伊集院光、東京五輪エンブレムの選定中に佐野研二郎の責任を再び問う「雲隠れしちゃってるじゃん」

2016.04.13 (Wed)
2016年4月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30 -11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、東京オリンピックのエンブレムで模倣が疑われたデザイナー・佐野研二郎氏について、「うやむやになっている」「雲隠れしちゃってるじゃん」などと指摘していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:東京オリンピックエンブレム問題。

上田まりえ:これも、なかなか…

伊集院光:僕は間違ったことも言います。一生懸命言うって、そういうコーナーだから言いますけど。

上田まりえ:はい(笑)

伊集院光:エンブレム、そんなにどうでもよくない?

上田まりえ:ふふ(笑)

伊集院光:上田さんも僕も、『Qさま』出たじゃん。

上田まりえ:そうですね(笑)

伊集院光:『Qさま』の問題で、「このエンブレムを、オリンピック順に並べてください」って問題が出るとするじゃん。できる?

上田まりえ:できないと思います(笑)

伊集院光:俺、絶対にできない。

上田まりえ:できないですね(笑)

伊集院光:これが、東京でやるもんだから、日本人がいつものものに比べたら、それは興味あるのは分かりますけど。

上田まりえ:まぁまぁ、はい。

伊集院光:そんなにじゃないじゃんって思うのね。

上田まりえ:うん。

伊集院光:それと、今回出てきたヤツも、そのオリンピックさえ盛り上がれば、それに付随して覚えてはいるだろうけども、どれだって話でもないやっていうのが一個ね。

上田まりえ:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

ウーマン村本、ラグビーW杯や佐野研二郎パクリ疑惑に見る日本人の性質を批判「普段から注目してへんくせに」

2015.09.29 (Tue)
2015年9月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ラグビーワールドカップで日本代表が南アフリカ代表チームに勝利して湧いたことや、佐野研二郎氏の東京オリンピックのエンブレムに関するパクリ疑惑が一気に話題となったことなど、日本人の性質について批判を行っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:気持ち悪いなって思ってたことなんで、僕の持論を話したいんですけど。ラグビーでね、南アフリカに日本が勝ったみたいなんでね。凄い盛り上がってたじゃないですか。

それは良いですよ、凄いことですし、ハリー・ポッターの作者の方も、「こんな物語、書けない」って、ツイッターか何かで発言されて。それくらい、日本が南アフリカにラグビーで勝つっていうのは凄いことだっていうので、ネット上でも、大喜利的な感じになってるんですよね。「クリリンがベジータに勝つようなことだ」って。

弟はラグビーでキャプテンとして花園に行ったんですけど、僕は、ラグビーを知らなくて。本当に僕は体育会系じゃなかったので、スポーツも学生時代やったことなかったので。ラグビーというと、大学生のラグビー部が悪いことするってイメージしかなかったなかったんですけどね。僕の中のイメージですよ、集団で悪いことする、みたいな。最低なイメージしかなかったですけど。

今回、ラグビーのイメージが変わったというか。世界的な偉業を成し遂げたということで、日本中が感動したっていうことで。ラグビー知らない人も、「日本の誇りだ」って言って、色んなニュースにもなってましたよ。その次の試合に負けたんですけど、南アフリカに勝ったっていうのが凄い、と。

ただ、一個だけ良いですか。たとえば、日本という国を、一つのクラスだとしましょう。教室だとしましょう。その時に、クラスのラグビー部が他の学校、南アフリカという学校の凄いラグビー強いところに勝った、と。

それはもう、「ウチのクラスメートが、そんな凄いことしたんだ」ってことで、ワーって盛り上がりますよね?凄いなってことで盛り上がるじゃないですか。僕はちょっと冷めてますよ、正直。僕はそういうことで喜ぶタイプじゃないんで。別に俺は何もしてないし、ちょっとひねくれてるから。

「それで喜ぶヤツって何やろうな?お前らも同じように頑張ってんのか?」って、一緒に乗っかってるのは気持ち悪いなって思うところがあるんですよ。ニュースで「ラグビー凄い」ってなってても、普段からラグビーに注目してへんくせに、急に盛り上がるの何なんかなって思うんですけど。

でも、それをやることによって、ラグビーが盛り上がって、ラグビー知らない人も興味持てば良いってことなんですけどね。

たとえば、そこで同じクラスでラグビー部が凄い、と。ちょっと前に、同じクラスの美術部の子が、作品を出した時に、その作品が他のクラスの作品に似てたって、叩かれるとしましょう。それは、オリンピックのエンブレムですよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

