伊集院光、ソフトバンクのパロディCMは「いけ好かない」と発言「『話題にすんだろ?お前ら』みたいなやつでしょうよ」

2018.11.22 (Thu)
2018年11月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ソフトバンクのパロディCMは「いけ好かない」と発言していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ああいうことがあったおかげで、よりミスはダメだっていうね(伊集院光、TBS社内に張られた「思い込み排除でミスを防ごう」というポスターにある根本的なミスを指摘「総武線の路線図で…」)。

狙いでしょう、それが。それ、狙いでしょ。なんでしょうね、あのソフトバンクのいけ好かないCM並みの狙いでしょうよ、そういう(笑)「話題にすんだろ?お前ら」みたいなやつでしょうよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、孫正義がトランプ次期大統領との会談でアメリカに5.7兆円投資すると伝えたことに言及「日本でやってくれ」

2016.12.08 (Thu)
2016年12月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ソフトバンクグループ・孫正義社長がドナルド・トランプ次期大統領との会談で、アメリカに5.7兆円投資すると伝えたことについて、「日本でやってくれ」などと語っていた。

孫正義2.0新社長学 IoT時代の新リーダーになる7つの心得
孫正義2.0新社長学 IoT時代の新リーダーになる7つの心得

伊集院光:ソフトバンクの孫(正義)さんが、もう早速トランプさんのところに。

内山研二:ありましたね。

伊集院光:トランプさんは、「日本とアメリカは、さらに友好関係が…」みたいなことですけども。友好うんぬんよりも、ビジネスマンとして素早い、目ざといと言いますか。

内山研二:そうですね。

伊集院光:基本、そういうところですよね。

内山研二:それにしても、まぁ「総額5兆円規模の投資」って、どっからそんなお金が出てくるのだろう、と思いますよね。

伊集院光:凄い。普通に考えたら、「国内でやってくれよ」ってちょっと思いますけどね。

内山研二:うん。元々、ソフトバンクの孫さんを巡っては、中国の通販サイトの運営会社のアリババの株を売って、この時に1兆円を超えるお金を手にしているんですね。

伊集院光:はい。

内山研二:それからその後、「サウジアラビア政府と共同設立する」と発表したファンドがあるんですが、これが、日本円で10兆円を超える規模で。順調に集まっているという話がある。

伊集院光:もう、想像がつかない。そういう規模で、ビジネス資金の方はあります、と。

内山研二:あるんですね。それで、これ孫さんは何を考えているのだろう、と。これは、アメリカのブルンバーグ通信が伝えているんですが、ソフトバンクは2013年に、アメリカの携帯大手のスプリントを買収しましたよね。

伊集院光:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ARMを買収したソフトバンクの狙いについて言及「企画統一などの主導権を握れる」

2016.07.20 (Wed)
2016年7月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月曜日から木曜日8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、イギリスの半導体設計を買収したソフトバンクの狙いについて語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


内山研二:ARMって、なぜこれを買収しようとしているかというと、このARMは、普通のメーカーとは違うんですよね。要するに、半導体を設計する、と。自分達では、実は販売も製造もしていない。色んなメーカーに、その設計図を渡して、その知的所有権のライセンスを得る、という形なんですよね。

伊集院光:だから何っていうんでしょうね。昔パソコンの中に、「インテル入ってる」なんてCMあってさ。

上田まりえ:ああ、懐かしい。

伊集院光:どのパソコンにもインテルの、心臓部はインテルの技術が使われている、みたいなのでいうと、今、いわゆるスマホの中には、それこそARMの技術が必ずと言って良いほど、どの会社のものの中にも、かなり使われている。

内山研二:そうですね。要するに、物を作っていくというのは、今、非常にリスクがあるんですよね。たとえば、かつての液晶の画面を、日本がトップだと言っても、あっという間に価格競争で、韓国や中国に負けて行ってしまったという経緯がある。スマホにしても、1つ作っていくにしても、今、中国ですとか本当に品質が良くなってきていますけど、価格も安くなってくる。そうすると、生産ラインをどういうふうに維持をするのかというのは、なかなか見通せない部分があるんですよね。

伊集院光:うん。

内山研二:そういう意味では、ライセンスを、元を牛耳ってしまおう。それによって、利益を得て行こうというんですかね。どんどん、インターネットの技術を進めて行って。特に、今回孫さんがおっしゃているのが、IoTというんですかね。色んなものをインターネットで繋げてしまう、と。たとえば、エアコンであったり電子レンジであったり、冷蔵庫。こういうものをネットに繋ぐことによって、外からコントロールできる、と。そういうような将来の展望を描くためには、このARMという会社が必要だと。そういうことらしいんですよね。

伊集院光:うん。

伊集院光:IoTもさ、本当に耳慣れない言葉だけども、まぁ昔はパソコンの中でインターネットはだいたい完結したのが、電話とつながって。さらには、そのおっしゃった冷蔵庫や洗濯機やエアコンやね、「今日の気温はこれくらいで、何時頃、自分は帰るんだから、家に近付いたら、エアコンのスイッチが入り始める」みたいなことも。

上田まりえ:うわぁ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、ソフトバンクがARMを3兆3千億円で買収したその巨額に驚く「僕らお馴染みの『桃太郎電鉄』」

2016.07.20 (Wed)
2016年7月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月曜日から木曜日8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ソフトバンクがイギリスの半導体設計を買収した、その巨額な買収額に驚いていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:ソフトバンクの企業買収とかの、お金の単位が大きすぎて、もうわけが分からなくて。

上田まりえ:「3兆3000億円って何ですか?」っていう(笑)

伊集院光:しかも、孫さんは「安く買えた」って(笑)

内山研二:そう。「異常に安く買えた」と。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、孫正義がソフトバンク副社長ニケシュ・アローラ引き抜きのために払った額に驚く「250億円規模」

2016.06.24 (Fri)
2016年6月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、次期ソフトバンク社長と目されていた副社長ニケシュ・アローラをGoogleから引き抜くため、孫正義が250億円規模の額を支払ったことに驚いていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:ちょっと興味があるのは、新聞を見てると、どの新聞にも出てるソフトバンクの副社長さんが辞めますっていう話が、どの新聞にもちゃんと載っているけど、僕、不勉強で「どなた?」ってなっちゃったんで。

内山研二:そうですね(笑)ニケシュ・アローラさんという方で、48歳なんですが。

伊集院光:はい。

内山研二:インド出身の方なんですけどもね、1990年にドイツテレコムなどに入られて、2004年にグーグルに入っているんですが、どれくらい活躍されたかというのは、あまり表にデータがないんですよ。

伊集院光:ただ、入った時には凄い敏腕な人を、孫さんが肝入りで引き抜いて、というような話をして。

内山研二:グーグルの時は、海外事業の展開にかなり手腕をふるって。どうも、孫さんが惚れ込んだ、ということのようですね。

伊集院光:うん。

内山研二:それで今回、まぁこういう形で連れて来たのは良いんですが、ちょっとズレてしまった、と。ただ、この方に惚れ込み方が半端ではなくて、数字でこれも紹介しますと、今まで孫さんがこの方に払った金額というのは、日本円で250億円規模の。

伊集院光:おおっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと