宮迫博之、舞台『吼える』で一人だけ千秋楽に参加できず寂しすぎて「日テレの楽屋でちょっとポロッと泣いてた」と告白

2019.05.15 (Wed)
2019年5月14日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、舞台『吼える』で一人だけ千秋楽に参加できず寂しすぎて「日テレの楽屋でちょっとポロッと泣いてた」と告白していた。



宮迫博之:大千秋楽じゃなくて。俺、一人だけ千秋楽やったんですよ。

松田大輔:Wキャストだったんで。

筧美和子:ああ、なるほど。

宮迫博之:で、本当の大千秋楽はWキャストの三浦(剛)君が大千秋楽なんです。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:で、俺はその日は東京で『行列』の収録ですから。

小沢一敬:うん、うん。日曜日ね。

宮迫博之:で、楽屋に帰ってきたぐらいに、ちょうど「大千秋楽でした」っていうのがいっぱいくるわけですよ。フォローしあってるから。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:で、円陣組んでなんかやってる写真とかさ。

小沢一敬:ふふ(笑)

宮迫博之:で、大千秋楽やから、お客さんもスタンディングオベーションしてる写真みたいなんがいっぱ送られてくるわけ。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:そこに俺はおらんわけ。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:こんな寂しいことあんのかって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!