有吉弘行、デンジャラス安田が51歳で3人目の子供を授かったことで勇気づけられる「俺もまだまだ諦めなくていいんだな」

2019.05.19 (Sun)
2019年5月19日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、デンジャラス・安田和博が51歳で3人目の子供を授かったことで勇気づけられたと語っていた。



有吉弘行:そういや凄いな、忘れてた。安田!

平子祐希:ああ、安田さん。

有吉弘行:子供生まれたんだぜ、51で。



平子祐希:え?!あ、安田さん?知らなかった。

有吉弘行:安田。

平子祐希:安田さんね、先輩ですからね。

有吉弘行:ふふ(笑)51で3人目。凄くない?まぁ、奥さん若いんだけどな。

平子祐希:たしかに。

有吉弘行:それにしても、安田が51で3人目だよ、ガキ。

平子祐希:お子さんね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、先輩芸人に「都議選に投票しに行くとハムがもらえる」と騙した過去「パンとマヨネーズ持って行くと…」

2017.07.03 (Mon)
2017年7月2日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、先輩芸人であるデンジャラス・安田和博に「都議選に投票しに行くとハムがもらえる」と騙した過去について語っていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:今日は、選挙。都議選ですよ。

安田和博:はい、はい。

有吉弘行:ね?東京はね、都議選。

安田和博:はい。

有吉弘行:パン持って行きました?

安田和博:パンはね、持ってかないですよ(笑)

有吉弘行:ソーセージくれるって(笑)ハムくれるって(笑)

安田和博:前はね、あなたに騙されてね。

有吉弘行:ふふ(笑)ハムくれるから。

安田和博:あなたに騙されてね。

有吉弘行:ハムくれるから(笑)

安田和博:パンとマヨネーズ持ってね(笑)

有吉弘行:持って行ったら、「はい、どうぞ」って、ハムをポンってくれるからって。

安田和博:はっはっはっ(笑)「あの…」って言いましたよ。

有吉弘行:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、投票に行くのを面倒くさがる先輩芸人に「投票でソーセージ貰える」と騙した過去「挟むパンを持ってった(笑)」

2016.07.11 (Mon)
2016年7月10日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、先輩芸人であるデンジャラス・安田和博が選挙の投票に行くのを渋っていたため、「投票でソーセージ貰える」と騙した過去について語っていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)有吉 弘行

双葉社 2012-04-12

Amazonで詳しく見る

有吉弘行:昔、(デンジャラス)安田さんがさ…10年くらい前だけど、「選挙行くの面倒くせぇな」とか言ってた時あってさ。

西堀亮:はい。

有吉弘行:「でも、行った方がいいんじゃないの?」って言ったら、「面倒くさいんだよなぁ」なんて言ってて。

西堀亮:うん。

有吉弘行:「でも、あそこの投票所でしょ?あそこの投票所さ、ソーセージがもらえるんだぜ」って言って。

西堀亮:ほう。

有吉弘行:「行ったら、でっけぇフランクフルトみたいなソーセージもらえるから、パン持ってた方がいいよ」って(笑)

飯沼博貴:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:「え?マジで?」って(笑)「ドイツの良いソーセージくれるんだぜ、投票した人には」って。「ああ、そうなの?いいなぁ」って。「焼いたヤツくれるから」って言ったら、食パン買って選挙の投票所行って(笑)

飯沼博貴:ふふ(笑)

有吉弘行:投票所の出口のところでさ、食パン持ってウロチョロしてて(笑)「ソーセージ配ってねぇじゃねぇか」って、めちゃめちゃ頭悪くてさ(笑)おかしかったなぁ(笑)

西堀亮:挟んで食おうと思って(笑)

有吉弘行:挟んで食おうと思って(笑)食パン持って投票所ウロチョロして(笑)

飯沼博貴:はっはっはっ(笑)

西堀亮:「どこでもらうんだ?」って(笑)

有吉弘行:めちゃめちゃ面白かったな(笑)あんなにお人好しいないよ(笑)

飯沼博貴:焼いてないですからね。「ソーセージどこですか?」って訊かれても(笑)

有吉弘行:焼いたソーセージ、配るわけないだろ、そんなのお前(笑)

西堀亮:あったら、もっと行くかもしれないですね。

有吉弘行:あったら行くよ。

西堀亮:ねぇ。美味しいものがあれば。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、先輩芸人・デンジャラス安田を呼び捨てにして訂正を受け続ける「安田"さん"ね」

2015.12.21 (Mon)
2015年12月20日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人の有吉弘行が、先輩芸人であるデンジャラス・安田和博を呼び捨てにし、「安田"さん"ね」などと訂正を受け続けていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)有吉 弘行

