山里亮太、ユースケ・サンタマリアがワンピースの考察を「尾田栄一郎先生はこう言ってて」と面識もないのに喋っていたと明かす「考察サイトを読んで」

2019.06.27 (Thu)
2019年6月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ユースケ・サンタマリアがワンピースの考察を「尾田栄一郎先生はこう言ってて」と面識もないのに喋っていたと明かしていた。



山里亮太:私、生意気にもですね、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』、これが凄いんでございますけど。そこにゲスト声優という形で、出させてもらったんですけど。私、ドナルド・モデラートって役で出てるんですけども。

そのゲスト声優というのが、私とユースケ・サンタマリアさんと、さっしー、指原さん。「さっしー指原」って言うと、ローカルタレントさんみたいだけど(笑)

指原さんね。その3人がやるんですけど。我々ね、ゲスト声優というものが、声優さんたちのすごい戦場に入って、行かせてもらって。

で、何かこう他にお役に立てることで言えば、宣伝活動でございますから。それを3人で一気にまとめて、取材をね、もう一日使って10社、20社ぐらいの取材を一気に受けるっていう日がこの前、あったんですよ。

で、それもうユースケさんとさっしー、指原さんと私で受けるんですけど。まぁ凄いね。ユースケさんがぶっ飛んでるっていうか、もうテキトーなことばっかり言うから、もう、基本的に(笑)

第一声が、「いやぁ、山ちゃん三度目の結婚おめでとう」から始まって(笑)テキトーなことばっかり(笑)「さっしーは今日ね、泥酔で来てるんですけど」って。ペン動いてたからゾッとしたわ(笑)

もうユースケさんが、とにかくワンピース好きで。今回、ゲスト出演はワンピース大好きな3人」って。俺ももちろん好きです、ワンピース。でも、ユースケさんの好き具合がさ、もう凄いのよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、映画『ONE PIECE STAMPEDE』にドナルド・モデラート役で出演して感動「凄いありがたいことで」

2019.05.23 (Thu)
2019年5月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、映画『ONE PIECE STAMPEDE』にドナルド・モデラート役で出演して感動したと語っていた。



山里亮太:先週は貴重な体験をさせてもらったってのがあって。声のお仕事なんですけど。本当にもう、分かってるんですよ。本当にもう、「お邪魔します」としか言えないんですけど、私、今度8月に公開される『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)』に、声優として出るんです。

仕切り屋ドナルド・モデラートって役なんですけどもね。海賊万博というのが開催されまして、その海賊万博で色んな家族が競い合うんですよ。その司会者として出てくるんです。

超ハイテンションな役で、立て板に水の喋りでバーッと戦ってるのを実況するの。で、自分の憧れてる色んな海賊団がさ、もちろんあのワンピースに出てくる海賊団をさ、「さぁ、○○がまくってきた!」みたいな感じで、フルテンションで、2時間半ぐらいみっちりフルテンションでやって。

喉もカスカスになるぐらいだったんだけど。まぁ、凄いありがたいことで。しかも僕がやったタイミング的に、最後で。つまりはどういうことかって言うと、贅沢なことに、僕以外、全部入ってるって状態なわけ。

感動だよ。でも、本当にいつもこんな話の時問題なのは、本当に声優さんってやっぱり凄いわ。違うんだよね、声の乗せ方が。1文字1文字の感情の乗せ方。あれはやっぱり勝てないんだぁって思いながらやってたけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

明石家さんま、尾田栄一郎『ONE PIECE』の累計発行部数が4億3千万部を突破していることに驚愕「22年間トップってやっぱり凄い」

2019.01.13 (Sun)
2019年1月12日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、漫画家・尾田栄一郎の『ONE PIECE』累計発行部数が4億3千万部を突破していることに驚愕していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

リスナーメール:先日の『ホンマでっかTV』に出演された漫画家の尾田栄一郎先生が言うとったーなう。

尾田栄一郎「ヤンタン聴いてる」

明石家さんま:うん、ホンマにこのメンバーにとっては。家を飛び跳ねたくらい嬉しかったわけやからな。

飯窪春菜:そうですよ。

明石家さんま:うん。せやろ。よく考えたらそうやわな。

飯窪春菜:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

バナナマン設楽、『ワンピース』ハリウッドでのドラマ化で尾田栄一郎が出した「ファンを裏切らない」との条件に「一番難しい」

2017.07.22 (Sat)
2017年7月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、漫画『ワンピース』がハリウッドで実写ドラマ化されることについて語っていた。

作者・尾田栄一郎氏が「20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事。これが僕からの条件です」とコメントを出していることについて、設楽は「これが一番難しいよね」などと語っていた。

bananaman live 腹黒の生意気
bananaman live 腹黒の生意気 [DVD]

設楽統:『ワンピース』が、アメリカのドラマで実写化するんでしょ?