伊集院光、佐野研二郎の盗作疑惑に裁判で白黒つけるべきだったと指摘「ネットで袋叩きにして、逃げやすくしてしまった」

2015.09.15 (Tue)
2015年9月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、アートディレクター・佐野研二郎氏の東京オリンピックのエンブレム盗作疑惑について、裁判で白黒つけるべきであったが、ネットで袋叩きのような様相を呈してしまったため、「逃げやすくしてしまった」と指摘していた。

みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]

ネタメール:日本地図を見ていたら、千葉県の形が、チーバくんにそっくりなことに気が付きました。怒りが収まりません。どなたか、佐野研二郎さんの連絡先を教えてください。

伊集院光:ふふ(笑)もう、旬が終わっちゃいますからね。今日、やれて良かったですね(笑)偶然の一致だと思いますよ(笑)…偶然の一致じゃねぇよ。チーバくんと千葉県が似てるのは、偶然の一致じゃねぇよ(笑)

みんなさ、佐野研二郎さんのことをあんなに責めてさ。責めたせいで、逃げやすくしちゃってるじゃん。俺からしてみたら、もし国際的な裁判で、「全額俺が払います」って宣言してもらって、あのままやれば良かったなって(笑)

あのまま「僕は盗作してないですから。全ての責任は、僕にある」って誓約をしてもらって上で行って、負けたら何億でも払ってもらえば良いし。負けたら、「コイツがダメだ」ってしてもらえば良いと思うんですけどね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

爆笑問題・太田、『サンジャポ』で雪目により激痛があり「佐野研二郎を泣きながら擁護」になってしまったと明かす

2015.09.09 (Wed)
2015年9月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』に出演時、前日の『太田上田』(中京テレビ)収録で紫外線を浴び過ぎてしまい、雪目(電気性眼炎)になって目が充血し、痛みがある状態であったと明かしていた。

雪目(電気性眼炎)で涙目にもなっていたにも関わらず、『サンデー・ジャポン』で、アートディレクター・佐野研二郎氏の盗作疑惑への世間による批判について、佐野氏を擁護するような発言を行ったため、「佐野氏を泣きながら擁護」しているような状態になってしまったのだと語っていた。

しごとのはなし
しごとのはなし

田中裕二:太田さんは今ね、顔中の皮が剥けてるんですけどね(笑)

太田光:俺だよぉ、スケキヨだよぉ。

田中裕二:毎週聞いてるよ(笑)

太田光:これをね、石坂浩二さんの前でやりましたから。痛快でしたね。

田中裕二:なんつったって、金田一耕助の"本物"の前でね(笑)

太田光:「似てるねぇ」って言われましたから。

田中裕二:ふふ(笑)やってたのはあおい輝彦さんですけどね。

太田光:そうです。

田中裕二:この間、『サンジャポ』とか観た人、ちょっと思ったかもしれないですけど、「太田さん、目が変だ」とか「顔が赤いぞ」とか。

太田光:『日曜サンデー』でも言ったんだけど、あの日、朝起きたらまぁ目が激痛なんですよ。両目が激痛。

田中裕二:両目が激痛?

太田光:目、全体。目そのものが痛いんですよ。

田中裕二:それは怖いよね。

太田光:怖いよ。それで、目が開けられないんですよ、痛くて。

田中裕二:目が痛くて開けられない。

太田光:開けると、涙がボロボロ出るんですよ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:「うわぁ…」って思って。俺、前日に名古屋でロケして『太田上田』っていう番組をやってるんですけど。前日、早朝に名古屋行って、3時起きだったんですよ。『サンジャポ』の時は4時半起きだったから。「寝不足で疲れとか出たのかな」って思って。

田中裕二:うん。

太田光:でも、『サンジャポ』が生であるから、どうしようって思って。目が開けられないから、とりあえず冷やした方が良いのかなって思って。壁伝いに薄目開けながら行って、氷持ってきて、タオルで包んで目に当てて。

田中裕二:うん。

太田光:顔を両手で覆ってて。そしたら、目が余計に痛いんだよ。これは冷やしちゃダメだって思って。風呂入れて入って。温めたらちょっと良くなったのね。でも、「これ本番、生できるかな」って思って。涙止まらないし。

田中裕二:うん。

太田光:とりあえず、ウチのマネージャーの笹井にメールして。「目薬のバイシンを」って。鏡見たら、目が真っ赤なんですよ。ウサギかってくらい。

田中裕二:うん。目が真っ赤で痛いのね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

カンニング竹山、佐野研二郎に「無償で再度デザインを依頼」発言でスタジオが静まり返る「驚くほど変な空気に」

2015.09.08 (Tue)
2015年9月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、アートディレクター・佐野研二郎氏の東京オリンピックエンブレムの盗作疑惑を皮切りに、様々な過去の作品にも盗作疑惑が浮上している件について、テレビ番組での発言が物議を醸したと語っていた。

フジテレビ系の番組『グッディ』で、竹山は「佐野さんに、無償で再度デザインを依頼してはどうか」と発言。その発言により、スタジオのパネラー陣は唖然としていた、と竹山は明かしていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]

カンニング竹山:ロゴブームですな、今ね。

赤江珠緒:ロゴブームですな(笑)

カンニング竹山:もう凄いことになっちゃってね。俺、『グッディ』に水曜日に出ているのですけど、あそこでこの話題が出て。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:俺も、一応芸人のコメンテーターだから。色々考えましたよ。「佐野さんという方にね、もう1回やってもらったほうが、丸く収まるんじゃないですか」と言ったら驚くほどスタジオが変な空気になりまして(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

ウーマン村本、佐野研二郎氏を総攻撃するネット住民を批判「アホのクセに警察手帳持った顔すんな」

2015.09.08 (Tue)
2015年9月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、アートディレクター・佐野研二郎氏の東京オリンピックのエンブレムを皮切りに盗作疑惑が続々と浮上しており、ネット住民が佐野氏を総攻撃していることについて「アホのクセに警察手帳持った顔すんな」と批判を行っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:デザインの世界では、当たり前なんでしょ?何か一個足して(自分の)デザインにするみたいな。それは、結局、佐野さんのデザインを選んでた審査員の人がいて、それをOKしてる人たちもいて。

色んな人たちが「佐野さんで行こう」ってなってるわけやのに、なんで佐野さんだけ叩くのかって。じゃあ、それにOKした人たちは、なんで助けないんだって思うんですよね。なんか急に、「関わらん方が良い」みたいな感じで、一斉にサッと引くのかって。

「俺、審査員やったんだけど」みたいな人が1人出てきて、会見なんかやったら良いじゃないですか。「デザインっていうのはこうなんだ」って言って、守ってあげたら良いじゃないですか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、佐野研二郎の会社と同名の別会社にクレーム電話を入れる人々を批判「そんなヤツらに、まともな目はない」

2015.09.08 (Tue)
2015年9月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、アートディレクター・佐野研二郎氏の東京オリンピックのエンブレム盗作疑惑について、佐野氏の会社「MR_DESIGN」と同名別会社である「Mr.DESIGN」にクレームの電話を入れる人々に対し、「会社一個分からへんようなヤツらがね。そんなヤツらに、まともな目はないわけですよ」と批判を行っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:(東京オリンピック)エンブレムのね、佐野(研二郎)さん。佐野さんにしても、なんかもうちょっと気持ち悪いというか。日本人のイヤなところ出てるんですよね。

デザインのデの字も分からん素人がね、たまたまどこかで同じヤツがあった、「パクってんじゃないか」って言って。海外の人がいうならまだしも、寄ってたかって同じ日本人がね。今、佐野さんって人が、日本国民全員にイジメられてる感覚になってるわけですよね。それは、めちゃめちゃ不安ですよ。

しかも、責めてる日本人は、別に佐野さんのデザイン選考会で選ばれる時に審査にいたわけでもなく、全く無関心だったくせに、その佐野さんのデザインが選ばれて、それが叩かれ出したらチャンスとばかりに叩こうとしてるヤツらばっかりですからね。

いるでしょ、そういうヤツ。だから、難しいのが「パクリ」と「カブリ」と「参考」っていうのは難しいもんで。たとえば、お笑いなんかでもそうですけど、「大体、パターンは出尽くしている」って言うじゃないですか。

だから、僕でも他の先輩でもそうですけど、昔、ずっと漫才の番組とかあったら、先輩のを観て、「こういうパターンの笑いのとり方あるのか」と。それで自分たちの漫才の中にも入れるし。

ブラマヨの吉田さんに「THE MANZAIのチャンピオンです。M-1よりも上です」みたいな番組の中でのノリがあった時に、吉田さんがそれを聞いて、「いや、村本。それは違うと思う。前の世代の人たちがいるから、今の漫才がある。前があるから、今があるんや。それで受け継がれて行っている、勉強してそこから学んでいってる」と。

その中で、佐野さんも一個のパターンとして、参考にしたりとか。パクリだけで売れる芸人もいませんよ。デザインで色んな賞を総なめしてる人でしょ。だから、パクリだけで行く人はいませんよ。

