伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』復活で蛭子能収の高齢化により緩くなったルールについて「なんかなぁ…」

2019.05.28 (Tue)
2019年5月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』復活で蛭子能収の高齢化により緩くなったルールについて語っていた。



ネタメール:ヘロヘロになった蛭子さんの横を、またさっきのバニラトラックが。「田川さん、あれに乗せてもらったらやっぱり反則ですかね?マドンナの加藤紀子ちゃんを働かせるって言ったら、乗せてくれませんかね?」と、かなりマジな口調で。

伊集院光:久々、田川さんと蛭子さんバージョンのバス旅、オンエアされてたね。でも、もう蛭子さんの高齢化に伴って、ルールがどんどん緩くなってて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、ラブリが『ローカル路線バスの旅』へ出演で好感度が一気に上がったと絶賛「可愛いこと、可愛いこと(笑)」

2017.09.26 (Tue)
2017年9月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、モデル・タレントのラブリがテレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』へ出演した回を見て、一気に好感度が上がったと絶賛していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:「逆に」っていうのがあんなって思ったのは、あまりにハーフのモデル・タレント増えてるじゃんか。横文字系のモデル・タレント増えてるじゃんか。

それに対して、俺なんか先入観で「どうせいけ好かねぇ奴だろ」って思っちゃってるもんだからさ、『ローカル路線バスの旅』でさ、ラブリの可愛いこと、可愛いこと(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『路線バスの旅』オンエア直後にネットニュースが結果を知らせることに疑問「みんな録画したりしてるのに、いいの?」

2017.01.03 (Tue)
2017年1月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』などの結果を、オンエア直後にネットニュースが結果を知らせることに対し、「みんな録画したりしてるのに、いいの?」などと疑問を呈していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:生放送をラジオでやってると、しょうがねぇなって思うことはいっぱいあるんだけどね。「同じ穴のムジナだな」とは思うんだけどさ。

たとえば、生放送でテレビ観た話するじゃん。そうするとさ、観ないで録画してる人は、結果分かっちゃったりとか。いつも困るのは、「いいや、行っちゃえ」ってときもあれば、そうじゃないときもあるのは、『バス旅』(ローカル路線バス乗り継ぎの旅)あんじゃん。

『バス旅』は、関西とか地方で、全然オンエア日が違うから、上手くいった、いかないと「どうしよう…」って思うんだよね。いつも、「どうしよう…」って思いながらも、みたいなところあるんだけど。

今、ビックリしたのが…結果を言うのをどうしようって思うんだけど。ビックリしたのが、ネットニュースってさ、スゲェ載るよね。今日、『バス旅』はスタンバイで観てなかったんだけど。「これ、みっちり家帰って観よう」って思ってて。

そしたら、普通のネットニュースに、『バス旅』がどうだったかっていう結果が…最後、目的地で蛭子能収さんが両手を真っ赤にしたまま、他の今回のマドンナである菅井きんさんと(笑)太川陽介さんの遺髪を両手に持ったまま、泣き叫んでたっていう。

もう、観てないのに、それ見ちゃってっから。ネットニュースを見ちゃってるから。なんだよって。俺の中では。終わった瞬間に出るのね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、蛭子能収が『ローカル路線バスの旅』でお世話になった一般人へ放った一言に驚愕「コイツ、何言ってんだろ」

2016.01.05 (Tue)
2016年1月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で、漫画家・タレントの蛭子能収がお世話になった一般人へ放った一言に驚愕したと語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 函館~宗谷岬編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 函館~宗谷岬編 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2016-02-02

Amazonで詳しく見る

前の記事からの続き:
伊集院光、『ローカル路線バスの旅』再放送でカットされた蛭子能収の幻のシーンを明かす「髪染め禁止と書かれた横で…」

一個、とんでもないホームランで。途中、たまたま乗り合わせた、本当に親切な一般の人。女子大の教授かなんかで、その人が、今回、本当に役立つヒントを言ってくれるの。

「私は地元で、ずっと使ってますから。ここでこう乗り換えると、こう行けますから。そう行くのが得策だと思いますよ」みたいな。これ、本当に「こんな人が乗っててくれる、こんなの奇跡じゃねぇか」っていうくらいいい人で。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『路線バスの旅』に見るテレビ番組における憎まれ役の必要性を語る「最後に溜飲を下げさせて欲しい」

2015.06.23 (Tue)
2015年6月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を観て、テレビ番組における憎まれ役の必要性について語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲 枕崎編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DVD]

伊集院光:『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の20回記念があったわけですよ。それがかなり評判も高くて。前回、ちょっと前に20回記念名場面集みたいなのがあったんですけど。それが先週あって。

今週、第20回で。ちょっとルールが変わってたんだよね。スタートが北海道の洞爺湖で、チェックポイントみたいなルールが出来たんだよね。岬をめぐる、と。地球岬、襟裳岬、それから納沙布岬。これ全部回った上で、羅臼に3泊4日で行けるかどうか、みたいなヤツで。

憎まれ役の必要性

まあまあ、今回、これは賛否両論あると思うんですけど、森尾由美さんが良い人過ぎるっていう。あと、やっぱり20回目になってくると、このコンテンツに出ることが、どれだけ得かっていうことを分かって本人も事務所も来てる上に、元々良い人っていう。

前回、賛否両論ありますが、マルシアがとても良いんですよ(笑)何も知らないまま、ただ仕事をもらったなっていうことで来ちゃったなっていう感じ(笑)おそらくマルシアは、同じ土スペで、高速バスの方で、大鶴義丹が出てることも知らんでしょう(笑)

マルシアがフラッと現れて、長く歩くのを聞いてねぇから、かかとの付いてる靴で来ちゃう。それで、「絶対に歩きたくない」発言で、一旦、「おい、マルシアなんだよ」みたいな感じになりながらも、ついにその3日目の終わりくらいかな。自分の子供からのメールで、「頑張る」ってなるんですよ。

ここ、テレビ論なんですけどね。僕の思う好きなテレビ論なんですけど。前も話かけて上手くまとまらなかった気がするんですけど。テレビに、憎まれ役みたいな人は必要なんですよ。僕は必要だと思ってるんです。

「なんだよ、コイツ」って思うことこそが、テレビに熱中する要素の1つではあると思うんですよ。だから、テレビとかに「神田うの出てる」とか、「何、コイツ」みたいな人が出てくること事態は、排除したらテレビがつまらなくなると思うんですけど。

炎上することも計算して演出する番組

俺の中で、今のテレビは「そのまま炎上しろ」みたいなことが流行りだと思うんです。「そのまま炎上しちゃえば良いじゃん」って。それでいて、「みんな、こっちはそういう役で出してるの分かってますよね?」くらいの感じで、俺よりもっと大人な人が、そういうスパイスとして出てることを納得して。

それでも、「なんだよアイツ」って炎上する人もいて。でも、それも数字の内、みたいな作り方だと思うんですけど。だけど、出た上で最後にガーンってやられて欲しいんです。最後、ガーンってやられないまでも、なんか分からないけど、改心する、みたいなことがあった方が良いんです。凹まされる、でも良いんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『ローカル路線バスの旅』に向けられる厳しい視聴者の意見に「悪く捉えれば、悪く捉え続けられる」

2015.01.13 (Tue)
2015年1月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、2015年新春に放送されていたテレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で、トンネル内を歩くことが危険でやむなくロケバスに乗ったところ、視聴者が勘ぐり過ぎとも思える意見をツイッター上でつぶやいていたことについて語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DVD]

伊集院光:今回(新春放送分「大阪城~金沢・兼六園 編」)、行ってみたくてしょうがねぇなって思ったところがあって。サバの押し寿司の専門店みたいなところに入って、頑なに蛭子さんが食べてなくて(笑)蛭子さんは生魚食えなくて、ましてやサバ食べられないから。

またオヤジが、「俺はこのサバの押し寿司に一生掛けんだ」みたいなオヤジで(食べログ:花ひさ・鯖街道)。鯖街道の途中かなんかにあるんだよね(滋賀県大津市葛川細川町19)。とにかく、どんなにサバが嫌いでも、「ここのサバだけは大丈夫」みたいなこと言われてるんだけど、紅しょうが食ってるっていう(笑)あの頑なな感じ、好きだけどね。

でも、その逆に、蛭子さんが魚ダメで肉しかダメなの知ってて、肉を出してくれてるところとかあって。…逆に言うと、今までが奇跡的な面白さだったってところもあって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『ローカル路線バスの旅』が人気になったが故の問題点を指摘「あやふやなルールに怒る視聴者」

2015.01.13 (Tue)
2015年1月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、2015年新春に放送されていたテレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が人気コンテンツ化したが故、番組継続する上での難しさについて語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DVD]

伊集院光:(「マドンナ問題」と「蛭子能収問題」に加えて)もう一個、デカイ問題が出てきたなって思ったのは、人気コンテンツになると、絶対に超えなきゃならない壁。それを俺はあまり経験したことがない。人気者になったことがないから。

「親切な人」が出てきてしまう

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、人気がありすぎて。そりゃあさ、バス会社の人、みんな観るよね。ましてや、DVDも出てるってことは、ネットしてないバス会社の人も、絶対に観るよね。

そして、そこでどんなことを言われてるか知るよね。蛭子さんが堂々とカメラの前で言う「バス会社の人は、いくら『その地区に路線バスがない』って言ったって、ウソばっかなんだから」って(笑)「あの人たちはね、ウソつくんだよ」って言われてるわけじゃないですか。

あと、「プロのくせに分かってない」って過去では言われてますから。そういうのをどの会社も、観てるわけですよ。視聴率が高くなることで、みんなあの番組の重要性が分かってて、バス会社の人たちが襟を正したり、「より良いサービス」を心がけたりするじゃん。だから、みんな超親切で。

今回、とにかく蛭子さんたちが運転手さんに訊くと、みんな事細かに「この辺にバスがあります」って教えてくれて。今までもそういう人たちはいたんですけど、ほぼ全路線で親切なアドバイスがもらえるようになっちゃってて。

…通りすがりの人たちも、もはや太川陽介さんと蛭子能収さんが歩いてる時点で、「これ『ローカル路線バスの旅』だ」って分かっちゃうから。そうなると、電話で調べてくれたりするじゃん。それがありなのなしなの、みたいな感じになっちゃったりとか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『ローカル路線バスの旅』2015年新春放送で解決されていた「マドンナ問題と蛭子能収問題」

2015.01.13 (Tue)
2015年1月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、2015年新春に放送されていたテレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で、以前から気にしていた「マドンナ問題」と「蛭子能収問題」が解決されたと感じた、と語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DVD]

伊集院光:この一週間くらいで、ずっとお正月に録り溜めてたテレビ番組を観まして。『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を観たんですけど、今回のマドンナがマルシアさんで。

番組開始5分くらいで、「私、日常生活で500 m以上歩いたことないから。歩くつもり全然ありませんけど」みたいなことを言い出すんですよ。それで、かなりこのマルシアに対してイラっとくるんですけど、なんかね…そのマルシアがどんどん可愛くなっていく、みたいな。

途中で、進んで歩き出すところとか。最初、「なんだよ、マルシア」って思ってたんですけど、最後の方は、「マルちゃん、マルちゃん」っていう感じの。こっちも、大鶴義丹化して、こっちも(笑)義丹とマルシア、今度ケンカになったら、マルシアの側に付くなっていう感じで好きになってて。

マドンナ問題について

ただ、思ったのは今、凄い頑張ってずっと『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を観続けてきましたけど、前回あたりから、段々、まずマドンナ問題ですよ。

マドンナのプロダクションにしろ、マドンナ自身にしろ、この『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』ってことをよく知ってて。しかも、人気コンテンツだってことを知ってて、オファーを受けてくるから、ハプニングが起きないっていうか。みんな素直で。

それにちょっと、僕は一言あるよ、と。もっと分かってないヤツを呼ぶべきだ、と。そこにドンピシャでマルシアなんですよ(笑)完全に分かってないんです。完全に安請け合いしてるんですよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、蛭子能収に聞いた『ローカル路線バスの旅』でカットされた部分「やっぱり老舗旅館はイヤだ」

2014.11.25 (Tue)
2014年11月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、タレント・漫画家の蛭子能収に、テレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で、カットされた部分について聞いたと語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DVD]

伊集院光:いつも蛭子さんは、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で、いつも飛び込みでロケに行くから、宿泊施設で良いところになかなか泊まれないんですよ。ガチでやってるから。

良いところに泊まれない中で、老舗旅館が寛大な気持ちで泊めてくれたりしても、蛭子さんは「そんな七面倒臭いところより、ビジネスホテルの方が良い」っていう考え方なわけ。だから、いつも「ビジネスホテルに泊まりたい、ビジネスホテルに泊まりたい」って感じになるわけ。

テレビ局側は、ガチだからしょうがないし、これも今や味になっちゃったけど、途中までの段階では、ガチとは言え、旅番組としては、たまたま泊まれるなら、老舗旅館の方が絵的にも良いじゃんってことが絶対にあるわけじゃん。

しかも、老舗旅館の人の方も、「ここで断るよりは…」って、色々考えると思うよ。飛込みで来たけど、「断るよりは、偉ぶらずに、寛大に泊めてくれる旅館っていう関係性がテレビに映ることは、マイナスはないでしょ」っていうことも思って、お互いにWin-Winだから、「じゃあ…」って判断して、「泊まってください」って言うじゃん。それをずっと相変わらず、「東横インの方がよかった」って言いながら入っていく感じが、「お前、なんなの?」っていう(笑)

プロ同士、「テレビ局ってこういう考えできている」「旅館としては、こういう考えで泊めてあげよう」ってなって、上手く収まるかなって思ったところで、あの人だけで素裸で入ってくる感じ(笑)「僕はチ○コを出して行きますけど、撮ったら困るのはそっちでしょ」の感じが出てくるんですけどね。

それで、この間の回は、いつもそういう、ある意味ストレートで無神経な発言をしてきたんですけど、「旅館も良いよね」って言って入っていったり。あと、あの人は頑なに…それは俺も性格似てるんだけど、朝ごはんのモーニングセットの中で、「そのソーセージくれない?」って言う人いるじゃん。それをとられるのが、蛭子さんは異常に嫌いなの。正直、俺も嫌いなんだけどね。

こっからの差を、違うとするか、同じ穴のムジナだとするか難しいところなんだけど、俺はやっぱり周りの目線とか、そいつが俺の器とかをそれで測る気がするから、笑いながら「ああ……うん、いいよ」って言うけど(笑)蛭子さんは、「嫌だ」って言うじゃん。人気の秘密はそこだし、俺の弱点はそこなんだけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が好き過ぎて太川陽介に引かれる「テンション上がっちゃって」

2014.09.16 (Tue)
2014年9月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京系の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が好き過ぎて、俳優・太川陽介に引かれてしまった、と語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編 [DVD]

別番組の収録前、前室で伊集院は太川とともに話をしていたという。もともと太川は、伊集院が『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の大ファンであるということは知っていたという。

伊集院は、「一般のファンの人に言われることは、太川さんも嬉しいと思うんだけど、違う番組の共演の楽屋で、『そんなに同業者にテンション高くなられても、ちょっと…』っていう感じするじゃん」と語り、できるだけテンションを高くしないようにしていたというが、それでも番組愛を抑えられず、ついつい興奮しつつ番組の話をしてしまったそうだ。

石川県を旅していた伊集院が、電車も通っていないような場所(羽咋~能登半島先端)に行き、「ここには、路線バスが走っているはずだ」と確信していたという。その理由は、2013年4月27日放送の『名古屋~能登半島ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅』で、太川たちがバスに乗っていたのを観たからだという。

そのようなマニアックなところまで観ていた伊集院に、太川はやや引き気味だったようで、「一回一回の旅を、たまたま一本乗っただけの路線を根拠に、実際に同業者が行ってるっていう(笑)なんでしょうね、軽い気持ち悪さが出ちゃったなっていう(笑)」と語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力