カンニング竹山、大坂なおみをフォローするセレーナのエピソードが美談化していることに疑問「セレーナ、キレるお前がまず悪い」

2018.09.10 (Mon)
2018年9月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、大坂なおみをフォローするセレーナのエピソードが美談化していることに疑問を呈していた。



カンニング竹山:感動したなって思ったけどさ、ちょっと冷静に話そう。「みんな集まれ」と。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:「冷静に話そう」ってもし、俺が仕切ったときに、俺は多分…「いや、分かるよ。分かるけど、まずセレーナ、キレるお前がまず悪いだろ。それまず謝れ」って話にんるよね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)冷静に言うとそれはあるかもしれない(笑)

カンニング竹山:そうだね、そこだね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

赤江珠緒、セレーナを倒して全米OP制覇した大坂なおみのインタビューに感動「何回もあのインタビューで泣く」

2018.09.10 (Mon)
2018年9月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、セレーナ・ウィリアムスを倒し、全米オープンテニスを制覇した大坂なおみのインタビューに感動して「何回もあのインタビューで泣く」と語っていた。



赤江珠緒:色んな番組で、ダイジェストでやるじゃないですか。あれを、繋いで見て、繋いで見て。何回もあのインタビューのところで泣くという。

カンニング竹山:誰が?赤江さんが?

赤江珠緒:赤江さんが(笑)そうです、大坂なおみさんではなく、私が(笑)

カンニング竹山:ああ、赤江さんが泣いたわけね。

赤江珠緒:良くも悪くもドラマチックなことがね。

カンニング竹山:ごめん、本当に申し訳ないね。俺、全然知らないんだけど。

赤江珠緒:あ、そうなんですか?

カンニング竹山:優勝したのは知ってるけど、自分のことで精一杯だったから。色々あるでしょ?苦情が出たとか…

赤江珠緒:いや、もうね…生きるレジェンドと言われている、圧倒的に強いセレーナ選手と。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:セレーナ選手のことね、大好きだったんです、なおみさんが。

カンニング竹山:うん。後輩?なおみが。

赤江珠緒:もう、圧倒的に後輩。かたや36歳、出産後、戻ってこられたっていうベテラン。

カンニング竹山:はい、はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび