宮迫博之、「闇営業」騒動でカラテカ入江が吉本興業を解雇されるも「個人の関係性としては変わらない」と発言

2019.06.12 (Wed)
2019年6月11日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、「闇営業」騒動でカラテカ・入江慎也が吉本興業を解雇されるも「個人の関係性としては変わらない」と発言していた。



宮迫博之:ただただ謝るしかないですけどね。結果、この5年前のことで取り返しようがないかもしれないですけど、これから頑張っていろいろ、なんとか取り戻せるように。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:あの場に名前挙がった人間、いた人間全員でね。解雇という形になったけど、入江君も含めて、もう関係性としては。

小沢一敬:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

加藤浩次、宮迫博之やロンブー亮が巻き込まれた「闇営業」騒動について言及「気をつけるの難しいよな」

2019.06.10 (Mon)
2019年6月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮が巻き込まれた「闇営業」騒動について言及していた。



加藤浩次:こういうこと、あるんだよな。変な話、俺らも気をつけなきゃいけないなって思うよね。

有野晋哉:そうですね。

徳井健太:でも、難しいけどなぁ…亮さんの話を聞いてると、難しいですけどね、気をつけるの。

田村亮:だけど…

加藤浩次:気をつけるの難しいよな。

徳井健太:ねぇ、そのノリだったら。

田村亮:そうだし、ノーギャラやから、こっちもそんな警戒もしてないですし。

加藤浩次:たとえば俺がさ、飲み屋でしか会わない人っていたりするわけじゃん。

徳井健太:はい。

加藤浩次:仕事は聞いてる、と。たとえば「建設業やってる」とかって。「まぁ、社長やってるんだ、小さい会社だけどね」とか。

田村亮:うん。

加藤浩次:「内装屋をやってるんだ」って人が、飲み屋で会って、「あ、どうも」っていう人っているんだよ、実際。

徳井健太:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

ロンブー亮、カラテカ入江に宮迫博之と巻き込まれた「闇営業」報道の実際について語る「もちろんノーギャラですと言われ…」

2019.06.10 (Mon)
2019年6月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、カラテカ・入江慎也に雨上がり決死隊・宮迫博之と巻き込まれた「闇営業」報道の実際について語っていた。



加藤浩次:亮!

田村亮:コソッと入ってきたわけじゃないんですけど(笑)

加藤浩次:亮!どうなってんだよ。

田村亮:すみません、お騒がせしてすみません。

加藤浩次:どうなってんだよ。

田村亮:どうなってるって言われても…すみません。

加藤浩次:ツイッターとかでさ、謝罪してんのも見たけど、宮迫氏とかが。

田村亮:はい。

加藤浩次:軽率な行動だったっていうのは…

田村亮:本当に。

記憶もあやふやな出来事


加藤浩次:4年前だけどな。

田村亮:4年前、5年前だったか…正直言うと、記憶もなんか5年も前で、みんなが言ってることが違ったりしたら問題になるかなって思って、あんまり喋れる感じがしないのも…

加藤浩次:まぁな。

田村亮:そしたら、それも「お前、違うやないか」って言われそうな気がして。

加藤浩次:そうだね。

田村亮:あんまり自ら発したくないっていうか(笑)謝らなきゃいけないんですけど。

山本圭壱:一番間違って喋りそうなタイプだもんな(笑)

加藤浩次:お前がな。

山本圭壱:ちゃんと流暢に言えないタイプなだけにな。

加藤浩次:やっぱり、普段から亮はしどろもどろになるから。

田村亮:はい。

加藤浩次:こういう時にしどろもどろになったら、「お前、ウソついてるだろ」ってなるんだよ(笑)

山本圭壱:芸風がしどろもどろだから、しどろもどろにしか聞こえなくなるんだよ。

田村亮:怒っていいのかも全然分からなくて、すみません(笑)

山本圭壱:淳に全部頼ってたからそういうことになるんだよな。

有野晋哉:太鼓持ちにバカにされたぞ(笑)

田村亮:5年前っていうのは、なんとなく…薄っすらは覚えてるんですけど、へんてこにズレてたら、「お前、ちゃうやないか」っていうのも。

有野晋哉:「そこやないよ」ってことにもなるかもな。

田村亮:気持ち的には、色んな「こう思ってる、自分はこう考えてる、こうなんよ」っていうのはあるっていうのはあるんです。

宴席の出席者たちの正体も知らず


加藤浩次:全く知らなかったんだろ?そういうの。

田村亮:もちろん知らないです。で、迫さんとか入江も飲んでて。

加藤浩次:入江も知らなかったんだろ?

田村亮:絶対知らなかったですね。…それもまたこうなるんで、すみません(笑)

山本圭壱:入江が絶対って言ったら、誰かが知ってる奴がいるみたいに聞こえるから。お前は本当、芸風がしどろもどろなんだよ。

田村亮:すみません(笑)

加藤浩次:入江自体も、悪い人間じゃないじゃん。俺もそこまで深く付き合って
はいないけど。

田村亮:ええ。

加藤浩次:で、エステの会社だと思ってたんだろ?アイツ。

田村亮:会社のことを言うというよりも、どっちかというと、そこで飲んでて。

加藤浩次:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

オリラジ中田敦彦、年商1億円の「人と人を繋ぐ」ビジネスを行うカラテカ入江の信条を明かす「オファーがきたら断るな」

2019.01.26 (Sat)
2019年1月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、年商1億円の「人と人を繋ぐ」ビジネスを行うカラテカ入江の信条を明かしていた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:いろんな人と関わる…この前にカラテカの入江さんに会ったんですよ。あの人凄いんですよ、サイドビジネスが。

入江コネクションっていう、人を繋ぐビジネスでやってるんですけど。もうね、年商で言うと、一億行ってる。凄くないですか?それぐらいの規模になってるんですよ。

で、何をやってるかって言うと、「人と人とを繋ぐ」っていう。実はCSR高いビジネスをやってるんですよ。

芸人さんを辞めたり、グラビアアイドルを辞めたり…辞めた芸能人のセカンドライフって保証されてないじゃないですか。入江さん、色んな企業の社長さんと知り合いなので。色んな人材が二次的に必要であるっていうのを知ってるわけですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン

宮迫博之、カラテカ入江とジャリズム山下の信じられない天然ボケのやりとりを明かす「アホの食物連鎖ですよ」

2018.06.06 (Wed)
2018年6月5日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、カラテカ・入江慎也とジャリズム山下(現在、インタビューマン山下)との信じられない天然ボケのやりとりについて語っていた。



宮迫博之:「衰え」で言うと、元ジャリズムの山下、今、インタビューマン山下と、カラテカの入江とメシ行ったんです。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:で、入江が「バッツネってね…」って。バッツネって言うたんです。で、「バッツネって?」って俺が訊いたら、「あ、バットナイス常田の略です」って言うねん。

筧美和子:へぇ。

宮迫博之:「ああ、それでバッツネか。あばれる君とか言ってたな」って会話があったんです、まず。ほんで、そっから30分くらいして、山下が今度、「そういえば、バッツネって、築地でバイトしてるらしくって。なんか、案内してくれて楽しいらしいですよ」って言うたんですね。

筧美和子:うん。

宮迫博之:ほんなら、さっき「バッツネ」を言い始めた入江が、山下に「バッツネってなんすか?」って訊いてん。

小沢一敬:はっはっはっ(笑)

宮迫博之:まず、そこが衝撃的やねん。

小沢一敬:ヤバイ(笑)なんか怖いな(笑)

宮迫博之:まず、お前からスタートした「バッツネ」を、山下に訊いたんです。で、俺はもう度肝を抜かれて、ビクッてビックリしててん。

松田大輔:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

ロンブー亮、カラテカ入江のLINEでの友達登録数が上限に達したと明かす「可哀想になってくるくらいLINE打ってる」

2016.08.27 (Sat)
2016年8月23日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、カラテカ・入江慎也のLINEでの友達登録数が上限を突破したのだと明かしていた。

なお、一般ユーザのアカウントでは、5,000人が上限であるとされており、既に入江は5,000人異常を登録していると考えられる。

使える!人脈力: 「友だち5000人芸人」が実践する50の習慣
使える!人脈力: 「友だち5000人芸人」が実践する50の習慣入江 慎也

新潮社 2013-10-18

Amazonで詳しく見る

田村亮:(東京オリンピック観戦は)入江とかにお願いするしかないんちゃう?

ノブ:(カラテカ)入江さん?

大悟:人脈?

ノブ:困った時の入江さん。

田村淳:入江に頼んでそんなん、観たくない。

田村亮:観たくない?(笑)

田村淳:入江の人脈で観てる時、なんか落ち着かないもん。

ノブ:はっはっはっ(笑)

大悟:横に社長おりそうやし。

ノブ:横に社長(笑)

田村亮:何がビックリしたって、水谷(隼)君と知り合いやってん。

田村淳:卓球の?

田村亮:うん。「銅メダルおめでとう」ってLINEで送ったら、ブラジルからLINEすぐ返ってきて。「団体戦もメダルとります」ってすぐ返ってきてた。

吉木りさ:へぇ。

田村亮:凄くない?アイツ。アイツの人脈、おかしない?

田村淳:どんだけ入ってんだろうね、データが。

田村亮:あと、新しい情報で言うと、LINEが友達登録できなくなるっていう。

吉木りさ:ええ?!
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

山里亮太、「加藤晴彦を呼び出し、飲み代40万払わせた」と誤解してカラテカ入江を批判し反省「ネットニュースを真に受け…」

2016.05.19 (Thu)
2016年5月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、とある先輩芸人が俳優・加藤晴彦を呼び出し、飲み代40万円を払わせたというネットニュース記事を真に受け、その先輩芸人を批判したところ、事実関係がやや異なっていたことなどを受け、反省・謝罪を行っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]
バップ 2014-08-22

Amazonで詳しく見る


山里亮太:皆さんね、お昼からすみません。反省の弁と言いますかね。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:述べさせていただきたいな、と。本当に自分がなさけない。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:本当にダメだなって思った話があるんです。

赤江珠緒:まぁ、そうですよね(笑)

山里亮太:ちょっと待って。まだ何も言ってないんだからさ。赤江さんは今、俺の何を持ってダメだと思ったんだよ。

赤江珠緒:いくつも、バババッって上がりましたけどね(笑)

山里亮太:何が?

赤江珠緒:アレもコレも(笑)

山里亮太:どれもなのよ、一体。

赤江珠緒:ええ。何を?

山里亮太:話は、先週に遡らせてもらいまして。

赤江珠緒:あ、先週の『たまむすび』?

山里亮太:はい、はい。火曜日ね。オープニングトークで、赤江さんがある事件を取り上げた、と。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:役者さんの加藤晴彦さんが、「芸人さんに40万円ほど奢らされた」っていう事件。

赤江珠緒:急に呼び出されてね、なんていう。

山里亮太:それは、「犯人、山ちゃんじゃないの?」「違いますよ」って言って。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:ただね、なんでもその事件は、「芸人さんが晴彦さんを呼び出して、最終的にお勘定を任せた」みたいな。

赤江珠緒:そう、そう。

山里亮太:俺は、感情露わになっちゃって。「ヒド過ぎる」と。「先輩で、そんなヒドイ人はいないはずだ」と言って。「ましてや、呼び出したヤツなんか最低だ!」みたいな。

赤江珠緒:凄い怒ってたもんね。

山里亮太:怒っちゃったの。

赤江珠緒:「人として、本当に許せない!」みたいなね。言ってましたね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

横綱・白鵬の忘年会で傍若無人に振る舞った某大物演歌歌手

2014.02.09 (Sun)
2014年02月08日放送のテレビ東京の番組『ざっくりハイタッチ』(毎週土曜 24:50 - 25:20)にて、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(以下、入江)が、横綱・白鵬の忘年会で傍若無人に振る舞った某大物演歌歌手について語っていた。

後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ
後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ

入江:年末の12月28日に、横綱・白鵬関の主催する忘年会があったんです。

フットボールアワー・後藤(以下、後藤):凄いな。

小藪一豊(以下、小籔):行ってること自体が凄いわ。

入江:毎年、行ってるんです。司会も幹事もやってるんですけど、100人くらい、各界、力士から芸能人からいっぱい来てて。

後藤:はい。

入江:その忘年会では、1人1品、プレゼントを持ってきて、ビンゴ大会で交換するっていうのがメインイベントなんですよ。

後藤:凄いやん。楽しいやん。

入江:それで大物演歌歌手の○○さんが、後輩を連れて3人で来られたんですよ。それで僕、司会と幹事やってるんで、「プレゼントの方は?」って言ったら、「え?俺そんなの訊いてないんだけど。俺、○○だよ?」って言うんですよ。

千原ジュニア:うん(笑)

入江:正直、「最近あんまり観ないな」って思ったんですけど(笑)

後藤:なんちゅうこと言うねん(笑)

入江:「分かりました。すいません」って言って、特別で参加していただいたんです。それで40分くらい経ったら、「俺、そろそろ出なきゃいけなんだよ。商品、持ってこなかったけど、特別に今回出すから、ビンゴ大会始めてくんない?」って言われたんですよ。メインイベントですから、早いんですよ。

後藤:早いなぁ。

入江:「ちょっとそれは…」って言ったら、「出なきゃいけないから」って。仕方ないんで、「みなさん、すみません!なんと、今回、○○さんいらっしゃってて。特別に、商品の取り合いをしたいと思います!」って。

千原ジュニア:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ざっくりハイタッチ