本日の注目記事

おぎやはぎ小木、『ザ・ノンフィクション』の「男と女の婚活クルーズ 2019」回でナレーションを担当したと明かす

2019.05.19 (Sun)
2019年5月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、『ザ・ノンフィクション』の「男と女の婚活クルーズ 2019」回でナレーションを担当したと明かしていた。



小木博明:俺、今日『ザ・ノンフィクション』のナレーションやってきたからね。

矢作兼:ええ?!

小木博明:今週やるからね。

矢作兼:すげぇ。

小木博明:放送、今週。今日やってきて。早いの、日曜日。

矢作兼:へぇ。どうやったの?

小木博明:このラジオでもやった、ヒゲちゃんと俺のやつやったじゃん。

矢作兼:「カオスと化しております」って言えた?ちゃんと。

小木博明:ふふ(笑)ちょうどそれなくて。そこは抜いてくれてて。あれを聞いて、俺にオファーきた気がするんだよね。

矢作兼:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

チュート福田、『ザ・ノンフィクション』の「万引きランナーと呼ばれて」回の後味が悪すぎるラストに衝撃「何これ?恐ろしい終わり方」

2019.05.13 (Mon)
2019年5月11日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳が、フジテレビ系の番組『ザ・ノンフィクション』の「万引きランナーと呼ばれて」回の後味が悪すぎるラストに衝撃を受けたと語っていた。



福田充徳:フジテレビでやってる『ザ・ノンフィクション』、日曜日のお昼にやってるので、この前、「万引きランナーと呼ばれて」ってやってんけど、見てないよな?

徳井義実:見てないですね。

福田充徳:っていうのがあって。要は、女子マラソンで、大阪国際マラソンとか名古屋国際とか、凄い選手やった人がいんねん。原裕美子さんやったかな。

徳井義実:うん。

福田充徳:オリンピック出場も期待されるほどの女子マラソンランナーを牽引していた人なんやけど。その人が、去年かな、謝罪会見やってんけど。要は万引きで捕まってん。で、すみませんでしたって。

徳井義実:うん。

福田充徳:で、「更生します」みたいな話やな。で、その時は一応、執行猶予がついてん。で、密着でその人にずっとついてくんやけど。今は、その万引きという病気を治す施設に入ってはんねん。

徳井義実:うん。

福田充徳:で、その施設が借りてるマンションみたいなところに住んでんねんけど、そこはもう薬物依存であるとか、アルコール依存であるとか、そういう万引きが治らへん人とかが、皆さん各々更生しようとして住んでるマンションで。

徳井義実:うん。

福田充徳:で、みんなで住んでて。で、まぁ最初は寮みたいなところで共同生活してんねんけど。そこからマンションの方に引っ越しました。で、最終的にはまぁ一人暮らしを完全に初めて、仕事も始めはんねんけど。

徳井義実:うん。

福田充徳:そこまでの、その自立できるまでを密着みたいな。でも、まぁマラソンランナーとして華々しく活躍してんねんけど。もう、ある時から万引きが止まらへんようになって。何回も捕まってんねん。年1~2回のペースで。

徳井義実:うん。

福田充徳:で、とるのも300円とか。ルマンドとなんかをとりました、みたいな。別にお金というよりは精神的に我慢できひんっていうもんなんやって。で、それをずっとやるしさ、結局まあ何とか施設入って更生しようとすんねんけど。結局、今までやってきたことに対して、家族もやっぱりさ周りも離れていくしさ。

徳井義実:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル

有吉弘行、『ザ・ノンフィクション』出演の占い師・木下レオンが相談者に「今の仕事を辞めた方がいい」と言ったことを批判

2019.02.18 (Mon)
2019年2月17日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、フジテレビ系の番組『ザ・ノンフィクション』に出演した占い師・木下レオンが相談者に、「今の仕事を辞めた方がいい」と言ったことを批判していた。