僕は中国に行ったら、ディズニーランドのパチモンのところ行きたいですもん。面白そうじゃないですか。「おもしろい恋人」とか。裁判になりましたけど、「買ってこう」ってなるじゃないですか。それくらい楽しく見れば良いじゃないですか。それを凄い犯罪犯したみたいな感じで。絶対にそうとも限らないし。本人が認めてないんですから。一斉に関係ないヤツらが叩いてるわけですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

土田晃之、佐野研二郎氏の東京五輪ロゴ原案とヤン・チヒョルト展ポスターの酷似に絶句「フォローできない」

2015.09.07 (Mon)
2015年9月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、アートディレクター・佐野研二郎氏デザインの東京オリンピックのエンブレム原案とヤン・チヒョルト展のポスターが酷似している点について語っていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:オリンピックのエンブレムの使用中止、これは仕方ないでしょう。ちなみに佐野研二郎さん、僕と同じ歳ですね。花の47年組ですよ。昨日もライブでその話になって。品川もいるので、そんな話になって。

今、大変な感じになって。こうなったら多分、もう仕事のオファーとか来ないだろうから、我々のやっている『ひな壇のふもと』(土田晃之・飯尾和樹・品川祐のトークライブ)でのTシャツを作りたいという話になって。「そのロゴを作ってくれないか?」と佐野さんにオファーを出そうと。品川が「手紙を書く」と言っていましたけどね(笑)

でも、東京オリンピックの新しいデザイン、エンブレムみたいのがあったけど、あれもベルギーのと言われているけど…今週発売の『FRIDAY』なんかに載っているんですけど、これは「銀座グラフィックギャラリー」でヤン・チヒョルト展が、13年の11月に開かれたんですって。その時のポスターと、佐野さんの東京オリンピックエンブレムの原案…はっはっはっ(笑)

これはもう、「エエッ!?」と思って。だから、ベルギーの方ではないです。あっちではないですわ。もっと近いところだったんだな、みたいな。俺、だからサントリーさんのトートバッグで、デザインが何十種類もあって。その中から何点となっていた時は、俺、あの時、『グッディ』って番組ではフォロー側だったんですよ(土田晃之、東京オリンピックのロゴ盗用問題で佐野研二郎氏を擁護「そんなの言ったら、キリがないよね」)。

やっぱり、あれだけ有名になって、元々実力であそこまで名前も知られ渡った人だから、そうなったら売れっ子の作家さんだって、若い作家さんをいっぱい抱えているじゃないですか。それなら、勉強がてら「ちょっとお前、企画考えてきなよ」と言って、考えてきてもらって。「これ面白いな。ちょっと番組出してみるわ」となった時、その若い作家さんの名前ではなくて、自分の名前で出したほうが通りやすいというのもあるだろうから…というのもあると思うんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

明石家さんま、佐野研二郎がデザイン盗用疑惑で猛批判を受けていることに同情「あそこまで行ったら可哀想」

2015.09.06 (Sun)
2015年9月5日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、東京オリンピックのエンブレムを皮切りとして様々なデザインの盗用疑惑で批判を受けているアートディレクター・佐野研二郎氏について、「あそこまで行ったら可哀想」と、同情していた。

佐野研二郎 (世界のグラフィックデザイン)
佐野研二郎 (世界のグラフィックデザイン)

明石家さんま:(飯窪春菜のクレジットカードを作る苦労に関して)そんなんはな、オリンピックのマークのことを考えたら、まだ全然な。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:ここへ来て、「やめます」って言われてもなぁ、大変や。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:もうTシャツ出るもんな。あのマークを入れて、「東京パクリンピック」とかっていうTシャツ。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:「そういうTシャツ、買ってきましょうか?」って言われて。「要らんわ、そんなもん」って。

飯窪春菜:ふふ(笑)ちょっと流行りそう(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

岡村隆史、佐野研二郎の東京五輪エンブレム撤回で思い出した極楽・山本の解雇による影響「グッズ、全部アウト」

2015.09.04 (Fri)
2015年9月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、アートディレクター・佐野研二郎氏の東京オリンピックのエンブレム取り下げについて触れ、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が解雇された際の影響について語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

前の記事からの続き:
岡村隆史、佐野研二郎の盗作疑惑に「勉強したものに影響される」と指摘「松本人志さんのフレーズが出てしまったり…」

岡村隆史:募集して、「これ使うで」ってなったとき、刷り始めて「パクリや!」ってなったら、もうエラいことになりますから。イベント中止になる。莫大な損害が出るから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN