明石家さんま、ジミー大西が運転中に寝てしまうため「ピコピコハンマーでずっと叩いていた」と告白

2019.04.07 (Sun)
2019年4月6日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ジミー大西が運転中に寝てしまうため「ピコピコハンマーでずっと叩いていた」と告白していた。



明石家さんま:この間、偶然、若い時にジミーが運転してる時に、すれ違った人がいて。

飯窪春菜:ええ。

明石家さんま:で、「あの時、助手席にショージさん乗って、後ろにさんまさんが乗ってらっしゃって、「ショージさんがピコピコハンマーでジミーさんのことをずっと叩いてらっしゃいました」って(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:そうやねん(笑)「アイツ、寝よるから」って(笑)

飯窪春菜:ああ(笑)

明石家さんま:ジミー、運転しててワイパーが出ると、催眠術にかかりよんねん。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:だから、お医者さんからも言われてて(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:だから、ショージがずーっとピコピコハンマーで頭を殴ってるんですけど(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:すれ違いの人は、いじめに見えんねん。

飯窪春菜:ああ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

岡村隆史、ジミー大西が吉本興業を退所して「風俗店をやろうとしている」と明かす「ジミーさん、行くだけにしといた方が…」

2019.02.15 (Fri)
2019年2月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ジミー大西が吉本興業を退所し、「風俗店をやろうとしている」と明かしていた。



岡村隆史:ジミーさんとお仕事させていただくことあったんですけど。で、ジミーさんが「風俗店やる」と(笑)「もう、吉本辞めるわ」って言うて(笑)

ビックリするでしょ?結構な本気っていうか。僕も、これ「また、冗談やろなぁ」と思って。ちょっと前に東野さんから、「ジミーさんがよ吉本辞めるらしいで」っていう連絡が来て。「え?なんでですか?」って言うたら、「風俗店やるらしいわ」って言って。

ビックリして、ジミーさんに「吉本辞めるってホンマですか?風俗店やるんですか?」って言ったら、「せやねん」って返ってきたから(笑)「いや、ちょっと待ってください」と。「風俗は、行くだけにしてください」みたいな(笑)「やりたいねん」っていうラリーがあったんですけれど。

そこでお会いしたときに、「ジミーさん、大丈夫ですか?」って。「風俗店の話、どうなってるんですか?」って言うたら、「やりたいねん」って(笑)

で、「風俗店をやるってなった時に、吉本にやっぱり迷惑かかるかもわからんから、もう吉本は辞めんねん」って(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

明石家さんま、Netflixドラマ『Jimmy』を公開するもジミー大西を知らない人が多いことに愕然「世間が知ってるもんやと…」

2018.07.22 (Sun)
2018年7月21日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、Netflixで公開中のドラマ『Jimmy』が公開されるも、若い世代を中心にジミー大西を知らない人が多いことに愕然としていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:1話が上がって、プロデューサーが「すみません、さんまさん。若い社員に聞いたら、ジミーさんのことみんな知らないんです」って。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:「え?」って言うて。俺は、てっきりジミーって世間が知ってるもんやと思ったら。知らないスタッフがいたんで。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:もう愕然としたの覚えてるんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:だから、まぁまぁこっちが勝手に「ジミーは、みんな知ってるやろ」って思い込んでたら。

飯窪春菜:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

伊集院光、Vシネマで間寛平とジミー大西の延々と続くアドリブに監督がOKを出したことに驚いた過去「OKなの?これ(笑)」

2018.02.27 (Tue)
2018年2月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画『新ファンキー・モンキー・ティーチャー どつかれたるねん!』に出演した際、主演である間寛平とジミー大西の延々と続くアドリブに監督がOKを出したことに驚いたと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:「(台本と)一字一句間違えないで」っていう監督もいれば、大体で大丈夫って人もいて。Vシネだけど、『ファンキーモンキーティーチャー』っていうのに出たのよ。



主役は、寛平師匠なのよ。で、寛平師匠はティーチャー、先生だから。で、俺は同僚の先生の役なんだけど。同じく、なんか寛平師匠の後輩の先生の役で、ジミー大西さんが出てんだけど、なんかジミー大西さんと、寛平師匠と俺が3人で鍋囲んでて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

爆笑問題・太田、『27時間テレビ』出演前にジミー大西と喫煙所で会うも「俺ピエロで、向こうはパンダ」で確信が持てず

2017.09.13 (Wed)
2017年9月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、フジテレビ系の特番『27時間テレビ』の「お笑い向上委員会」出演前、ジミー大西と喫煙所で会うも、「俺ピエロで、向こうはパンダ」で確信が持てなかったと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:この間、『27時間テレビ』で久々に『向上委員会』に出ましてね。

田中裕二:はい、はい。

太田光:歴史っていうテーマだったんで、みんなで歴史上の人物に扮装するっていうんで、俺はピエロになったわけだけど。

田中裕二:それが分かんないです。「歴史上の人物」で、ピエロっていうのが分からないです。

太田光:分からない?

田中裕二:普通は、豊臣秀吉とか。

太田光:うん、うん。

田中裕二:外国でもなんでもいいんでしょうけども。リンカーン大統領とかそういうことでしょ?

太田光:うん、まぁそうでしょうね。

田中裕二:ピエロっていうのは、なんですか?

太田光:でも、そんなのばっかりなんだよ、芸人だから、みんな。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:結局、真面目にやってきたのは、さんまさんが「瓦版屋」っているらしいんだよね、さんまさんっぽかった人が。

田中裕二:ああ、実際に。

太田光:やってんだけど。あとは、もうヒドイよ。金剛力士像とかさ。

田中裕二:ああ。

太田光:ザブングルの加藤とか。

田中裕二:ああ、似てっからね、金剛力士像。

太田光:椿鬼奴なんか、世阿弥とか。

田中裕二:世阿弥?(笑)

太田光:能の格好してんだよ(笑)「世阿弥はそういう格好はしてなかったと思うよ」みたいな(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

明石家さんま、ジミー大西には「台本、お笑い番組を見るな」と指示していると明かす「ジミーの個性、死ぬねん」

2017.03.26 (Sun)
2017年3月25日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ジミー大西には「台本、お笑い番組を見るな」と指示していると明かし、それは「人がやったことを参考にしてしまうから」「ジミーの個性、死ぬねん」という理由であると語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:ジミー(大西)の場合、お笑い番組を観ると、人がやったことを参考にしてしまうから。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:ジミーの個性、死ぬねん。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:アイツが、ノーマルなパターンになっちゃダメなんで、そういう知識を入れんな、と。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:俺とやる以外は観てもエエけども、俺の時は「無で来てくれ」っていう。

飯窪春菜:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、ジミー大西のエピソードでモー娘。飯窪春菜たちをドン引きさせる「俺の顔が女の人の大事な箇所に…」

2017.02.06 (Mon)
2017年2月4日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ジミー大西のエピソードを披露したところ、モーニング娘。'17飯窪春菜たちをドン引きさせてしまっていた。

本人vol.11
本人vol.11

明石家さんま:何考えてボーッとしてんねん、ディレクターが。「前略」のコーナーのね、お手紙を…

飯窪春菜:皆さんからいただいた。

明石家さんま:ずーっと俺が「おい、おい」って言うてんのに。俺見とんねんで。俺、見とんねんけど、ボーッとして。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:多分、女のこと考えてんのか。

村上ショージ:好きな人できたんかもしれないですね。

明石家さんま:それかアイツ、ジミーと同じやんか。女のこと考えたら、できなくなるっていうのと一緒やねん。

飯窪春菜:そうなんですか、ジミーさんも(笑)

明石家さんま:せやねん。ジミーはコントにならへんねんから。女のこと考えたら。

飯窪春菜:へぇ。もう一直線なんですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、ジミー大西との衝撃的な出会いを明かす「チンチンをタコ糸でくくられて…」

2016.12.19 (Mon)
2016年12月17日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、Netflixで配信予定となっている、ジミー大西の半生を描いた『JIMMY』というドラマについて語り、その中で、ジミー大西との衝撃的な出会いを明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:ジミーが、先輩の出番をトチって、チンチンをタコ糸でくくられて、階段の手すりに立たされてるっていうのが出会いなの、本当に。

飯窪春菜:え?

明石家さんま:信じられへんやろ?

工藤遥:それから始まるんですか?(笑)

明石家さんま:それから始まんの。でも、これ実話やねんけど、絵にしてみると、「こんなん、よう作ったな」って思ってしまうのが、物凄い残念やねんけど。それ、実話やねん。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:進行係やったから。ボタン兄さんの出番トチって、「コラ!」って。冗談でね、チンチンにくくられて。ほんで、階段の手すりで「引っ張っとけ!」って言うて、直立不動で立って。「はい、すみません!」って。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:ほんで、ボタン兄さんはすぐとると思わはってんね。そんなことしたって。仕事もあるし。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:でも、あのアホ、ずーっとくくったまま立ってて。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:ほんで、女の子が「キャー!」とか言うてて。ショージが「兄さん、なんとかしてください」って言うて、俺が言ったんや。「何してんねん?」って言うて。

吉澤ひとみ:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、菅田将暉がさんまの半生を見事に演じたことでジミー大西の半生ドラマ化を決断「イケると分かった」

2016.05.29 (Sun)
2016年5月28日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、自身の半生を描いたドラマで主演を行った俳優・菅田将暉の好演で、ジミー大西の半生をドラマ化することを決断したと語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:『さんタク』でやってもらったんです。ハンサムがジミーをやるとどうなるかって。試験的に、そのコーナーでやってもらったんです。ほんなら、成立したんです、木村(拓哉)でも。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:芝居の上手い/下手があって。やっぱり、コピーしたらジミーに負けるんで、ジミーを芝居でやるっていう、物凄い微妙なところで、君らにはなかなかこれは理解できないと思うんですけど、芝居でやると大丈夫なんですね、近寄らせなくても。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:台本を自分なりに解釈していただいたら。それ喋ってんのは、俺でありジミーであるわけですから。それを自分なりにしていただくと、その人物が想像ついたり、マッチしたり。

飯窪春菜:うん。


明石家さんま:菅田将暉君が俺の役を日本テレビでやってくれたんです。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:菅田君も、俺の役をやるのに凄い悩んだみたいなんです。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:でもね、「これは自分の中で受け入れてやっていこう」と思って、凄い難しかったらしいんですけど。それでやりよったんですよ、俺の青春時代のヤツを。

飯窪春菜:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、木村拓哉がジミー大西の役に挑戦したその驚きの結果を語る「成立したんです、木村でも」

2016.05.29 (Sun)
2016年5月28日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、フジテレビ系の番組『さんタク』の中で、SMAP・木村拓哉がジミー大西の役に挑戦したらどうなるか、というその驚きの結果について語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:(Netflixで配信予定のジミー大西の半生を描くコメディードラマ『JIMMY』の)メンバー言うても大丈夫かな?

村上ショージ:まだダメちゃいますか?

明石家さんま:ああ、まだ配役は言っちゃダメみたいで。

村上ショージ:ほとんど、決まりは決まりですか?

明石家さんま:俺とジミーの役は決まりました。あとはもう、村上ショージの役の人も出てくるし。(ミスター)オクレさんの役の人も出てくるし。

飯窪春菜:はい、はい。

明石家さんま:あと、役者さんが色々、40年前のなんば花月というところを舞台に。だから、要するに借金取りは来る、変な人は来る、時計屋さんは来る、ゴチャゴチャしてる。楽屋で麻雀してる、トランプしてる。その中で出番に行ったり、ケンカが起こったり。そういうような空気感なんですけども。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:それがどう…

村上ショージ:出せるかでしょうね。

明石家さんま:そう。演出家が、「こう出せたら楽しいのに」っていう。

飯窪春菜:もう撮影は終わったんですか?

明石家さんま:まだまだ。始まりもしてないし。

飯窪春菜:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日