マキタスポーツ、プチ鹿島「ツイッター上での『ご冥福お祈り』問題」

2012.12.17 (Mon)
2012年12月16日放送の「マキタスポーツラジオはたらくおじさん」にて、時事芸人・プチ鹿島がゲスト出演していた。そこで、ツイッター(twitter)上での『ご冥福お祈り』問題について語られていた。
うそ社説 〜菅直人の半減期は長いのか〜 プチ鹿島
プチ鹿島「今年は、本当に訃報が多くてね」

マキタスポーツ「あぁ。今年はね。あと、我々もよく話ますけど、訃報のたびにソーシャルネットワークで『ご冥福お祈り』問題がありますね」

プチ鹿島「あれは何なんですかねって話をしたんですよね」

マキタスポーツ「えぇ」

プチ鹿島「要は、ツイッターとかで『〇〇さんが死去』ってなると、『あぁ、この人が死んだか。こういう思い入れがあって、あのドラマ面白かった。ご冥福をお祈りします』って、お前本当に思ってるのか、と(笑)」

マキタスポーツ「うん」

プチ鹿島「祈ってないだろ、と。自分が死んだ人の感想、コメンとを一番につけましたよ、っていうビーチフラッグなんですよね」

マキタスポーツ「ビーチフラッグ、ホントに」

プチ鹿島「あれ何なんですかね」

マキタスポーツ「『俺が最初に行った!』って」

プチ鹿島「僕、三沢光晴って人が死んだ時にね、僕は新日派でしたけど、でも3日間はソーシャル的なもので表明できませんでしたよ」

マキタスポーツ「それはね、このオジサン、ホントにそうだったよ」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マキタスポーツラジオはたらくおじさん

プチ鹿島「石原慎太郎が国政に戻ってきた理由」

2012.12.17 (Mon)
2012年12月16日放送の「マキタスポーツラジオはたらくおじさん」にて、時事芸人・プチ鹿島がゲスト出演していた。そこで、石原慎太郎が国政に戻ってきた理由について語っていた。
うそ社説 〜菅直人の半減期は長いのか〜 プチ鹿島
プチ鹿島「新党の話なんですけどね」

マキタスポーツ「はい」

プチ鹿島「石原新党なんですが、僕、伸晃に全部責任があるんだと思うんですよね」

マキタスポーツ「ふふ(笑)」

プチ鹿島「伸晃さんがピリっとしないから」

マキタスポーツ「伸晃自体が、あまりにダメだと」

プチ鹿島「自民党総裁選が9月にありましたよね」

マキタスポーツ「はい」

プチ鹿島「そこで本命で出てきたんですよ?長老たちの支持を集めて」

マキタスポーツ「スゲェ長老たちの支持を集めたよ」

プチ鹿島「次の総裁、次の首相は石原伸晃だと」

マキタスポーツ「そうだよ」

プチ鹿島「そう言われてたんですけど、自分の失言・舌禍でドンドン失速していって、致命的な敗北を果たしたわけですよ」

マキタスポーツ「うん」

プチ鹿島「それを見た慎太郎が、『やっぱりこの息子じゃダメだ。石原家から首相を出すには、俺が行かなくてはダメだ』ってことで、新党の噂とか散々あり、10月に立ったのは『立ち上がれ息子』」

マキタスポーツ「立ち上がれ息子(笑)」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マキタスポーツラジオはたらくおじさん