日村勇紀:そうなんでしょ。凄いよね。

設楽統:もちろん、アニメ原作のものって、色々今までやってきたけどね。

日村勇紀:ハリウッドって凄いね。

設楽統:うん。

日村勇紀:ねぇ。

設楽統:これって、どういうことなの?まだやるっていうくらいで、細かいことは分かってないのかな?配役がどうこうとか、なんもないんだ?日本人がやるのかな?日本人とか、出るのかな。出ないよね、英語でやるよね?

日村勇紀:そうだよね。

設楽統:出るかもしんないけど。

日村勇紀:凄いね。

設楽統:だって、アメリカのテレビドラマって、映画よりもなんなら制作費とかも凄かったりするから。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:こういうことになってくんだね。

日村勇紀:凄いよなぁ。ハリウッドがやったら、やっぱ凄いことになんだろうねぇ、本気出すと。

設楽統:これはどうなる…でも、なかなか壮大だからね、世界観がね。

日村勇紀:そうだよね。これ、好きな人からすると、やっぱりちょっと…言ってる尾田(栄一郎)さんもさ、「作品を20年間支えてくれてるファンを裏切らないなら、やって欲しい」っていうさ。

設楽統:これが一番難しいよね。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:こういう原作モノってさ、なかなかファンの人が…

日村勇紀:それはそうだよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

伊集院光「ワンピース・尾田栄一郎先生のお陰で奥さんに褒められる」

2012.12.05 (Wed)
のはなし 伊集院光2012年12月03日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、ワンピースの作者・尾田栄一郎先生のおかげ奥さんに褒められたことについて語っていた。

話の発端は、奥さんとフィギュアを買いに行く中で、ONE PIECE(ワンピース)・チョッパーのフィギュアについて触れられていたときのことだった。

伊集院光「最近さ、唯一カミさんに仕事とかで褒められたこと…唯一褒められたことがさ、日刊スポーツが、ワンピース新聞っつってさ、映画に向けてやってるんだと思うんだけど、週一でワンピースのことだけ書いた新聞、みたいなヤツを出すのよ。4週連続かなにかで」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

爆笑問題・田中が語る「ワンピースの食玩は高すぎる」

2011.09.07 (Wed)
2011年09月06日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、ONE PIECEのフィギア付きの食玩について語られていた。

田中「打ち合わせ室で作家の野口が、コンビニで箱に入ったものを買って来て」

太田「箱?」

田中「ワンピースのフィギアらしくって」

太田「今、付いてるんですよね。ワンピースのフィギア。コンビニのお菓子に付いてるんですよね」

田中「そう。まさにそんな感じで。ただ、今はお菓子すらないんですって」

太田「ああ」

田中「普通さ、おざなりにラムネぐらい入ってたじゃん。だけど、今やそれすらなくって。フィギアだけなんだよ。ところが、6種類くらいフィギアがあって、630円もするのに、中身が分からないって。それってさ、ダメじゃない?(笑)」

太田「くじ?」

田中「そう。たとえば、何かのおまけで、キャラメルでおまけとかで…っていうんなら、まだしもね」

太田「カブリがね」

田中「カブリね」

太田「問題はカブリなんだよな」

田中「何の話?」

太田「中身が分かんないから、カブるんだよ」

田中「そうそう。カブるんだよね。でも、それは前、お菓子メインで、おまけ程度でついてて、100円程度のものだったわけじゃないですか。昔だったら。それでカブるのは、『なんだ、カブっちゃったよ』レベルの話ですよ。でも、もはやお菓子も無く、フィギアのみで、630円払って、カブりがあると、子供はもう手を出せないよね」

太田「うん」

田中「野口は、もう3つ買って、もうカブってんだって(笑)」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