双葉社 2012-04-12

Amazonで詳しく見る

有吉弘行:今日は、色々と年末らしい企画をやりますので、先にアシスタントのお2人紹介しておきましょうかね。まずは、アルコ&ピース平子さん。

平子祐希:はい、よろしくお願いします。

有吉弘行:そして、デンジャラス・安田。

安田和博:安田"さん"ね。

有吉弘行:うるさいよ。良いだろ、別に「安田」で。

安田和博:安田さんですよ。

有吉弘行:デンジャラス・安田、どうもよろしくお願い…

安田和博:安田"さん"ね。

有吉弘行:敬称略だから。

安田和博:略だよね。全然大丈夫ですよ。

有吉弘行:全然大丈夫?(笑)じゃあ、もう一回やらせて。リズムだから、やっぱり番組って。

安田和博:そうですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行のラジオ番組内で不適切発言を謝罪

2013.11.25 (Mon)
2013年11月24日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」にて、「番組内で不適切な発言がありました」と謝罪が流れた。芸能ネタなどの"過激な発言"で有名なこの番組だが、このような謝罪は、放送開始から3年経過したが、初である。

現代用語のクソ知識
現代用語のクソ知識

この不適切な発言とは、富士山マラソンにデンジャラス・安田和博が参加したという話をしていた時のことである。

有吉「安田さん、おめでとうございます!マラソン、5時間58分で完走です。何のマラソンですか?」

デンジャラス・安田「もっとめでたいこと(有吉のIPPONグランプリ優勝)あるだろ(笑)富士山マラソンですね」

有吉「途中で挫けそうになりました?」

安田「そりゃなるよ。2週間前だぞ、言われたの。フルマラソン走れって」

有吉「ふふ(笑)」

安田「『今回はフルマラソンしかありませんから、お願いします』って」

有吉「ノッチさんも?」

安田「ノッチは元々、走るから。俺はハーフだと思ったら、2週間前に『フルマラソンしかない』って言われて」

有吉「ゴールして、そのままこのラジオに来てくださったんですよね」

安田「渋滞があるからって、シャワーも浴びず、飯も食わず。車の中で収容されて、着替えもせずに来たんですよ」

有吉「うん」

安田「途中で渋滞とかあって。途中の笹塚の駅で降ろされて、あとは行って来いっていわれて(笑)」

有吉「フルマラソン5時間58分で完走して、着替えもせず、飯も食わず、このラジオに来てくださったんですね(笑)ありがとうございます(笑)鉄人かよ(笑)」

安田「ふはは(笑)」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

デンジャラス・安田「実力のある人には、先輩後輩関係なく頼れ」

2013.11.12 (Tue)
2013年11月10日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」にて、マシンガンズの西堀亮が電話で出演していた。そこで、デンジャラス・安田和博が、西堀へのアドバイスを行っていた。

笑魂シリーズ デンジャラス 「このバカタレが!」
笑魂シリーズ デンジャラス 「このバカタレが!」 [DVD]

有吉弘行「なんか明るい話ないですか?(笑)」

西堀亮「明るい話だったら、僕が適任ではないと思うんですよね(笑)」

有吉弘行「ないですか?うれしい情報、ハッピーなニュース」

西堀亮「地獄みたいな一年でしたね」

有吉弘行「ダメ?」

西堀亮「ないですね、何も」

有吉弘行「でも、オードリーの若林に目をかけてもらって」

西堀亮「あぁ、そうですね。やっとハマりつつありますね」

注釈:マシンガンズ・西堀は芸歴15年、オードリーは芸歴13年である。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

デンジャラスが語る「24年間、芸人を続けられたワケ」

2012.02.05 (Sun)
2012年02月05日放送の「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」にて、デンジャラス・ノッチ、安田和博がゲスト出演していた。

ブラマヨ・小杉「お二人を見てて思うのは、一回、パッと売れて、アカンく(売れなく)なったのに、ささくれてる感がないんですよね。有吉さんだったりX-GUNのさがねさんみたく、ささくれてる感じが二人とも無いんですよね」

安田「そうですか?」

小杉「1回ささくれだって、人間的にメチャクチャになったみたいな、瞬間が1度も無いように思えるんです。良い人っていう感じが」

ブラマヨ・吉田「有吉さんは出てもらったときに、『金だね』って言ってましたけどね」

小杉「さがねさんは、仕事無いときに『後輩のMCの仕事を盗る』って言ってましたね。そういう部分が感じられないから」

デンジャラス・ノッチ「25年も(芸人)やってると、2つしかないんです。辞めるか続けるか」

安田「俺らの世代で言ったら、MCやってるか、辞めてるかどっちかなの。同期で言ったら」

小杉「あぁ」

安田「(自分たちのように)この位でフワフワやってるのって、本当に俺らだけなんだよ」

小杉「はっはっは(笑)」

安田「なんとなく出て来たけど、いなくなって、また出て来たぞ、みたいな」

吉田「イルカの息継ぎみたいに」

小杉「はっはっは(笑)」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!