんないから。さらに明るくなる感じ。

遠藤章造:はい、はい。いいですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

加藤浩次、GLAY・大黒摩季・大泉洋らが「北海道会」主催者側の自分より先に来ていたことに驚く「焦ってさ…」

2016.06.19 (Sun)
2016年6月18日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑い芸人・加藤浩次が、GLAYや大黒摩季、大泉洋らが「北海道会」に主催者側の加藤よりも先に来ていたことに驚いてしまったと明かしていた。




加藤浩次:9時ちょうどくらいに(北海道会に)行ったら、GLAYさんがいるのさ。

遠藤章造:GLAYさん、全員ですか?

加藤浩次:TAKUROさんが海外に行ってて、TAKUROさんだけいなかったんだけど。あと、TERUさん、JIROさん、HISASHIさん。

有野晋哉:真っ先におるんですか?

加藤浩次:もう、いたの(笑)「おおっ!」って思って(笑)

有野晋哉:はっはっはっ(笑)

加藤浩次:「GLAYいるぜ!」って思っちゃって(笑)

有野晋哉:ふふ(笑)

加藤浩次:パッと横見たら、大泉君がいるわけ。

遠藤章造:ああ、はいはい。

加藤浩次:「ああ、大泉君!」って感じで。

有野晋哉:ちゃんとしてますやん(笑)

加藤浩次:さらによく見たら、大黒摩季がもういるんだよ(笑)

遠藤章造:北海道ですか、大黒摩季さん。

加藤浩次:あとは、マシンガンズとか若手がいて。

吉村崇:はい、トップリードさんがいて。

加藤浩次:あと、女の子が、元モー娘。の石黒彩さんと。

遠藤章造:はい。

加藤浩次:原千晶さん。

徳井健太:あと、w-inds.のお2人。

加藤浩次:w-inds.の2人は途中から来たんですけどね。

吉村崇:最初、それくらいですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

加藤浩次、大泉洋に対する『スッキリ』でのコメントで豪華メンバー揃い踏みの「北海道会」が実現したと告白

2016.06.19 (Sun)
2016年6月18日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑い芸人・加藤浩次が、俳優・タレントの大泉洋に対するコメントで、豪華メンバーが揃い踏みした「北海道会」が実現したのだと明かしていた。




遠藤章造:ネットニュースで…

加藤浩次:ねぇ、なってたね。

吉村崇:早いですね。

遠藤章造:加藤さん、そして平成ノブシコブシがいますけど、「北海道会」って言うんですか?

加藤浩次:っていうのを。

吉村崇:第一回。

遠藤章造:「第一回」ってことは、続けていくってこと?

吉村崇:それを目標に。

遠藤章造:とりあえず、一回目ね。アレはそうそうたる豪華なメンバーでしたけども。

加藤浩次:いや、凄いメンバーでしたよ、本当に。

有野晋哉:出身の人らのみ?「博多会」みたいなこと?沖縄の、とか。

吉村崇:そうです、県人会みたいなもんですね。

有野晋哉:ああ、県人会っていうのか。

吉村崇:その北海道バージョンで。

遠藤章造:アレだけのメンバーを、誰がまずやろうってなって、誰が集めていこうってなってっていう、どういう経緯があったんですか?

加藤浩次:まず始まりはね、とにかく明るい安村いるでしょ?とにかく明るい安村って、北海道の旭川出身で。

遠藤章造:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

劇団ひとり、大泉洋のツッコミ能力を絶賛「大泉洋さんの前だと、自信持ってボケれる」

2014.05.28 (Wed)
2014年05月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『大泉洋と劇団ひとりのオールナイトニッポンGOLD』にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、俳優・大泉洋のツッコミ能力を高く評価している、と語っていた。

24日より公開中の劇団ひとり監督の映画『青天の霹靂』のキャンペーンのため、劇団ひとりと大泉洋が各メディアでPRを行い、さらには今回、ラジオ番組を担当した。その中で、キャンペーン中、大泉洋のお陰で、劇団ひとりは自信を持ってボケることができた、と語っていた。

青天の霹靂
青天の霹靂

リスナーメール:明日の『青天の霹靂』公開にさきがけて、どうしても訊きたいことがあります。チャーハンは、ベチャベチャ派ですか?パラパラ派ですか?

大泉洋:パラパラ派!次の質問に行ってください!

リスナーメール:ちなみに、僕はベチャベチャ派…

大泉洋:お前がベチャベチャ派かどうかなんか、どうでも良いんだよ!

劇団ひとり:どうですかね?役作りする上で、チャーハンは…

大泉洋:関係ないです。関係ないです。出てこないです。

劇団ひとり:食べました?役作りでチャーハン。

大泉洋:食わないです(笑)出てこないだろ?この映画に、チャーハン。僕ね、これだけは言いたいんですけど…あなた、僕の前でボケるじゃないですか。それで、各メディアであなたにツッコむじゃないですか。

劇団ひとり:はい。

大泉洋:それを観たウチの娘が、「パパ、怒ってばっかり」って言うんですよ。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

大泉洋:「ママ、チャンネル変えて」って言ったそうです。

劇団ひとり:あぁ、申し訳ない(笑)

大泉洋:僕は、娘に言いますよ。帰ったらね。「これがパパの仕事なんだ」と。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組