有吉弘行:絶対に「今の仕事辞めた方がいい」とか言うな、無責任にバカ野郎が。

有吉弘行、『ザ・ノンフィクション 占う男と占われる女』の「占いの価値は本人次第」というまとめに不満「占いはインチキと言わなきゃ」

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:いい加減にしろ、本当に。

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:ダメだよ、これは島田(秀平)を呼ばないと。

安田和博:島田関係ないから(笑)

有吉弘行:ふふ(笑)

安田和博:今日の『ザ・ノンフィクション』は、島田関係ないから(笑)

有吉弘行:いや、だから占い業界のことだから。

安田和博:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、占い師は占いに頼らず「人生アドバイザー」として相談に乗るべきだと主張「占いってインチキをしないで」

2019.02.17 (Sun)
2019年2月17日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、占い師は占いに頼らず「人生アドバイザー」として相談に乗るべきだと主張していた。



有吉弘行:最終的に俺が言いたいのは、それでも頼る人がいて、占い師も「占いで」って言わないで、もう人生アドバイザーとして、カウンセリングとしてお話をしっかり聴いてあげて、「しっかりお話を聴いてくれて、いいアドバイスしてくれる人なんだ」って思ったら、俺は認めるのよ。

安田和博:ああ。

有吉弘行:これは凄い人のためになってて。いい人だなって思うのよ。

安田和博:うん。

有吉弘行:でも、「占い」って言っちゃうからね。

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:これはもう一回、島田を呼んで。島田に占いどうこうって話はしない。占いはインチキだってことは決まってるから。

安田和博:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、『ザ・ノンフィクション 占う男と占われる女』の「占いの価値は本人次第」というまとめに不満「占いはインチキと言わなきゃ」

2019.02.17 (Sun)
2019年2月17日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、フジテレビ系の番組『ザ・ノンフィクション』の「占う男と占われる女」回で、「占いは当たるも八卦当たらぬも八卦」「占いの価値は、活用する本人次第」といった番組のまとめに、不満を口にしていた。



有吉弘行:今日も『ザ・ノンフィクション』見てまして、日曜日のお昼に。

安田和博:あ、はい。

有吉弘行:占いのお話やってたんですよ。

安田和博:今日はまだ見てないんですよね。

有吉弘行:「占われる女、占う男」みたいな。占い師の人と、占いが大好きな人で。

安田和博:うん。

有吉弘行:何なら占い依存になってるような女の人なんですよ。

安田和博:うん。

有吉弘行:だから、付き合う男も占いで決めて。

安田和博:うん。

有吉弘行:「今年、いい出会いがあるかもしれないから、その人と結婚するかもしれない」って言われたら、必死になって出会い探したりとか。

安田和博:うん。

有吉弘行:母子家庭の子で、4歳ぐらいの娘さんがいるんだけど。

安田和博:うん。

有吉弘行:そういうので、必死で。で、仕事とかも辞めちゃうの。先生が「この仕事、ちょっと…」って。で、「辞めます」とか。「職場、思い切って変えようと思ってます」って。

安田和博:占いだけで?

有吉弘行:凄いの。依存してんのよ。で、その占い師の方の先生はさ、こう言っちゃなんだけど…この番組ではさ、占いってインチキだって認定されてるわけですよ。

安田和博:ふふ(笑)そうですね(笑)

有吉弘行:占い師の島田秀平君にも来てもらって、占いってのはインチキなんだけどもって話はして、解決済みなんで申し訳ないんだけど。

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:今回の占い師の先生もインチキなんだけど。

安田和博:はっはっはっ(笑)言い切った(笑)

有吉弘行:番組的には、最初の方で「そんな占いに頼ってばっかりでいいのか?」みたいな感じの雰囲気ではやってたんだけど。

安田和博:ああ。

有吉弘行:最終的なまとめとしては、いつもよくあるパターンよ。

安田和博:ああ。

有吉弘行:「当たるも八卦当たらぬも八卦」って。「占いを信じるか、信じないか。そしてどう活用していくかも、彼女たちのことなのです」みたいなさ。

安田和博:はい、はい(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、『ザ・ノンフィクション』で美奈子と佐々木義人の夫婦喧嘩を見て「結婚するもんじゃないな」と思ったと告白

2019.02.10 (Sun)
2019年2月10日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、フジテレビ系の番組『ザ・ノンフィクション』で、元ビッグダディの妻・美奈子と元レスラー・佐々木義人の夫婦喧嘩を見て、「結婚するもんじゃないな」と思ったと告白していた。



有吉弘行:水掛け論的なことで言うと、今日も『ザ・ノンフィクション』見てたけどさ。

安田和博:ふふ(笑)はい。

有吉弘行:『新・漂流家族』の後編。

安田和博:はい、はい(笑)

有吉弘行:美奈子さんと、佐々木さん。

安田和博:私も見させていただきました。

有吉弘行:夫婦のやつ、見た?

安田和博:見ましたよ。

有吉弘行:面白かったでしょ。

安田和博:面白かったです。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、『ザ・ノンフィクション』で見た美奈子の夫・佐々木義人が「家族が誰も掃除しないから」と実家に帰ったことにツッコミ

2019.02.04 (Mon)
2019年2月3日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、フジテレビ系の番組『ザ・ノンフィクション』で、美奈子の夫・佐々木義人が「家族が誰も掃除しないから」と実家に帰ったことにツッコんでいた。



有吉弘行:なんであんなケンカするかね。大体は誤解じゃない、どっちかのすれ違いじゃない?

安田和博:そうですね。

有吉弘行:本当は冷静に話せば何でもないようなことばっかりじゃない。

安田和博:うん。

有吉弘行:だけど、どっちが感情的になるんだな。

安田和博:まぁ、そうでしょうね。

有吉弘行:で、どっちかが感情的になったら、どっちかが冷静にならなきゃさ。

安田和博:うん。

有吉弘行:「離婚だ!」って。プロレスラーだからさ、やっぱりさ。元プロレスラーだから「離婚だ!」って。

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:「ああ、分かった、分かった。そう言われたら離婚だ」って。それダメよね。

安田和博:そうですけどね(笑)

有吉弘行:楽しみだ。だって、来週はスタッフにキレてたもん、珍しく(笑)

安田和博:キレてましたね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、『ザ・ノンフィクション』で美奈子に夫・佐々木義人が「離婚だ」と軽々しく言うことに疑問

2019.02.04 (Mon)
2019年2月3日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、フジテレビ系の番組『ザ・ノンフィクション』で、美奈子に夫・佐々木義人が「離婚だ」と軽々しく言うことに疑問を呈していた。



有吉弘行:最近、ずっと(『ザ・ノンフィクション』が)面白くて。

安田和博:うん。

有吉弘行:今日はさ、前編・後編だったのよ。

安田和博:はい。

有吉弘行:「漂流家族」ってやつで。

安田和博:はい、「新・漂流家族」でしたね。僕、最後の方だけ見たんですよ。

有吉弘行:俺、知らなかったのよ。美奈子だとは。

安田和博:ねぇ(笑)

有吉弘行:美奈子がまた結婚したなぁなんて情報は知ってたんだけど。

安田和博:ありましたね。

有吉弘行:美奈子のことにあんまり深入りしなくていいやって自分がいるからさ。もう、ビッグダディと美奈子さんのやつで。自分の中で遠ざけてたんだけど。

安田和博:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

山里亮太、『ザ・ノンフィクション』でナレーションを担当したと明かす「プロデューサーから『声で泣かしてください』」

2018.02.22 (Thu)
2018年2月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『ザ・ノンフィクション』で、ナレーションを担当したと明かしていた。



山里亮太:今週、ライブが終わりまして、色んなことがございましてね。その中でも、密かに憧れていた仕事がありまして。その仕事にオファーをついに受けることになりまして、やってきたんですけども。

それが、『ザ・ノンフィクション』っていうね、フジテレビさんで日曜のお昼過ぎくらいにやってる番組なんですけど。

めっちゃくちゃ僕、番組のファンで、ずっと見てて。で、そのノンフィクションで色んなテーマでね、ずっとドキュメンタリー、密着してるやつなんですけど。それがね、ナレーション、語りを芸能人が色々やるんですよ。女優さんとか、俳優さんとか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論