ノンスタ井上、ゴールデンボンバーの後に出番が回ってこないよう西川貴教に直訴「大盛り上がりした後に漫才は…」

2016.05.19 (Thu)
2016年5月18日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が、イナズマロックフェスでゴールデンボンバーの後に出番が回ってこないよう、西川貴教に直訴していた。

まいにち、ポジティヴ!
【日めくり】 まいにち、ポジティヴ!  (ヨシモトブックス) ([実用品])井上 裕介

ワニブックス 2015-03-10

Amazonで詳しく見る


井上裕介:イナズマロックフェス出たことある?

向井慧:ないです、ないです。

井上裕介:僕、何度か出させてもらったんです。凄い良いイベントなの、お客さんも温かいし。

向井慧:はい。

井上裕介:ほんで、歌あって、ネタあって。歌って…っていうんで。そういう時って、ネタウケにくいけど、凄い笑ってくれて。

向井慧:はい。

井上裕介:やっぱり、ネタやって笑う歓声と、アーティストが歌った時の歓声の差が、どうしても激しくて。

向井慧:それはしょうがないですよね、やっぱりね。

井上裕介:出る側としては、「歌だけやった方が、お客さん楽しいんじゃない?」って思う部分ありますよ。

西川貴教:いやいや。アレはやっぱり関西で、かつ色んなイベントに自分も行くし、出たりとかもするしって時に、転換って必要で。

井上裕介:まぁ、ね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

金爆・鬼龍院翔、FNS歌謡祭で緊張しまくりの中で大原櫻子を見つけて安心「18歳の子がいてくれて安心してしまった」

2014.12.12 (Fri)
2014年12月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、フジテレビ系の番組『FNS歌謡祭』で緊張していたところ、女優・歌手の大原櫻子がいたことで安心したと語っていた。

サンキュー。
サンキュー。(初回限定盤)

鬼龍院翔:フジテレビのFNS歌謡祭に、出させていただいて。FNS歌謡祭も、凄い大御所の方ばかりで。FNS歌謡祭も、年末のに出るのは2回目なんですが、やっぱり全然慣れなくて。

大御所の方ばかりいるんでね。全部終わって、ガチガチに緊張していたんですよ。結局アレって、歌ってる目の前に、和田アキ子さんとか、そうそうたる方々がじっと座って観てるっていうね(笑)

全国放送で生放送してますってカメラより緊張しますよ。もうガチガチなまま、その番組が終わって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン

金爆・鬼龍院翔、個室ビデオでの楽しみ方を語る「3時間パックで5本の作品を3回転」

2014.12.10 (Wed)
2014年12月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、鬼龍院翔が、個室ビデオ店での楽しみ方について語っていた。

ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン まとめ本
ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン まとめ本

村本大輔:ビデオ試写室で、どういう系のを借りるんですか?

鬼龍院翔:たまに、ビデオ試写室に行くとは、チョイチョイ言ってるんですけども。もうちょっと踏み込んだ話をすると、3時間パックくらいにするんですよ。

村本大輔:3時間パック(笑)

鬼龍院翔:5本まで部屋に持ち込めて、それも頑張って3回転くらいさせるんですよ。

村本大輔:なかなかですね(笑)1回でイクんじゃなくて…

鬼龍院翔:数を観たいんですよ。頑張って、15本分観るわけですよ。

村本大輔:15本って凄いな。

鬼龍院翔:7本目くらいから、変な状態になってきて。ランナーズ・ハイみたいになってきて。「これ良いな」「これダメだったな」とか、最初の方はあるんですけど、7本目くらいから、全部が全部最高になっちゃうんです。

村本大輔:ああ、分かる(笑)腹減ってるから何でも美味い、みたいな(笑)オーガニズムの頂点に達してるから。

鬼龍院翔:そうそう(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン

金爆・鬼龍院翔、交際経験のない栗原類に初体験の持ち込み方をレクチャー「思いを正直に言う方が良い」

2014.12.10 (Wed)
2014年12月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、鬼龍院翔が、女性と交際したこともないというモデル・タレントの栗原類に、初体験を迎えるという、大きな壁を乗り越える方法についてレクチャーしていた。

ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン まとめ本
ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン まとめ本

ウーマンラッシュアワー・村本大輔:栗原さん、いくつですか?

栗原類:20歳です。

村本大輔:ああ、20歳なら、女性経験ない人もまだいますよね。

鬼龍院翔:僕も23歳まで経験無かったです。

村本大輔:ええ?!そうなんですか?

鬼龍院翔:物凄い奥手で。

村本大輔:へぇ。

栗原類:どういう持ち込みだったんですか?経過は。

村本大輔:ふふ(笑)

栗原類:どうすれば、そこまで行けるんですか?

鬼龍院翔:僕にとっては、物凄いハードルだったんですよ。その崖を超えるには。興味はあるんだけど、そういうことをしようとすると怒られるんじゃないかって思って。

栗原類:分かります。

村本大輔:分かります?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン

金爆・歌広場淳、南キャン山里のラジオ出演の様子を分析して山里赤っ恥

2014.06.12 (Thu)
2014年06月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳をゲストに招いて対談を行っていた。

ゴールデンボンバー 歌広場 淳
ゴールデンボンバー「ホントに全国ツアー2013~裸の王様~ 追加公演 at 国立代々木競技場第一体育館 2013.10.7 feat.歌広場 淳(本編Disc)

以前は山里のラジオ番組などを聴いてはいなかったが、歌広場は山里のラジオ番組に突然乱入出演を果たしてから(参照:山里亮太のラジオ番組に金爆・歌広場淳が突然登場「今度、一緒にライブ行きましょう」 / 南キャン山里、金爆・歌広場淳のラジオ番組乱入の裏側を聞いて唖然)、山里の番組を聴くようになったという。

歌広場は、昼のTBSラジオの番組である『たまむすび』に関しても聴くようになり、中でも映画評論家・町山智浩が登場する「アメリカ流れ者」のコーナーがお気に入りであり、そこでの山里のとあるクセについて語っていた。

「テンションが次第に上がっていく町山さんを制御するため、赤江珠緒さんが進行に必死になっているところで、山里さんが一言、つまらないことを言って和ませてくれる」「物語の核心に近いところで、『あっ…』と言って、分かったフリをする」など、山里にとっては言われたくないであろうことを次々に、歌広場は明かしていた。

山里亮太:押し付けがましいかもしれないけど、歌広場さんが緊張しちゃいけないかなって思って、来る直前、しっかりとスベらせてもらったから。

歌広場淳:あぁ、いつも通りですね。

山里亮太:ふふ(笑)

歌広場淳:凄い嬉しいです(笑)

山里亮太:あの、歌広場さん、ちょっと待ってね。いつも通りって評価は、やめてもらって良いかな?

歌広場淳:いやいや(笑)僕ね、この間、出してもらったじゃないですか。

山里亮太:そうそう。

歌広場淳:それまで、僕は山里さんのこと、好きでもなければ嫌いでもなかったんですよ。

山里亮太:ふふ(笑)

歌広場淳:本当に、ゼロ。

山里亮太:無だった?(笑)

歌広場淳:無だったんですけど、(乱入でゲスト出演したため)やっぱり興味を持ったじゃないですか。

山里亮太:あの時ね?

歌広場淳:そうです。『不毛な議論』、聴かせていただいてますよ。

山里亮太:あの時から?

歌広場淳:そうなんですよ。

山里亮太:ありがとう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

金爆・歌広場淳、ブログに書く「うぱー!」という謎の言葉を解説「元ネタは『北京原人』」

2014.06.12 (Thu)
2014年06月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳がゲスト出演し、自身のブログ記事の最後に、必ず記している「うぱー!」という謎の言葉の意味について語っていた。

この「うぱー!」とは、映画『北京原人 Who are you? 』の北京原人の叫び声が元ネタだという。なぜその叫び声を記しているかというと、「『うぱー!』とは、人間未満の北京原人が、早く人間になりたいという叫び声だと考え、早く一人前になりたい、ゴールデンボンバーのメンバーとして認められたいという思いから書いている」と明かした。

あまりファンなどの前でも、その理由を語ることもなかったため、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太は「そうなると、これから『うぱー!』は切なく読んじゃうよね」と、意味を知ったファンがブログを読むときに心境の変化が現れるのではないか、と話していた。

北京原人 Who are you?
北京原人 Who are you? [DVD]

リスナーメール:ブログ(ゴールデンボンバー 歌広場淳オフィシャルブログ「セクシーガール ミク○ーボーイ」)の最後に、必ず「うぱー!」って書いてるけど、そんなにウーパールーパー好きなの?

山里亮太:これ違う?

歌広場淳:全然違いますよ。

山里亮太:どういうこと?

歌広場淳:バンドマンは、やっぱり自分のキャラを分かって欲しいから、最後に何か付けたりするわけなんですけど。

山里亮太:うん(笑)

歌広場淳:これ、ちょっと語らせてもらっちゃっていいですかね?

山里亮太:いいよ。

歌広場淳:『北京原人 Who are you?』って映画あるじゃないですか。

山里亮太:あぁ、あった!緒形直人さんがやってた映画ね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、金爆の中で影の薄い歌広場淳の悩みにアドバイス「少ない出番の中で出来る限り頑張る」

2014.06.12 (Thu)
2014年06月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳がゲスト出演し、彼の悩みにお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アドバイスを行っていた。

歌広場の悩みとは、メンバーの中で印象が薄く、「インタビューの時も、他のメンバーは質問が振られるのに、自分だけ飛ばされることがある」「バラエティ番組で活躍しても、ナレーションベースで短くまとめられることがある」ということだった。

これに対し、同じく「じゃない方芸人」であり、相方・しずちゃんばかりがクローズアップされる状況が続いた山里は、「ナレーションベースなんてしょっちゅう。その中で、どれだけ印象に残る動きをするか考えていた」と、あくまで前向きに、少ない出番の中で印象に残るようにすべきだ、と語っていた。

山里は「登る階段の多い方が、登った時の達成感が大きい」と語り、ともにコンビ・バンド内で不遇な環境にある2人で頑張って行こう、と歌広場を励ましていた。

ゴールデン・アワー ~下半期ベスト2010~
ゴールデン・アワー ~下半期ベスト2010~ 【初回限定盤A】

リスナーメール:あっ、鬼龍院翔さんじゃなくて、喜矢武豊さんじゃなくて、樽美酒研二じゃない方だ。

歌広場淳:これね~(笑)100回、いや1,000回、いや10,000回言われてる可能性ありますね。

山里亮太:いや、これはね…

歌広場淳:しょうがないですよね?

山里亮太:そう!そういうもんなのよ。

歌広場淳:ですよね。「しずちゃん、じゃないほう」ってよく言われますよね?

山里亮太:そうそう。ただね、実は「じゃない方」って言われ続けても頑張ってる方が、息は長いって説はあるよ。

歌広場淳:ホントですか?

山里亮太:俺が今、作った説なんだけどね(笑)

歌広場淳:いやいや(笑)…2人の場合、コンビの場合はそれで良いかも知れないけど、4人ですよ?

山里亮太:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

金爆・歌広場淳、50万円のライダースジャケットを購入したワケ「トークで困って…」

2014.06.12 (Thu)
2014年06月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳がゲスト出演し、50万円のライダースジャケットを購入した理由について語っていた。

ゴールデン・アワー ~下半期ベスト2010~
ゴールデン・アワー ~下半期ベスト2010~ 【通常盤】

歌広場は、「最近、どんな高い買い物をしましたか?」と質問される際、いつも質素な生活をしているため、答えるのに窮していたという。そこで、そのトークで答えることができるように「50万円のライダースを買った」と語っていた。

山里に「いつも、ぶっとんだパフォーマンスをしているのに、真面目だね」とツッコミを入れられると、歌広場は「やめてください、営業妨害ですよ」と恥ずかしそうに語っていた。

リスナーメール:歌広場淳さんは、お洋服が好きで、40万円のジャケットも購入していました。

歌広場淳:あぁ、それちょっと違いますね。

山里亮太:違うんだ?

歌広場淳:50万円のライダースですね。

山里亮太:上を行くんかい(笑)

歌広場淳:勘違いされてますね。

山里亮太:上、行くんかい(笑)

歌広場淳:荻上チキさんの番組に突然振られて、僕がアタフタして認めたんですけど。

山里亮太:言っちゃったの?

歌広場淳:そうそう。僕らの仕事って、よく言われません?「最近、どんな高いもの買いましたか?」って。

山里亮太:言われる。あの質問。

歌広場淳:そうそう。僕、毎回、困ってたんですよね。ゴールデンボンバーって、意外と質素な生活してて。

山里亮太:ウソ、あんなにドカーンって行って。あの曲だって、選ばれてたでしょ?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

金爆・歌広場淳にゲイ疑惑「女性アイドルよりイケメン好き」と公言

2014.06.12 (Thu)
2014年06月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳がゲスト出演し、「女性アイドルより、イケメンが好き」と語っていた。

THE GOLDEN BEST FOR UNITED STATES OF AMERICA
THE GOLDEN BEST FOR UNITED STATES OF AMERICA (外付け特典なし)

リスナーからの質問メールで、「(女性)アイドルとイケメンなら、どっちが好きですか?」と訊かれ、歌広場は「イケメンが好きですね」と即答していた。「三度の飯よりイケメンが好き」と言ったため、山里にゲイなのではないか、と疑惑の目で見られていた。

今、歌広場がイチオシのアイドルは、ももいろクローバーZの弟分ユニットである超特急であるという。やはり女性アイドルよりも、男性アイドルの方が好きである、と語っていた。

歌広場がイケメン好きになった理由としては、「女の子が、僕に優しくしてくれることが想像できないけど、イケメンは同性だからというのもあって、友達になってくれて、優しくしてくれる」というものだと語り、山里からは、「学生時代に何かあった人のコメントじゃない?」とツッコミを入れられていた。

リスナーメール:歌広場淳さんは、アイドル好きと仰っていましたが、イケメン好きです。アイドルとイケメンなら、どっちが好きですか?

山里亮太:イケメン好きなの?

歌広場淳:イケメンが好きですね。三度の飯より好き、イケメンが好きですね。

山里亮太:ちょっと待って…そしたら、どっかのタイミングで指立てながら「どんだけ~!」って言う人?

歌広場淳:いや…(笑)

山里亮太:え?…歌広場ちゃん(笑)

歌広場淳:芸人さんの振り、怖いですね(笑)

山里亮太:そういうことじゃないの?

歌広場淳:僕、それよく勘違いされるんですよ。髪が、半分半分の色だからって、「ハーフなんですか?」って。

山里亮太:メッセージ?そういうメッセージ?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

南キャン山里、金爆・歌広場淳のラジオ番組乱入の裏側を聞いて唖然

2014.06.05 (Thu)
2014年06月05日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ロックバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳が同番組に突然乱入した裏側について明かしていた。

山里のラジオ番組の前時間帯番組にゲスト出演した歌広場は、そのディレクターに「山里がこの後、何か歌広場さんについて話をするらしいですよ」と言われ、山里のトークが始まるのを待っていたという。

山里は、「歌広場さんの話をして、本人がチラっと聞いててくれたら、もしかしたら出てくれるんじゃないか」という淡い期待を抱いていたそうだが、まさかディレクターが思い切り「待っててください」と言わんばかりのことを歌広場に話していたとは思わず、唖然としてしまった、と語っていた。

ゴールデンボンバー「ホントに全国ツアー2013~裸の王様~」
ゴールデンボンバー「ホントに全国ツアー2013~裸の王様~ 追加公演 at 国立代々木競技場第一体育館 2013.10.7 feat.歌広場 淳(本編Disc)

山里亮太:来週は、今、大人気のゴールデンボンバー・歌広場淳さんが来てくれますよ。前に、飛び入りで参加してもらった時にね…飛び入りで参加してもらったっていうのも、荻上チキさんの番組(『Session-22』)で、歌広場さんがゲストで来てて。

「ねぇねぇ、歌広場さんの話したら、奇跡的に来てくれたりしてくれないかな?」なんて話を宮嵜(守史)プロデューサーとしてたら、宮嵜Pが「よし、山ちゃん。オープニングで歌広場さんの話、しようよ。聞いてくれたらラッキーで、イケるかもしれないよ」なんて言っててね。

「でも、忙しいから…遅い時間だし、帰っちゃうかも知れないね」なんて言ってたら、その当時、『Session-22』のディレクターで、現・『不毛な議論』のディレクターの廣重(崇)が、宮嵜Pに向かって無言で親指を立てたらしいんですよ。「そこら辺は、任せてください」って。

それで、宮嵜Pが「廣重が上手いこと話してくれるって」と。なるほど、廣重も成長したね、なんて言ってて。それで、俺がゴールデンボンバーの話をしてたら、歌広場さんが入ってきてくれるってことがあったんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論