ハライチ岩井、フランスの実写版『シティーハンター』の再現度を称賛するも残念な点を指摘「冴羽獠のジャケットの袖が…」

2019.02.22 (Fri)
2019年2月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気がフランスの実写版『シティーハンター』の再現度を評価するも残念な点を指摘していた。



澤部佑:『劇場版シティーハンター』が大ヒット。…1999年のTVスペシャル以来、20年ぶりの復活と。

岩井勇気:うん。

澤部佑:公開から4日間で、およそ4億5000万円の興行収入を記録。

岩井勇気:はい。

澤部佑:凄いですね。

岩井勇気:まぁ、『シティーハンター』ね、復活して。いいらしいからね。

澤部佑:見たいんだよ、めちゃめちゃ。

岩井勇気:クオリティが高いって。

澤部佑:ちなみに、フランスでは、実写版『シティーハンター』が大ヒットしてるっていう。


岩井勇気:うわぁ、すげぇ(笑)

澤部佑:凄くない?再現度。

岩井勇気:凄いね。わりと似てるじゃん、みんな。

澤部佑:めちゃめちゃ、キャスト似てるのよ。

岩井勇気:冴羽獠の感じもいいし、香がまたいいね。

澤部佑:そう。香がめちゃめちゃ似てるんだよ。

岩井勇気:もう100tハンマー持ってさ。

澤部佑:そう。

岩井勇気:で、海坊主激似(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)海坊主はでもさ、軍服着せてサングラスかけさせたらさ(笑)

岩井勇気:やっぱり、外国人だと海坊主、一番似るね。

澤部佑:よりそうか。たしかに、日本人感はないね、ムキムキだしね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ハライチのターン