山里亮太、母校・関西大学で過酷な「北斗寮」での暮らしの話を新入生にしてドン引きさせてしまったと告白

2019.04.04 (Thu)
2019年4月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、母校・関西大学で、過酷な「北斗寮」での暮らしの話を新入生にしてドン引きさせてしまったと告白していた。



山里亮太:一人暮らしって実は俺、してないから。学生寮で。俺、かなりハードな学生寮だったから、北斗寮っていう。

もう、寮に入った日に、スカジャン着てグラサンつけた人が、金属バットを持って、ラジカセを抱えて。そのラジカセ置いて、流れる楽曲を「一時間後、テストしま~す」って。

で、一時間後に来て、「おい、歌え」って。で、「しぜ~んの…」って歌うと、「聞こえんな!」って言われるっていうのがあって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論