本日の注目記事

博多大吉、ジャニーズ事務所のマネージャーに『東京ライブ』で認められて「ジャニーズの仕事が解禁になり、仕事が倍ぐらい増えた」

2019.06.13 (Thu)
2019年6月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、博多大吉がジャニーズ事務所のマネージャーに『東京ライブ』で認められ、「ジャニーズの仕事が解禁になり、仕事が倍ぐらい増えた」と語っていたと明かしていた。



佐久間宣行:僕、大吉さんとかに言われるのが、僕、ジャニーズ5組の番組やってたんです。要は、『東京ライブ』って生放送の番組があって。

ノブ:はい、はい。

佐久間宣行:それ、ジャニーズの5組が入ってて。そこのナナナの声が、大吉さんだったんですよ。

ノブ:ああ、ありましたね。

大悟:はい、はい。ありましたね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  佐久間宣行のオールナイトニッポン0

ナイツ塙、ジャニーズのタレントはイジってもファンが許容してくれると語る「ネタにしてくれて、愛されていると」

2019.02.02 (Sat)
2019年2月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、ジャニーズのタレントはイジってもファンが許容してくれると語っていた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベスト

塙宣之:ジャニーズは…SMAPが解散した時も、我々の指でね、SMAPの解散を表現するって漫才をテレビでやりましたら、まぁ始めは「ふざけるな、塙」と。

土屋伸之:うん。

塙宣之:「舐めるなよ」「SMAPをなんだと思ってるんだ」と来ましたよ。それが段々、段々…俺は一切返さないから。

土屋伸之:うん。

塙宣之:「違うんです。塙さんは、SMAPのことを思ってやってるんです」って言ったら、そっちの方が強くなってましたね(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)ああ、擁護してくれるファンの人が現れるんだ?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

爆笑問題・太田、舞台『ジャニーズアイランド』でキンプリ平野にマイクを渡されたら「飯島です」と言おうとしていたと告白

2019.01.23 (Wed)
2019年1月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、舞台『ジャニーズKing & Princeアイランド』で、King & Prince平野紫耀にマイクを渡されたら、「飯島です(元SMAPマネージャーの飯島三智)」と言おうとしていたと告白していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:舞台の途中に、平野(紫耀)君とか、客席イジるんだよな。

田中裕二:そう、そう。

太田光:で、毎回やってるんだけど、「あ、ここに芸能人がいる」って言ってさ。俺らの前に、A.B.C-Zの…

田中裕二:塚っちゃんね。塚田君。

太田光: 塚田君が座ってて。「あ、A.B.C-Zの…」って言ったら、ハンドマイク渡してね、塚田君が盛り上げるんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、俺はどうしようかと思ってさ。その後ろにいたからさ。

田中裕二:俺ら、その後ろにいたからね。

太田光:でも、平野君とか会ったこともないけど、言われちゃってな。

田中裕二:「あ、そして爆笑問題のお二人がなんと!」って。

太田光:「爆笑問題だ!」って。

田中裕二:「いらっしゃってます」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

バナナマン設楽、ジャニーズのタレントと共演して外見がいいだけでなく「みんなハートがいい」と感じると告白

2018.08.11 (Sat)
2018年8月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、ジャニーズのタレントと共演して外見がいいだけでなく「みんなハートがいい」と感じると語っていた。



日村勇紀:たまにゲストとかできてくれるさ、若手の俳優さんとかさ、ハートもいいんだよね、あの人たち。

設楽統:いや、そうなんだよ。

日村勇紀:困ったよ、もう。

設楽統:困ったもんだよ。

日村勇紀:ちゃんとやってくるんだよ、バラエティも対応するんだよ。

設楽統:そうなんだよ。ジャニーズの人たちとかも、なんかさぁ、知らない時はさ、もうどうせ女にモテてね、チャラチャラして、なんて思ってさ。

日村勇紀:そう。

設楽統:共演するとさ、みんなハートがいいんだよ。

日村勇紀:みんないい奴なんだよ。

設楽統:それはずるいよって。

日村勇紀:それはモテるよって。

設楽統:そうだね。役者さんもそうだね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

ナイツ塙、ジャニーズ退所した元SMAPメンバーはTV以外のネット番組にも活躍の場があると指摘「今の時代だから全然いいよね」

2017.10.28 (Sat)
2017年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPメンバーは、TV以外のネット番組にも活躍の場があると指摘していた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベスト

土屋伸之:この3人(元SMAPメンバー、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)は、今まで見せなかった部分もこれから出して、またブレークみたいな状態になっていくんですかね。

塙宣之:今のSNSの時代だから全然いいよね。

土屋伸之:うん。

塙宣之:昔、なかったじゃない。Abema TVとかなかったじゃん。

土屋伸之:そうだね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

おぎやはぎ矢作、ジャニーズ事務所タレントは同じ事務所の先輩以外は挨拶しないと暴露

2014.07.25 (Fri)
2014年7月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、ジャニーズ事務所のタレントは同事務所のタレントの先輩には挨拶など礼儀正しくするが、それ以外の業種には、あまり挨拶などしない、と明かしていた。

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

小木博明の「ジャニーズの上下関係というか、あの教育っていうのは素晴らしいと思う」という発言に対し、矢作は「いや、人によるよ」と指摘。ジャニーズ事務所のタレント全てが礼儀正しく上下関係を重んじているとは限らない、と語っていた。

ジャニーズ事務所内の礼儀は、先輩からしっかりと教育されるが、それ以外の業種、たとえば芸人や歌手、俳優などの他業種に対する挨拶などはおざなりになりがちである、と指摘していた。

「TOKIOも昔は、そこまでは行かなくても、あったのかもしれないよ。『実は調子に乗ってました』って言ってたから」と、ちやほやされやすい売れっ子タレントでは、調子に乗りやすいのではないか、と矢作は語っていた。

一方で、Kis-My-Ft2の派生ユニット・舞祭組に関しては、「舞祭組の4人、なんでアイツらが良い子か分かる?…アレは、ああいう扱いだから、調子に乗れなかったのよ」と語り、冷遇されたタレントに関しては、冷遇正しくする傾向があるのではないか、と語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

伊集院光「ジャニーズのドラマ企画、もはや悪ふざけ」

2013.11.19 (Tue)
2013年11月18日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、実写版・ハクション大魔王(関ジャニ∞・村上信五 主演)について語っており、そこで、ジャニーズのタレントが主演を行うドラマの悪ふざけっぷりについて語っていた。

ハクション大魔王
ハクション大魔王 ブルーレイBOX<8枚組> [Blu-ray]

伊集院光「ハクション大魔王、俺じゃね?(笑)普通に考えたら。どんだけ悪ふざけの企画書が通ってるんだよって思いますけどね(笑)

「もう、ジャニーズ関連の企画書は、どうやったら通らないのかというね。ハクション大魔王の実写版に、関ジャニ∞の結構カッコイイ、好感度高い人(村上信五)がやってたじゃん」

「アレさぁ、俺らの仕事でもたまにあるけど、『アイデアだせ』って言われて。『企画、5本出せ』って言われて、3本くらいはまぁなんとか出せたけど、出てこないなって時に、『これは一応、埋めないと』って思って、5本って言われて3本しか出せないと怒られるから、『実写版・ハクション大魔王…え?通ったの?』みたいな感じですよね
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

ナイナイ・岡村「ジャニーズのファン対応で、若手の頃の態度を恥じる」

2013.08.02 (Fri)
2013年08月01日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、岡村隆史がジャニーズのファン対応を見て、若手の頃の傲慢な態度を反省した、と語っていた。ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 202)

岡村「今日、ニッポン放送に来る前に、ジャニーズのキスマイかHeySayJUMPなのか…若手の子やねんけど、俺らより先に車で出たのよ」

矢部「うん」

岡村「事務所の車やと思うけど」

矢部「うん」

岡村「それで出たら、出待ちの子がおるんですよ」

矢部「うん、うん」

岡村「そしたら、偉いのよ。ちゃんと車から降りて。ファンの子も一列になって、手紙を受け取って」

矢部「うん」

岡村「一人一人、握手していってん」

矢部「ほぅ」

岡村「グルグル回って。あんな光景、初めて見たわ。スゴイ好感が持てました」

矢部「うん」

岡村「普通、そのまま車で行ったりするやんか」

矢部「うん」

岡村「そんなん無しに。ああやってファンの人たちを大事にしはんねんな」

矢部「そうやろうなぁ」

岡村「丁寧に対応してたよ。ちょっと見習わなアカンなって思うくらい」

矢部「ニッポン放送の前に、我々は並ばれることはないですけどね(笑)」

岡村「まぁまぁ、そうやねんけどな」

矢部「ほとんどいないね」

岡村「ふふ(笑)どっか行ってもうたなぁ。でも、福山雅治さんとか、チャン・グンソクさんとか」

矢部「そうやなぁ」

岡村「ああやって、ちゃんとお手紙とか読んでんのやろか?」

矢部「うん」

岡村「そういうの、不思議に思ってまうのよね」

矢部「返す子もおったりするやろね」

岡村「せやねん。ちゃんと、返してんのかな。返さなアカンのかなぁ」

矢部「そこは個人個人、違うのやろなぁ」

岡村「最初のうちはずっとやってて、後から返さなくなるのもイヤらしいしね」

矢部「うん」

岡村「そうやったら、最初から返さないようにするのか。ずっと返し続けるのか」

矢部「うん」

岡村「今日、そんなんがあったんで、ハっとしてね」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN